た の た の に っ き

北松戸のフリースクール たのたのじゅくの日記を公開します。どんな人々が訪れ、どんな学びが展開されるのか ご期待下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリスマスであそぼう 

2007-12-24 | ものづくり










たのたのものづくりスクールを開催する。
今回は、毎年定番のキャンドルづくりとスノーマンと雪の結晶づくり
13時から16時までの3時間枠で行なった・・・
でもでもそれでも時間が足りない・・・

まずは、雪の結晶づくりから・・・・

魔法の液をスプレーでかけて、しばらく置いとくと・・・・
「あら、不思議・・・ 雪が出てくる・・・・」
20倍のライトスコープでみると、結晶の成長過程が見える・・・・
30分のすると、もう真っ白だ・・・

さて、魔法の液は、何で出来てるんだろ・・・・

ヒント 化粧水にも使われているもの
    人のからだのなかにもある
    ○○っこのなかに含まれる



スプレーの中身は尿素の飽和水溶液である。
水分が蒸発するにつれて、今まで水に溶けていた尿素が現われてくる。
このときの分子の結びつきが規則正しく再結晶されるため、雪の結晶みたいにきれいに配列される・・・



次は、発泡スチロール球を使ったスノーマン
それぞれに、個性的なスノーマンを作成した・・・
毛糸のマフラー 暖かそう・・・



キャンドルづくりは2種類 行ないました。
レインボーキャンドル 
ろうそくの正体はパラフィン 70℃で液化する。
湯せんした無色のパラフィンにひとかけらのクレヨンを
落とすと、きれいに色づく。それと、丹念にいろんな色に
色づいたパラフィンを型の紙コップに流し込む。
固まったら、また違う色を流し込む。固まるまえにいれると、
うまい具合にグラデーションになる。
隣同士どんな色を入れるかで、雰囲気が変わる・・・・
最後は、細かく砕いたパラフィンでトッピング



もうひとつのキャンドルは、
風船キャンドル
これ、卵の殻でも出来るが、ちょっと大変
卵の殻のかわりに水風船を使う
水風船を、ゆっくりと色づいたパラフィンのプールに
つける。そして、引き上げて固める。また、パラフィン
のプールにつける・・・なんども繰り返して、だんだんと
成長させる・・・3mmぐらいの殻が出来れば出来上がりだ。
あとは、水で膨らませた水風船を割るだけだ・・・
あとは、心棒を立てて出来上がり・・・・
ご苦労様でした・・・・




コメント   この記事についてブログを書く
«  柏市役所ロビーで 作品展 | トップ | 今、君がしている学校の勉強... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ものづくり」カテゴリの最新記事