スピリチュアルな体験談

自分で体験した事を書いていきます。不思議な出来事など。
軽口だけれど自然に対しては敬虔な気持ちでいます。

友達や仲間をちゃんと見極めよう

2018年11月07日 | インチョの酒

ある相談を受けて

ハッキリと 伝えた事。

「相手の身体や心の健康状態を無視して 仕事をさせようとする人は

 仲間じゃなくて お金目当てでしょ」 と。

 

相手が「もう限界」と思っていると察しないとか

お互いに意思疎通ができないとか

条件を自分の都合のいいように変える相手だったりすると

 

「もう 離れなよ」って私は思うのです。

状態に慣れてしまっていると客観的に見れなくて

関係にがんじがらめになってしまう事もあるけれど

自分の健康(フィジカル・メンタル両方)を守る事も

仕事をする以上に大切な事。

 

そういう時に周囲も本人のSOSに対して

「しっかりしなさい」とか「仕事ってそういうものじゃないでしょ」と

這い上がろうとした人を突き落とすような言い方はしないようにしないと。

 

状況は様々で 「仲間・友達」って 素敵ですが

何かを許してくれてるのではなくて 我慢させてるかもしれないという

想像力も持ち合わせていないと 長年は一緒にいれないんじゃないか

面白おかしく どちらかだけが機嫌が良くいられるように

相手の都合を考えず

とりあえず一緒にいる事だけが友達や仲間ではないんじゃないかと

思うのであります。

 

病める時も健やかなるときも って 結婚か!?というくらい

色々あっての関係。

男・女 等の性別や年齢は関係ないです。

 

そこで淘汰されてきた人が 友達。

とってもありがたいと感じています。

自分も相手を心配できるし 相手も心配してくれる信頼関係。

 

あとは 知り合い。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Take That | トップ | Tages »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インチョの酒」カテゴリの最新記事