Catch the words

from Shizuoka/name is "slide"

2018-09-24 | Weblog
9月24日、月曜日。
午前8時13分。
晴れ。


空は水色の爽やかさです。
朝露が笹の葉の先に小さくついています。
カーテンが柔らかに揺れています。


かすかに、車の音が聞こえてきて
排気ガスの匂いもかすかにします。
朝の通勤の時間だし田舎とはいえ忙しそうな町です。
今日は振替休日なはずだけど出勤の方が結構いるのかな?
僕も関係なく労働です。


窓を開けたら、何か白く咲いてるぞ?と思って
よく見たら
秋桜が咲き始めていました。


フライングでチラホラと咲き始めた秋桜ではなくて
本格的にタイムリーで咲き始めた秋桜です。
“秋だなぁ”
と観ていてホッとする風景でした。


金木犀の匂いはまだなようです。
まだかまだかと待ってはいるのだけど
鼻をクンクンとしてみると
草の匂いや風の匂いと
ほのかにお醤油の匂いがするばかりです。(朝食にお醤油使いました)


金木犀が咲いたら
モサモサに輪をかけて、モサモサのボサボサの
もはやジャングルのような庭の片隅に金木犀の木があるので
きっとあの金木犀独特な甘いような爽やかなような
誰もが懐かしさを感じるあの香りに気付くのではないかなぁ。(多分)


今日も暑くなりそうだけど
この時間帯は爽やかな感じです。
春も好きだけど、秋も好きです。


だけれど
季節はいつが好きかと聞かれると
昔は冬が好きだと答えていた頃もあったなと思い出します。


秋や冬と答えると
今は東京に住む友人に「えぇぇ、何でー?!」
…と信じられないという風な空気をいっぱい纏いながら
友人に言われた日が懐かしいです。
友人は春が大好きで、夏が大好きで
秋が来ると淋しいと時々言っていた友人です。


我が父もそうでした。
秋は淋しいと。
母は、秋は美味しいものがいっぱいだから好きと言います。
お母さんらしいなと思います。
お父さんもお父さんらしいです。


僕は、若い頃は寒さはへっちゃらだったし
冬のパリッとした雰囲気が好きだし
クリスマスや年末年始にお正月、節分などなど
大きなイベント?が沢山あるのも好きで
冬が好きでした。


今も冬は、好きか否かといえば好き寄りなのだけど
何せ、昔とはちがって寒さが…堪えるなぁ。(・ω・;)(;・ω・)


寒くなると心臓とか血管系が気になるお年頃(トホホ)
実際に、無理は出来ないなと
やっぱり若い時とはちがうなぁと
若さとはそれだけで宝物であり素晴らしいものだなぁと
感じることが多々あったりします。


そして今、秋になりたてホヤホヤ
彼岸花は畦道を鮮やかに染めて
秋桜が咲き始めて
風は秋風の匂いをほのかに含ませて
気持ち良い季節になりました。


今は、半袖か七分袖の毎日だけど
そのうち長袖の日が多くなっていくのでしょう。
毎年のことだけど
好きな秋だけど
秋はせつないと言った父の気持ちも分かる気がします。


景色が優しくて懐かしくて
そんな風が吹いていて
なんか分かるなぁ〜、と
言った父が懐かしくもあり
たいせつな思い出の中の父です。


秋の話はどうも父を思い出す流れになります。
毎日、写真は自然と目にするのだけどね。空の国では
みんな元気に仲良くやっているかな?
多分、やってるね。^^


本格的に秋桜が咲いた日
まだ暑そうだけど
今日も

良い日を!







*
コメント

2018-09-23 | Weblog
9月22日、土曜日。
午後20時58分。
星空。


月と星が夜空を素敵な模様にしています。
澄んだ空のようで
月も星もとても綺麗に冴えて輝いているように見えます。


天気予報では曇りか雨だったと思ったけど
今日は、快晴となりました。
そして、暑かったです。
夏の日々をふと思い出す暑さでした。


夏のように暑かったけど
でも
ふと景色を観ると
秋の風景があっちにこっちにあって
しっとりと綺麗だな〜と思いました。



気が付けば秋のお彼岸です。
お墓参りは、香の花と菊の花とを持って行ってきました。
香の花は、母の母の方の祖母が母に
お墓参りには持っていかなきゃとの教えだったようなので
必ず持っていきます。


そういえば、お墓に花は世界共通ですね。
花を供えない国もあるのかな?
世界各国のお墓事情は分からないけど
映画やドラマやドキュメンタリーでは外国のお墓にも花が供えてあって
花は、生きている人も天国の人も癒してくれるのだなぁと
花はエライなと思います。


世界にはいろんな国があって
文化があって
言葉や習わしやルールや様々な違いがあるけど
世界共通らしきものを発見すると
何だか嬉しいものです。



最近は、なるべくゆるゆるしていようと
思っているのだけど
植物を眺めてボ〜としたり
生き物を眺めてボ〜としたりしています。(なるべく)


もうひとつありました。
音楽を聴くのもありました。
かなり大事なリラックスタイムです。


音楽を奏でる(ピアノ)
というのもありました。
こちらも、ゆるゆるリラックスタイムで
弾かせてもらっています。


食事をとる時間もゆるゆるを目指しています。
まずは、時計を観ないようにして
時間を気にしないようにして食べられたら良いなと…
とはいってもなかなかやっぱり
気にしてしまう現実だなぁ。



……と書いていたら
眠ってしまい
びっくりするくらいかなり時間が経ってしまいました。
ものすごく眠いので
では、眠ろうかなと思います。

お休みなさい。







*
コメント

2018-09-22 | Weblog
川べりの曼珠沙華
まだ暑い秋のはじめの
青い空に鮮やかな色をもたげて
昇り行く炎のように咲いて

また来年も観たいから
消えないように
くべていよう










*
コメント

2018-09-21 | Weblog
9月21日、金曜日。
午後20時51分。
曇り。


窓を開けると良い匂いがします。
花の匂いというわけでもないし
何とも説明しがたいような良い匂いです。


今日も昨日も雨でした。
この間まで暑い暑いと言っていたけど
昨日今日は、何だか涼やかで
いつものようにTシャツでいたら寒く感じたりもして
長袖に着替えたりしました。


なんだかんだで秋ですね。
彼岸花が最近は綺麗です。
ということは
もう少ししたら金木犀の匂いがする季節なのですね
金木犀の匂いは大好きなので楽しみです。


なんて
いい歳のいい大人なのに
相変わらず小学生の作文のようなブログです。(>_<)



少し、お休みしました。
ずっと続けていたし日課だったので
休むのは少し勇気がいったけれど
休んでみました。m(_ _)m


多分、日々の生活の疲れがたまっていたところに
何かしらの負荷がかかったのかなと思います。
うん、もう少しタフにならないとな?



休んでいた間、ほんの10日ぐらいだったけれど
いろいろありました。
日本のニュースも世界のニュースもいろいろありましたね。
残念なこともあったし…


全米オープンの大坂選手は感激しました。
勝ち進む度、優勝するまでの間
我が家は毎日スポーツニュースをあちこち梯子状態でした。
優勝した後もだけれど。
ファンとしては新聞記事も記念にとっておきました。


などなど、いろいろありました。
世界は常に動いている
地球は回っているなぁ
と思った日々でした。



もしかしたらこれからは
時々、休むことがあるかもしれないです。
いい歳になってテンポが
より、ゆっくりになっているのかもしれないですね?


“それでいいかねぇ?”
と自分で自分に確かめてみて
“うん、それでいいんじゃない?”
と、答えがある気がするので…
もう少しゆるゆるといこうかなと思います。^^



ゆるゆるキャンペーンを
こっそりと頑張っていたここ最近
一番ゆるゆるリラックスできたのは
家族(母や姉ファミリー)との何気ない会話や
植物を眺めてボ〜としている時と
生き物を眺めてボ〜としている時かな?


そうそう
パキラの新しく出てきた芽は
僕のミスでポロッと取れてしまいました。(>_<)


カーテンが風でブワッと大きくめくれて
パキラの置き場所がいけなかったのでしょうね
カーテンが新芽にあたってポロッと取れてしまいました。
僕がパキラの置き場所を変えて
動かしてしまったのがいけなかったです。


やっと生えてきた新芽です。
“パキラ、ごめんね”
…と何度も謝ってしまいました。
パキラに向かって“ごめんね”を呟く人間でした。(←へんな人)
新芽がポロッとなってしまったのは
ショックでブログにも書けないくらいでした。(休む前)


でも
あまりにごめんねを呟かれるので
また頑張ってくれたのでしょうか?
パキラは何と、その後、また新芽をつけてくれました。
パキラに感謝です。


新芽はカワイイです。
ほぼ毎日観察です。
枝をのびのびと伸ばしてほしいなと思います。



明日も雨だそうですね。
明日は雨でも夏並みに気温が上がるそうだけど
カゼには気を付けて

お休みなさい。







*
コメント

ゆるかぜ

2018-09-20 | Weblog
遠く見える稜線
目の前に描かれた輪郭
今にも落ちそうな朝露に
ゆる風が弾いて
一瞬、世界は翻る

ほんの僅かな出来事でも
ふわり、なんて言って
優しく空は笑う

ゆっくりふわふわ
まんまるに
少し光る雲を運びながら









*
コメント