た の た の に っ き

北松戸のフリースクール たのたのじゅくの日記を公開します。どんな人々が訪れ、どんな学びが展開されるのか ご期待下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

21インチのモニター

2004-04-30 | 出前授業
CADを表示せせるために使用していたモニターとパソコンを寄付してもらった。さすがに21インチはデカイですね。重量もすごいです。
でも、21インチ見る動画の全画面表示はいいですね。これから、たのたのじゅくで動画の鑑賞会も出来ますね。え、どんな動画を見るって・・・それは、内緒です。(*^_^*)
夜は、久しぶりにギターを弾きました。何人かで、70年から80年にかけてのフォークソングを歌いました。「その曲知ってるよ。知らないその曲」で生まれた年代がばればれになってしまいました。
あなたは、かぐや姫や千春やイルカなんて知っていますか?ときには、たのたのでギターをかき鳴らして歌でも歌いましょう。
コメント

ひっこみ思案とおサルの木登り

2004-04-29 | ものづくり
午前中は、ケアーハウス「なでしこ」のパソコン教室へ。ワードによる各教室のチラシづくりをしました。作品もけっこう増えてきました。クリップアートのイラストの使用だけではなくて、そろそろ自分たちでイラストを書き始めてもいいかな~。
午後は、たのたのものづくりスクールでした。今回は、「ひっこみ思案とおサルの木登り」を作りました。参加者は、11名でした。今回、サボートセンターの隣の矢切地区の公民館にチラシを置いといたら、それを見て参加してくれた親子がいました。やっぱし、チラシは置いとくべきですね。
ひっこみ思案は、作成する前に「ひもがどんなふうにつながっているの?」を予想させても良かったな・・・すぐ、作り始めたので、仕組みがバレバレになってしまいました。
「おサルの木登り」は、折り紙の鶴の降り方と同じだから、けっこう簡単に折れた見たいです。感想のなかに、「ハサミを使わないのが、簡単でいい」というのがありました。今回は4歳の子どもも参加したから、「そういうこともあるんだな・・」と思いました。
コメント

「ゼロスタート、ノールール」の実験

2004-04-17 | 出前授業
3月27日に行った1日体験プレーパークでフェイスペイントを担当した
グループの代表から、「柏まちづくりサロン」に誘われた。
実は、その人は「柏まちづくりサロン」の実行委員長だった。

この柏まちづくりサロンを一言でいうのは、とても難しい。
形としては、〈まちづくりを担う人材が集い、学びの場所、つながる場所〉
としている。そして〈市民と行政の協働〉を目指している。
一方、松戸でも昨年から、「松戸市パートナーシップ検討委員会」を得て、
「まつど市民活動サポートセンター」が誕生した。

松戸では「市民の自発的で継続的な活動を支援する場」
「市民、活動団体、行政のパートナーシップに基づく協働を推進する場」
「いつでも気軽に立ち寄れて、市民が運営を支えるみんなの広場」
を掲げていて、それなりに機能している。
だが、どうも柏の雰囲気が松戸とは、違う感じだ。
さて、どう違うのだろうか?

このサロンの特徴はなんといっても、「ゼロスタート、ノールール」
を掲げていることだ。
従来のようにあらかじめ目的や手段が与えられた(決まっている)
ものではなく、またサロン参加者も招集された人材ではない。
行政職員を含め、あらゆる立場の人々が、それぞれ一人の市民として
ヨコ一線に並んで参加している。そして、「どのようなまちづくりを
目指すのか、どのようにサロンを運営していくか」も、
〈その時々の参加者によって臨機応変に対応していく仕組み〉
となっている。

だから、サロンそのものが、〈実験の場〉となっている。
じっくり時間をかけて学びあうことがサロン事業の柱みたいだが、
参加者は多種多様だから、すでに各方面で地域活動や企業活動を
活発に続けてきた方もいれば、慌てず騒がずゆっくりペースで
人生を歩んでいる方もいる。

すべての参加者は、それぞれがまちづくりの主体でもありますから、
お互いのスピード感覚の違いを意識することが重要になるでしょう。
そして、これまでの興味や関心に加えて、サロンで新たに学んだことを、
具体的に「どう発展させ、どう実現する」か。それが試されている。
とにかく、今年度最初のサロンに参加した。
印象としては、組織嫌いの僕が楽しめる場だった。ゆっくりと自己紹介も
出来たし、サロンに対しても「〈組織ってなんだ〉みたいなことを
テーマにしてみんなと討論したてみたらどうか」と提案もしてみた。
次回どのような展開になるかも楽しみである。
コメント

うちの子供は想像力がないんです

2004-04-16 | 出前授業
「ものづくり教室って4歳の子どもでも大丈夫ですか?」とものづくり教室に参加してきた。実は、ものづくり教室は平日の時間帯から考えて、大人の人の参加を考えていた。4歳の子どものものづくりはまったくというほど考えてなかった。
母親は、「うちの子供は想像力がないんです」「積み木を与えても単純に並べるだけなんです」「電車ばっか好きで困るんです」と立て続けにこれでもかというほど、わが子の不満を僕にぶつけてくる。
子どもはというと、もの珍しいのか、たのたのにおいてある手作りのおもちゃをひっぱりだしてあそんでいる。人一倍好奇心が強そうだ。人どおり遊んだあとに「はさみつかえるかな」と聞くと「大丈夫です」と母親が言った。「じゃ、この紙切ってね」と渡すと、子どもはうまく切れませんでした。まあ、幼児用の小さなはさみがなかったためか、うまく切れませんでした。それにしても、ゆっくりと道具のつかいかたもちゃんと教えないで「うちの子は想像力がないんです。いろんな形を作れないんです」と嘆いている。しかも、4歳の子どもに対して。
「想像力というのはむずかしいですね。大人だってそう簡単にオリジナルをつくれるもんじゃない」「まねから始めるんですよ。」「そして何回かいろいろ作っていくうちに自然と個性が出てきますよ」という話をしました。
そのうちに、近所の子供たちがやって来て、一緒に公園で、泥遊びしました。とっても楽しそうにしていました。4歳の子供はそれで十分じゃないのかな?
ものづくりも、まずお母さん自身が楽しんで、その楽しさを子供に伝えられたらいいな~ そうすれば、「うちの子供は想像力がないんです」なんてことで悩まなくていいと思うんだけどね・・・もっと親子でいろいろと楽しんでもらいたいな・・
コメント

学校はたのしい

2004-04-15 | 出前授業
小学校に入学したゆうくんが、ひさしぶりに母親といっしょに顔をだしてくれました。
すこしは大人になったみたいで、「学校はたのしい」と言っています。授業もなんとか教室を抜け出すこともなく平穏無事に過ごしているみたいです。
ゆうくんがたのたのじゅくに来るようになったのは、保育園での「お昼寝がいやだ」「他の子とケンカしていじめられる」「給食をちゃんと食べない」などの理由で本人じたいが 保育園を拒否したからです。なぜか、たのたのには、喜んで来てました。
あまりにもゆうくんがたのたのじゅくにいる時間が長いので、近所では、僕の息子だと勘違いしている人もいました。
そんなことがあったもんですから、うまく少学校と付き合ってもらいたいと思っていました。学校がゆうくんのとってパラダイスになり続けられるといいんですけれど・・・
ゆうくんは、ひさしぶりだったためか、プラパン・フラックス・ぬりえと思いっきり遊んで帰りました。そして、「夏休みには どこか 行こうよ」とおねだりされました。
そうだよね、どこか、キャンプでもしたいよね。
コメント (1)

フリーマッケートの実行委員会

2004-04-14 | 出前授業
夜 27日に新松戸中央公園で行うフリーマッケートの実行委員会に児童館ネットの新しい代表のYさんと出る。たのたのじゅくは、平場の角地をゲット出来ました。秋の場所と同じところです。今回の応募は300件で、昨年よりすこし 減ったみたい。フリマのちらしを1000枚 たのたので配布することになりました。
コメント

広報担当

2004-04-12 | 出前授業
午前中は、北柏のBe-upセンターへ。今日は、人が来てくれた~良かった。(*^_^*)
午後、昨日の児童館ネットの総会の様子を聞きに、森の学舎のおかさんのところへ。会の名称を変更することや、代表が変わったこと、僕が広報担当になったことなどを聞きました。
夕方から、たのたのでメールやたのたの通信を作っていたら、すぐ9時になってしまった。今日は、誰もたのたのには遊びに来なかったので ちょっとさびしかったな。
コメント

インタネットで映画鑑賞

2004-04-10 | 出前授業
午前中は、ふれあい22のパソコン教室へ。このコースはエクセル専門だ。
だから、パソコン操作以前に計算式として、ある程度の数学知識が必要になる。みなさん、計算式には久しぶりだったせいか? かなり健闘していました。
そうそう、コンピューターでは、加・減・乗・除(+・-・×・÷)の記号が加減は変わらないけれど、(×・÷)がそれぞれ(*・/)になるんだよね。
午後は、Tさんの新松戸のマンションへ。車イスだから、当然1階だと勘違いしてしまった。10階だったんだよね。(*^_^*)エレベーターは狭いし、おまけにマンションは結構 段差があって車イスでは大変そうです。なんでもとなりのマンションは、エレベーターが2階おきにしか止まらないそうです。あとは、階段で降りるそうです。14階もあるのに大変だな。
で、そこで、いいサイトを発見しました。なんと期間限定だけれど、無料で映画が見れるんです。しかも、いま話題の韓国のペ・ヨンジュンが主演している「冬のソナタ」です。ま、無料でみれるのは、第1話だけですけれどね。
でも、60分まるまるです。
このサイトで1話を見ると当然続きを見たくなりますよね・・・。そこで2話からは 315円(税込)で見られるという設定で仕組みです。でも、わざわざビデオレンタル屋さんまでいくことを考えると楽ですね。なんといっても返却しなくていいし、当然延滞料金なんてないですから。

冬のソナタ

みなさんも ごらんあれ。
コメント

僕のデザイン料は3万円だよ

2004-04-08 | 出前授業
午前中はケアーハウスなでしこのパソコン教室へ。いままでなでしこが用意していたデスクトップパソコン3台にノートパソコン持参の方が4人になり、ほとんどひとり1台で授業できるようになりました。
今日もたのたのじゅくの掲示板にいろいろと書き込みしてもらいました。みなさん読んでくれましたか?
ワードでのお知らせづくりは、気功クラブと絵手紙クラブのご案内を作成してもらいました。なかには、「僕のデザイン料は3万円だよ」なんて豪語するぐらいのいい作品が出来ました。
夜の「教職員のためのパソコン教室」は残念ながら、歓送迎会のためにお流れになりました。教職員もいろいろとやることが多くて大変ですね。
コメント

ゆうくんが小学校に入学

2004-04-06 | 出前授業
午前中はおとなりさんのしらゆり歯科医院へ。いつも流している音楽が
平原綾香から70年時代のポップスに変わっていた。懐かしい曲ばかりだった。
いつも、治療は1時間ぐらいかかるのでCD1枚は聞けてしまうんだよね。
午後は、パソコンふれあいサクールでした。松戸PCサークルの人たちが来てくれてとってもにぎやかになりました。ワードでの名刺の作り方やメールの設定などで2時間が、あっという間に過ぎてしまいました。
夕方から、ゆうくんが来ました。8日からいよいよ小学校です。いままで保育園がわりにたのたのじゅくに来ていましたが、自宅が埼玉県の松伏町なので放課後においそれと遊びに来れなくなりました。寂しいですね。知的クラブやわくわくサロン・ものづくりスクールなどの学校の休みの時の行事には参加してね。
ゆうくんもちょっと寂しいためかなかなか家に帰ろうとせずに、けっきょく12時過ぎまで、母親といろいろとこの1年間の思い出話をしました。
コメント

北柏近辺の人 参加してね。(*^_^*)

2004-04-05 | 出前授業
Be-upカルチャーセンターの4月からのパソコン講座が始まった。
いまのところ、受講生は1人だけれど 楽しくやって行きたいです。
北柏近辺の人 参加してね。(*^_^*)
午後は、Be-upカルチャーセンターの代表の自宅で無線LANを組みました。
ヤフーBBの無線LANの設定ってほんとに簡単ですね。すぐ、認識してくれました。
コメント

リンクページを作成

2004-04-04 | 出前授業
今日は、ホームページのリンクページを作成しました。まだまだ、付け加えたいリンク先がたくさんあるんですけどね。
コメント

ヤンキー先生?

2004-04-03 | 出前授業
午前は「ふれあい22」でのパソコン教室だ。今日から4ヶ月間12回の新コースが始まる。
僕が担当する講座はパソコンDクラスだ。毎週土曜日 午前10時~正午 中級者コースとなっている。
で、いま受講生は6名 アシスタント1名 いままでワードとエクセルを半々づつしてきたけれど、今期から中身が変わって受講中容はエクセルだけになった。いままでは、受講生の進度や興味にしたがって授業内容を用意していたが、ふれあい講座を管理する担当が変わったため、新しい担当の人が受講内容のプログラムを作った。そして、このテキスト本で進めて下さいと紹介された。まあ、値段が安くていいんだけれどね。でも びっくりしたのは、彼が作ったプログラムは、講座名をはじめ全12回のテーマもその本の章の小見出しをそのまま使用していただけだった。ちなみに僕以外のコースのプログラム内容をみると、ほとんど、この出版社から出ている本の章タイトルをまるまるコピーしたままだった。テキスト本の章によってページ数や進行度が違うのに一律にやれないしね。役所の人はこういうことが得意なのかな?。
それと講座の予算がないので、講師も方も「実費で本を買って下さい」だってさ。びっくりしちゃった。自分で納得し選んだテキストならまだわかるけれどね。
で、授業を進めたら 案の定 1章は20分もかからずに終わっちゃった。おっと 愚痴が多くなっちゃった。
まあ、受講生とは、仲良く楽しく進めて行きたいです。
午後は「松戸たのしい授業の会」に参加。野田の小学校に昨年 赴任してきた32歳の教員が1時間ほど講演をしてくれた。それが、教師を目指すまでの過程がとっともユニークでした。ほとんど、TBSのドラマ「ヤンキー母校に帰る」に負けないぐらいの生い立ちを持った人でした。彼もなんと北海道なんですよ。あとは、ストローロケットという簡単につくれるものづくりネタをいただきました。そのうち みなさんにも 紹介しますね。
コメント

タングラムでいろいろな形に挑戦

2004-04-02 | ものづくり
放課後くらぶは電子ピアノを弾いてくれました。6歳とは思えないぐらいの腕前でした。タングラムでいろいろな形に挑戦しました。そのあとは、プラパンアクセサリーをしました。
夜は、今日は誰も来ませんでした。
コメント

ネットでの掲示板の書き込み

2004-04-01 | 出前授業
午前中はなでしこへ。今日は、たのたのじゅくの掲示板に書き込みをしてもらいました。みなさん、ネットでの掲示板の書き込みは初めてでしたので、ずいぶんキンチョーしていたみたいです。今度は、自分で訪れていろいろと書き込みしてくれるとうれしいな。
午後の放課後くらぶは、お絵かきしてくれました。なかなかのもんでしょ。おやつは、ガリガリくんのアイスキャンディーでした。
夜は、教職員のためのパソコン教室。新学期が始まるために、さっそく学級便りの作成に入りました。そうそう、みなさん移動がなくて良かったです。
古ヶ崎南小は来年にも古ヶ崎小と統合になるといわれていますが、転校生が入ったみたいですね。統合もどうなるのかな?
コメント