拝啓**様

この社会こんなモノ? 未来に向かって生き抜きましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

死刑と懲役

2010年04月11日 22時00分02秒 | 日記
先日中国で日本人四人が死刑に成った、大変残念だ、この人達の中に本当の悪は居ないようだほとんどの人は安い報酬で「有る物を中国から運んで欲しい」と頼まれただけの人が居る、本当の悪は日本に居て自分は安泰で居る、中国としたら運び屋とて死刑にしなければ成らない中国の事情も分かる、米国の刑事事件は司法取引で罪に問わないから本当の事を言え、そうすれば訴追されない仕組みだ、古い話だが田中角栄元総理のコーチャン証言がそれに当たる、これは日本と米国と中国の問題でロッキード事件が作られた、田中総理が米国の頭越しに中国と国交を回復してしまったのだ、これに怒った米国が田中総理を貶めたのだ、上手く行っている時の総理だったら逮捕すらロッキード事件そのものが無かっただろう、話が逸れましたが何処の国にも事情が有ると言うもの、物差しが違えば考え方も違う、日本での死刑は私は賛成だ、もし廃止するなら懲役100年を作れば納得する、アラブの国の中にむち打ちの刑が有る、この刑を野蛮と言う国が有ったがその刑もその国に取って意味の有るものだろうから、それもアリだと思う。  拝啓**様

コメント   この記事についてブログを書く
« 政治は難しい! | トップ | お葬式に参列して »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事