松戸発/税理士の地道な毎日

千葉県松戸市の税理士・新井が日々を地道に綴ります

中学受験終了

2015-02-04 08:15:54 | Weblog
娘の中学受験、昨日の発表ですべて終了しました。

天王山の2/1、2の結果ですが、残念ながら二校ともご縁はいただけませんでした。

どちらの学校も娘の成績的には本当にチャレンジでした。

今年はサンデーショックと言って、最難関校が二校受けられる年でした。

「ショック」といいつつ、これまでは2/2の学校は合格者数が増えていたので

「チャンス」ととらえるという考えもあります。

その「チャンス」にかけようとチャレンジしたのですが、

今回はそれほど合格者数は増えず、逆に倍率が上がる厳しい結果でした。

発表会場では、残念な結果に泣きじゃくる子供の姿を多く目にしました。

わが娘もそうなるかな…、と心配したのですが…。

わが娘の反応…。

2/1の学校 「えっ!そうか~。でも、今日受けた学校の方が行きたくなったからいいや!」

2/2の学校 「あ~、(番号が)ない…。しょうがないや!」

以上でした…。

二校とも残念と分かった瞬間、気持ちは1月にご縁をいただいた学校に切り替わっていたようです。

心の底では悔しいのでしょうが、現実をすぐに受け入れ、切り替える姿に

娘のたくましさを感じました。

まぁ、結果を見て泣くほどの執着心がこのレベルには必要なのかもしれませんね。

娘の頑張りでこのようにチャレンジできたことだけでもよかったのだと思いました。

中学受験は、第一志望に行けない子の方が多くいるのが現実です。

でも、「決まった学校がその子にとっての最良の学校となるように受験の神様が導いている」

という伝説もあるようです。

私もそう思います。

娘の進学先として決まった学校。

実は私たち夫婦が結婚して最初に住んでいたところと目と鼻の先にあるのです…。

豊かな自然に囲まれた学校です。

娘にとって、きっと最高の環境であると確信しています。

想像以上に過酷だった中学受験。

家族三人で乗り越えました。

素晴らしい経験をすることができました。

頑張った娘を誇りに思います。

わが娘よ、本当にお疲れ様でした。

残り少ない小学校生活を精一杯謳歌してください。

そして、新しい進学先でいろいろな経験を積んでください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 本番! | トップ | 仕事、仕事! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事