た の た の に っ き

北松戸のフリースクール たのたのじゅくの日記を公開します。どんな人々が訪れ、どんな学びが展開されるのか ご期待下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

千葉県民の日 ものづくりスクール

2006-06-15 | パソコン


今日は,千葉県民の日 だから,恒例のたのたのものづくりスクールを
開催しました。
今回は,午後からあいにくの雨模様。事前広報が足りなかったか?
ちょっと人数の少な目になってしまった。が,「どちらに転んでも
しめた」と,少人数なりで,ゆっくりとした対応ができました。
まずは,「今日はこんなものつくるよ」と事前に作成したCDホーバー
クラフトを見せて,ちょっと遊んでもらった。
その後,フィルムケースのなかに1円玉を入れて,ストローでその1円
玉を浮上させる実験をしました。1円玉にスカートをはかせると見事に
浮上しました。
次に,風船の口にストローをつけて膨らましてから離すと,くるくる
まわりながら飛んでいったのが面白かった。
CD盤に両面テープでフィルムケームで固定し,空気が出る穴をあけ,
フィルムケームのふたの部分に,風船をつけて完成です。
風船に「空気いれるのたいへん」と,息継ぎが難しい。
「いい,息を吸って」「はい,思い切り息を吹いてね」と声をかけるが,
「吸って」ときに,息を吐いたり,「吐いて」というときに息を吸ったり
して,なかなかバランスよく風船を大きく膨らませるのは大変。
「CD盤に絵を描いてごらん」
「なに描いてもいいの?」「金色や銀色のポスカで塗ろう」
と各自,凝った模様を書いてくれました。

次は,ドラえもんの道具の一つの空気砲の作成。
ペットボトルの底の部分をカッターで切り取るのが,難しかった
みたいです。低学年だと,あまりカッターは使わないものね。
「風船の口の部分を切ってね」というと,「もったいないな」
切り取った部分に,風船が割れないように,ガムテープを巻く。
そして,口の部分を切り取った風船を被せて出来上がり。
風船を伸ばすのに一工夫。低学年だと,力が入らない。

空気砲が出来た後は,的づくり。前回のやじろべいをおなじものを
作成。もう一つは,紙テープをハンガーにつけたもの。

見えない空気の粒が,的に当たったときに,動くのが面白いです。
お互いの顔に当てたりして遊んだ。空気砲だと,水てっぽうや
パチンコや吹き矢と違って,あたっても痛くないし,それに
濡れることがないのでいいですね。

久しぶりに,みゆきちゃんがお手伝いに来てくれた。ありがとう。
また,お手伝い よろしくね。

 










コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 先週に続いて、「わくわく科... | トップ | ふしぎな石 じしゃく »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
松戸宿献灯まつり (曽宮 祐三)
2006-07-02 16:43:11
東葛メルマガを介してメールを送ります

8月9,10日松戸市角町 松龍寺に於いて

四万六千日のとうもろこし市が開催されますが

イベントを募集しております

ご参加を検討して下さい
Re:松戸宿献灯まつり (新井 秀樹)
2006-07-02 23:34:04
曽宮 祐三さん今日は。

面白いそうですね。もう少し,詳しい中身を御知らせください。

コメントを投稿

パソコン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事