た の た の に っ き

北松戸のフリースクール たのたのじゅくの日記を公開します。どんな人々が訪れ、どんな学びが展開されるのか ご期待下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2006 クリスマスを飾ろう!!

2006-12-23 | ものづくり



今日のたのたのものづくりスクールは、
クリスマスにちなんだものを作りました。

最初は発泡スチロール球を使ったスノーマンです。
まず、丸い発泡スチロールをお団子のように
爪楊枝でさして重ねます。



それに
・マッチ棒や綿棒で出来た手、
・紙で作った帽子、
・毛糸で作ったマフラー
などを好きなように付けていきます。
仕上げに自分好みの顔を書いたら、かわいいスノー
マンの出来上がりです。



そして、スノーマンの横を飾るのは、
綺麗なクリスマスツリーです。
これは、ツリーに尿素入りのスプレーを吹きかけます。
少し待っていると不思議な事に、、、だんだん
とツリーに雪化粧が現れてきます。
5~10分くらい待つと綺麗な雪化粧のクリスマス
ツリーの完成です。



みんな思い思いに、個性的な飾り付けをしていました。
雪化粧はホントに綺麗で、スノーマンもかわいかったです。

そしてまだあります。
次は卵型でかわいい風船キャンドルづくり。



まずホッソーさんが準備として、
溶かしたロウソクにクレヨンを入れて、
色付けしたものを用意してくれました。
色々な色の中から自分好みの色を決めます。
そこに水風船を3分の2くらい数回ジャブジャブ浸して、
すぐに風船をだして乾かします(すぐにださないと
固まって風船が取れなくなっちゃいます)
固まったら、中の風船を割ってしまいます。
そして中にロウソクをロウで固定して完成です。



そしてなんとまだあります。
今度はカラフルで綺麗ななレインボーキャンドル。
これも、風船キャンドルの時に準備しておいたやつ
(ロウソクを溶かしたもの)を使いまわします。
好きな色を決め、これを筒の中に入れて固まったら
別の色をどんどんと入れていきます。途中、火をつ
ける部分となるロウソクを立てておいて、またロウ
を流し込んでいきます。全部固まって筒を外すと、
綺麗な虹色キャンドルが出来上がっているという
わけです。



一生懸命作った綺麗なキャンドルに
「勿体無くて使えない」という子もいました。

というわけで今日は盛り沢山な内容でした。
                     
            (記 松沢)

コメント   この記事についてブログを書く
« シュート棒づくり | トップ | 大人陣営がサポートせざるを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ものづくり」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事