【コーラスってば楽しい】

akikoがさらっと綴る合唱団YENの活動ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女声アンサンブルってば楽しい!

2017年04月02日 | 合唱団YEN
Coro Piacere
Chor Prost
合唱団YEN
ゲスト:水玉、スキとキライ。

以上、4団体が参加。

ピアチェーレは息の合った演奏で、見ても聴いても気持ちが良かったです。
しっとりした曲が似合っているな~と思いました。
声量もあって、なんでも歌えそう!!
でも、ルパンはリズムが違う箇所がいくつかあって、おばちゃんは気になります(笑)


プロストは、袖から聴いていましたが、とにかく響きが明るくて、安定の演奏^^
個性的な演奏・歌声で、これは大きな武器・魅力だと思います。
「歌うのが好き」という気持ちがストレートに伝わる団体です。

YENは・・・。
崖の上のポニョ:5人で歌うのが1カ月ぶり!でしたが、楽しく歌えました。
楽しくなっちゃって、いつもは間違えないところを思い切り間違えました。反省。
いつも何度でも:メロディーを歌ったり、ハモリに回ったり、役割がクルクル変わるのが難しくて、
あと1回練習日が欲しかった^^;
直前練習でかなり良くなった分、あと一回、練習日があれば(笑)
不思議:後半部分に不安を残していたのですが、ここぞ!という箇所は上手く押さえた演奏ができたと思います。
こだまでしょうか:今できる精一杯の演奏だったかな、と思います。あとは私の息が続かないのが問題です・・・。
響きが一定に保てません。アルトは難しい。好きなんだけどなぁ。


アンサンブルコンテストで銅賞獲得!の水玉さん。
楽曲自体はそれほど難しくないんだろうな~と思うのですが、隅々まで神経が行き届いている分、緻密な印象を受けました。
練習が見える演奏というか。想像・妄想すると、面白そうです・・・。
上越ではなかなか聴けないハーモニーでもあり、素敵でした。

第2部はトークセッション。
団体の代表者による「少人数女声アンサンブルの魅力とは?」を語る試み。
魅力、苦労、今後の抱負、「合唱とは何か?」を語ってもらいました。

YENは2~3人で活動する時期もあったので、継続するということが目標みたいなところもあります。
でも、なんかわかりませんが「YENっぽい」演奏に、毎回なります。
まあ、ある程度は好きに歌っている部分もあり、指揮者の言うことも「そうか・・・」と思うこともあれば
「そうなのか~?」と混乱することもあり、自分たちなりに仕上げていく作業というのもこれからは大事ですね。きっと。

なにはともあれ。
一人ひとりが、自分たちの演奏・団体の課題と共に「強み」みたいなものを再確認できたと思います。

それぞれの想いや大変さはすこしづつ違うものの、
「合唱が好き」というマニアやご家族様がお客様ということもあって(笑)、
思った以上に楽しいコーナーになりました。


全体を通して、歌う方にも、聴く側にも、密度の濃い演奏会になったのかな思います。
こういう演奏会を、このような時期に開催する、というのもスゴイですね。


とりあえず、今日はここまで。
私が布団に入らないと、子供が寝てくれません・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3月26日の練習 | トップ | コーラスは楽しい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

合唱団YEN」カテゴリの最新記事