た の た の に っ き

北松戸のフリースクール たのたのじゅくの日記を公開します。どんな人々が訪れ、どんな学びが展開されるのか ご期待下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

空中に浮く不思議なリング 磁石のなぞを追う

2006-11-23 | ものづくり



冷蔵庫とかに磁石がぽんと張ってある。こんな磁石にも不思議な現象を起こします。
公園の砂場で磁石を近づけると黒っぽいものが付着します。また、TVに近づけると
画面が変になります…だから近づけないで!とか言われたような気がします。これ
は経験済みでしょう。
 今回は強力磁石で普段やらないようなことをしてみました。

①磁石の体重測定。

磁石が引き合ってる状態と反発し合ってる状態で重さを量って見ました。引き合っ
てる時は240g。これがどうなるのか…恐る恐る見る我々。
気になる結果はずずん240g同じだ~



上の磁石を押すと250g~450g~680g…増えます。
逆に離すと…200g~180g~120g…と軽くなってしまいました。
軽く押すとビョーンとバネみたくなりました。宙に浮いてるのに重さが240gになって
るのに驚いてました。



②金属に磁石を近づけるとどうなるか

冷蔵庫にはくっつく。全部の金属に付くのだろうか。代表として日本のお金でやって
みました。

1円玉はどうだろうか?…残念付いてくれません。

次5円玉はどうだろか…付かない。

10円玉や50円玉は?…

残念ながら、付かないです。日本のお金はダメなのか???

すると旧50円玉が参上!こいつが磁石に付くと…あれ?くっついた。
旧50円玉と現50円玉はどう違うのだろうか?同じ50円なのに…
ちなみ旧50円玉を持ってるお方がいた。

③宙に浮く不思議な磁石

今回のテーマです。真ん中が開いた円形磁石の真ん中のホースで筒を作ります。
そこの筒に小さい磁石を入れてみます。すると、反発し合って浮きました。



ここまでは普通です。さてこれを逆さまにしてみると…
不思議!反発してるので落ちると思いきや落ちない。はたまた、円形磁石には
くっつこうとしない…奇跡がなぜだ?と思う一同。自分らで作って再び疑問符を付けてた。



「寄り道」
2人の子どもが筒を持つとこにして小さな磁石を使って、反発させて相手陣に磁石を追い
やらせるゲームをしていた。その名も「マグネットホッケー」。途中で小さい磁石が
反転してくっついてしまうトラブルが起きるけど…意外に熱いゲームでした



④お金の意地

旧50円玉意外は磁石に反応してくれなかった。しかし、棒に串をさしてアルミ箔をバランス
よく乗せて端に1円玉を付けた。そこに磁石を付けると…ググ、あらま、逃げてくではないか。
逆に磁石を引っ張ると…付いてくる。どうやら1円玉はどうやら、反応するようだ。



また、なぜか1万円、ただの、紙じゃん!と思ったら大間違い!
これまた、磁石に微妙に反応します。インクに反応するようです。これのおかげで自動販売機
が存在できてる。



と、いろいろなことをしてみました。家庭では弱い磁石が多いので上記のようなことはきっと
できないでしょう。今回は人数が少なくなったのでとても行き渡る内容でした。
そして、実験が間近で見る事ができて分かりやすかったです。

記 ホッソー
  
 たのたのじゅくHPトップ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第7回だいすき松戸!子どもフ... | トップ | アフタースクールにものづく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ものづくり」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事