「アクア通信」

指圧室市営地下鉄『東山田駅』

娘は難病、でも社交的…ウィリアムズ症候群の日常知って

2017年05月31日 19時11分09秒 | 癒し・心身の指圧治療

娘は難病、でも社交的…ウィリアムズ症候群の日常知って

パズルをしている長女が、父親のあいまいなアドバイスにとまどう一コマ。ブログでは、この夫の姿に久保田さんがツッコミを入れている。「なんだよ、イメージって。ぼんやりしてんなぁ」(久保田さん提供) 

写真拡大

 「ウィリアムズ症候群」(WS)という病気を知っていますか? 成長と発達の遅れや心血管疾患などを伴う指定難病のひとつです。そんなWSと診断された娘の日常を、ゆるっとしたタッチの漫画をまじえて描いたある母親のブログが、人気を集めています。

 ブログをつづっているのは、大阪府吹田市の主婦久保田夏美さん(32)。長女(5)は生後5カ月でWSと診断された。初めて聞く病名と、知的障害などの可能性があるという事実に絶望したという久保田さんは、自分の娘が「WSの子」としか見られなくなり「かわいいのか、かわいくないのか、わからなくなった」と振り返る。

 WSの人は一般的に、親しみやすく社交的でよく話す。その一方、自分の気持ちを伝えることや表情から相手の気持ちを読み取るのが苦手とされている。個人差も大きいが、外見だけではわからないことも多く、周りの人に誤解されやすいという。

 長女はWSの影響で心臓疾患がある。また、空間を捉えるのが苦手で、顔の絵を描くとき目や口をどこに配置していいかわからなくなってしまう。一見おしゃべりは上手だが、言葉の意味を理解しないで返事をしてしまうことも。聴覚過敏でもある。

 涙に暮れる久保田さんを救ったのは、診断前と変わらず「かわいい、かわいい」と娘をあやす夫の姿だった。「病気があっても私たちの子。かわいいと思っていいんだ」と我に返った。

 他のWSの親のブログを目にして励まされたこともあり、久保田さんも約2年前からブログを始めた。タイトルは、長女(5)の愛称「ぽにぽに」を冠した「絶叫!!ぽにぽに通信」(http://change-love.jugem.jp/)。長女を中心に、自身や夫、次女(1)も登場する。親しみやすいようにと我流の漫画を添えた。「文章だけだと重くなってしまう。病気と無縁の人にも読んでもらいたいし、病気のこと以上に娘のかわいさを伝えたい」

コメント

アフガンで爆発、80人死亡350人けが 日本人職員も

2017年05月31日 19時09分17秒 | 癒し・心身の指圧治療

アフガンで爆発、80人死亡350人けが 日本人職員も

 アフガニスタンの首都カブールで31日、大きな爆発があった。現地からの報道では、自動車爆弾による自爆テロとみられる。日本外務省によると、在アフガニスタン日本大使館の窓ガラスが割れ、日本人職員2人が軽いけがをした。現地の邦人は全員無事だという。

 ロイター通信によると、現場はドイツ大使館の近くで起き、少なくとも80人が死亡、350人以上がけがをした。付近は各国の大使館が立ち並ぶ地区。今のところ犯行声明は出ていない。

     ◇

 アフガニスタンの首都カブールで31日起きた大きな爆発で、日本大使館の窓ガラスが割れ、職員ら日本人2人がけがをした。外務省によると、けがの程度は軽く、命に別条はないという。外務省は現地の邦人全員の無事を確認した。

コメント

高安は、フィリピン力士では・・・

2017年05月31日 18時57分55秒 | 癒し・心身の指圧治療

 ヘイト意見になってしまうと残念なのですが・・・高安は、フィリピン力士では・・・国際交流が盛んになりますと・・・・

 ところで「相撲」は、国技と言われているようですが、これって本当なのでしょうか?????? 

 日本の国技は、「武道」であり今の剣道や柔道や空手又は沖縄空手なのでは・・・相撲協会は、未だに解放には程遠く八百長問題や親方席の売買問題もすっきり解決出来ていません。 

 元々各大名が抱えていた力士を勝負させる見世物と思っています。従ってサーカスと同じように地方巡業も未だに続いているようです。

 アクア通信 社主

 

新大関の高安 狙うは平成世代初の横綱

新大関の高安 狙うは平成世代初の横綱

父・栄二さん(右)、母・ビビリタさん(左)の祝福を受ける高安

(東スポWeb)

 日本相撲協会は31日午前、東京・両国国技館で大相撲名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、関脇高安(本名・高安晃=27、田子ノ浦)の大関昇進を正式に決定。相撲協会からは春日野理事(55=元関脇栃乃和歌)と審判委員の片男波親方(45=元関脇玉春日)が伝達の使者に立ち、東京・千代田区の帝国ホテルで高安と師匠の田子ノ浦親方(40=元幕内隆の鶴)に大関昇進を伝えた。晴れて新大関となった高安は平成世代で初の横綱昇進を狙う。

「大関高安」が正式に誕生した。2005年春場所の初土俵から12年あまり。15歳で入門した当時は兄弟子による厳しいしごきに加えて相撲部屋の集団生活にもなじめず、何度も部屋からの脱走を繰り返した。転機となったのは入門2年目のころ。父・栄二さんが腎臓がんを患ったことが、相撲に真正面から向き合うきっかけとなった。

 高安は「病気になった父親が望んでいることは、相撲で大成すること。そういう状況(闘病生活)のなかで『頑張れ』と言われて身にしみた。結果を出して上(の番付)に上がって喜んでもらいたい気持ちが強くなった」。目の色を変えた高安は先代師匠(元横綱隆の里)の熱心な指導や兄弟子の横綱稀勢の里(30)らに胸を借りながら着実に成長。ついに大相撲の看板力士に上り詰めた。

 角界の世代交代を象徴する存在でもある。平成世代の出世争いで常にトップを走ってきた高安は新十両、新入幕、新三役で一番乗りを果たした。新大関こそ照ノ富士(25=伊勢ヶ浜)に先を越されたものの、日本出身力士としては初めてだ。次の目標は平成生まれで初の横綱昇進。そのためには、他の横綱大関を倒すだけでなく「平成世代最強」を証明する必要がある。

 実際、三役以下を見渡せば、小結御嶽海(24=出羽海)、幕内正代(25=時津風)、遠藤(26=追手風)、宇良(24=木瀬)らが台頭。今や平成生まれは幕内42人のうち19人と半数に迫る勢いだ。高安自身も「この年(27歳)になって、ウカウカしていられない。(同世代以下で)強い力士が増えている。自分も負けずに努力しないと」。危機感を募らせている。

 高安の、もう一つの原動力が「中卒叩き上げ」のプライドだ。同条件で入門した現役の日本出身幕内力士は、兄弟子の稀勢の里と幕内輝(22=高田川)ぐらい。それ以外は高卒や学生相撲出身者で占められている。高安は「15歳でこの世界に入っている。そのぶん、経験したこともたくさんある。高校とか大学で入ってきた相手には負けたくない」と言い切った。

 念願の初優勝と横綱昇進へ向けて、新大関の挑戦がここから始まる。

 ☆たかやす・あきら 本名同じ。1990年2月28日生まれ。茨城・土浦市出身、2005年春場所に鳴戸部屋から初土俵。11年名古屋場所で新入幕。13年秋場所で新小結となり、平成生まれ初の三役昇進を果たした。同年12月に部屋名称が田子ノ浦部屋に変更。16年秋場所新関脇。殊勲賞3回、敢闘賞4回、技能賞2回。得意は突き、押し、左四つ、寄り。186センチ、174キロ。

コメント

<東日本大震災>フランスギクかれんに 犠牲・佐藤愛梨ちゃん「形見の花」 、遺族感謝

2017年05月31日 15時44分51秒 | 癒し・心身の指圧治療

<東日本大震災>フランスギクかれんに 犠牲・佐藤愛梨ちゃん「形見の花」 仙台・東北生活文化大の学生ら育て、遺族感謝 /宮城

 仙台市泉区の東北生活文化大キャンパスで、真っ白なフランスギクが咲き誇っている。花の名前は「あいりちゃん」。東日本大震災で犠牲になった石巻市の佐藤愛梨ちゃん(当時6歳)が見つかった場所の近くで咲いていたフランスギクを株分けして育てたものだ。5月最後の日曜日となった28日、母美香さん(42)と妹珠莉さん(9)、支援者らが温かい日差しを浴びながら、風に揺れるかれんな花を見守った。【川口裕之】

 フランスギクを見つけたのは、佐藤さん一家と親しい利府町の美術家、菅原淳一さん(52)。2015年5月、愛梨ちゃんが発見された石巻市の現場近くで、フランスギクが咲いていたという。復興工事が続く現場から1輪持ち帰り、植木鉢に挿すと翌年再び花を咲かせた。

 菅原さんらは、この花を株分けし全国で咲かせることで震災を伝え続ける「アイリンブループロジェクト」を企画。東北生活文化大や同高校の生徒らとともに昨年9月、キャンパスに植えた。大学生や高校生が水をやるなどして大切に育ててきたフランスギクは、大型連休明けから本格的に咲き始めたという。

 美香さんはこの日、愛梨ちゃんの遺影を持って珠莉ちゃんや支援者らとともに花の成長に見入った。美香さんは「皆さんに愛情を注いでいただいて成長した。愛梨も『ありがとう』って言っていると思います」と喜んでいた。

 フランスギクは川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園や愛知県弥富市、山形県尾花沢市などにも株分けされている。

コメント

シュウマイからグリーンピースが消えたのはなぜ?

2017年05月31日 15時42分01秒 | 癒し・心身の指圧治療

シュウマイからグリーンピースが消えたのはなぜ?

シュウマイからグリーンピースが消えたのはなぜ?冷めても安定の味の「シュウマイ」は、食卓やお弁当の定番であり、作る人の強い味方だ。手作りすると少々手間がかかるが、手軽に美味しく食べられる冷凍やチルドのシュウマイが多種出回り、老若男女に愛される中華の鉄板アイテムである。そういえば先日、「教えて!goo」に掲載された漫画「たまランチ」を読んで、最近のシュウマイにはグリーンピースがのっていないことに気づいた。ひと昔前は、緑のグリーンピースをのせた彩りよいシュウマイをよく見かけたものだ。のせなくなった理由は何だろうか。気になったので、長年、冷凍シュウマイの製造、販売を行っている、株式会社ニチレイフーズの渡辺千春さんに真相を伺った。

■グリーンピースをのせた理由


まずは、シュウマイにグリーンピースをのせ始めたころの話を聞いた。それは、昭和30年代の出来事だった。

「当時、弊社の開発担当者が栄養士さんと学校給食用メニューを検討していたときのことです。子供たちの大好きなイチゴのショートケーキから発想を得て、『シュウマイの上にグリーンピースをのせてみよう!』となったそうです」(渡辺さん)

グリーンピースをのせることで食物繊維などの栄養素も摂取できる。しかし、独特の食感や風味は、当時の子供たちにすんなり受け入れられたのだろうか。

「当時の日本在来種のグリーンピースは硬くゴリゴリしていました。ちょうどその頃、ニュージーランドから輸入したグリーンピースが甘くて美味しかったので、これなら子供たちも喜んでくれるだろうと考え採用されました」(渡辺さん)

「甘くて美味しい~!」という子供たちの歓声が聞こえてきそうだ。ビジュアル的にもコロンと丸く可愛らしい。

■のせなくなった理由


渡辺さんによると、長年、ニチレイフーズの冷凍シュウマイにグリーンピースはのせていないそうだ。それでは、なぜのせなくなったのか、どんな理由が考えられるのか、近年グリーンピースの生産量は減っているようだが、関係があるのかも聞いてみた。

「グリーンピースをのせなくなった理由は製造元によりそれぞれだと思います。弊社では時代の流れとともに海老やカニなど具材のバリエーションが増え、認知度とともに人気も高まったため、むしろグリーンピースをのせる必要がなくなったのだと考えられます。また、グリーンピースの生産量は直近3年間、落ち込んできていますが、それとの因果関係は考えにくいです」(渡辺さん)

実際、ニチレイフーズで人気のシュウマイは2000年に発売した「甘えびシュウマイ」とのこと。天然の甘えびをトッピングし、やさしい甘さとふんわりとした食感が特長で、初代のグリーンピースのせのベーシックなシュウマイと比べると、ワンランク上の味わいが人気だ。

■シュウマイのアレンジ法


シュウマイにグリーンピースをのせなくなったことで、グリーンピースに含まれる食物繊維やビタミン、カリウム、タンパク質などの栄養素が摂取できなくなったのは残念な点である。そこで、グリーンピースに負けないほどの栄養素を補いシュウマイが豪華に見える、アレンジメニューを伺ってみた。

「レトルトのふかひれスープや酸辣湯スープなどに加えて煮こむだけで、ワンタンのようにつるっとした食感のスープシュウマイができあがります。具材のひき肉や海老、カニなどがスープの旨味も引き立ててくれますよ。また、海老シュウマイを、マヨネーズや粒マスタード、ケチャップなどで調味しサッと炒め合わせれば、海老マヨ風の簡単おつまみに早変わりします」(渡辺さん)

どんなシュウマイもつい醤油をつけて食べてしまいがちだが、少しのアレンジで何倍も楽しめる。いずれのレシピもグリーンピース代わりにお好みの野菜を添えるとよいだろう。

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/xJJQ6psmUoE" frameborder="0" width="500" height="281"></iframe>
ニコニコ動画で見る→bit.ly/2rSTyNG


●専門家プロフィール:渡辺 千春
株式会社ニチレイフーズ 経営企画部広報グループ マネジャー。WEBや雑誌を中心に広報業務に従事。ニチレイフーズ公式Facebookページ、本格炒め炒飯応援キャラクター「イタメくん(Twitter)」の運用も手掛ける。
コメント

錦織圭が逆転で全仏一回戦突破もボールボーイが邪魔するアクシデント

2017年05月31日 08時32分17秒 | 癒し・心身の指圧治療

錦織圭が逆転で全仏一回戦突破もボールボーイが邪魔するアクシデント

コキナキスのサービスをリターンする錦織圭(写真:ロイター/アフロ) 

写真拡大

全仏オープンの男子シングルス1回戦が現地時間29日に行われ、第8シードで世界ランキング9位の錦織圭(27、日清食品)は、ランク外のタナシ・コキナキス(21、オーストラリア)と対戦。4-6、6-1、6-4、6-4で逆転勝ちし、苦しみながらも新鋭のコキナキスを破った。
 この試合にアクシデントが発生していた。
 コキナキスの強打に対して、錦織の返球がミスショットになり、高く上がってしまったが、コートの内に入った。しかし、これをコキナキスがスマッシュした。
 このプレーの間、錦織の返球があまりにも高く上がったため、ボールボーイがアウトになったものだと勘違いし、プレー中にも関わらず、錦織に次のボールを投げてしまい、そのボールが錦織の足下へ転がってしまったのだ。錦織はすぐさま抗議したが、受け入れられることはなかった。
 インドに拠点を置くスポーツニュースサイトである「スポーツカフェ」は、この珍事を取り上げた。
 記事の見出しは、「錦織はボールボーイによる妨害で冷静さを失ってしまった」というもの。
 「錦織圭は、テニス界において最も落ち着いている選手かもしれない。しかし、グランドスラムの大会では、コートでアニメーションのような動きをした。コキナキスとのマッチで、錦織はプレーの中程でボールボーイからボールを投げられて相手にポイントを与えてしまい、当惑させられた」と伝えた。

 さらに「21歳のオーストラリア選手がクロスコートにショットを決めた。錦織はそこにいたが、ボールをコントロールできず、空へむかってボールを打ち上げてしまった。そこで、錦織はボールボーイの方へ向かい始めたが、ボールがインであることを知った。錦織は再びディフェンスの体勢へ。しかし、ボールボーイはすでに錦織にボールを投げてしまっていて、そのボールは錦織の足下、ちょうど、相手のスマッシュが落下したあたりに転がってきたのだ。そのため、錦織は審判に対してボールボーイにプレーを妨げられたと抗議したが、審判はこれを受け入れず、オーストラリア選手にポイントを与えた」と、ボールボーイの勘違いによるハプニングの一部始終を説明した。
 同サイトでは、この瞬間の動画も掲載している。
 ミスショットの直後、自らボールボーイの方向へ歩き始めていた錦織。怒りの表情ではなく、困ったような顔つきで審判に訴えていた。中継の実況も高く上がった返球がコート内に入っていたことに驚き、「これは(錦織に)アンラッキーなプレーでした」と苦笑いしながら説明していた。
 記事は「錦織はこの最初のセットを4-6で落としたが、彼はカムバックし、逆転勝ちして、次のラウンドへ駒を進めた」と、逆転勝ちを収めた結果で締めくくった。

 またATPの公式ホームページでは、右肩の手術から先週、1年半ぶりに復帰したコキナキスを、錦織が破ったことを報じた。
 「錦織はスロースタートだったが、これを克服し、2回戦進出を決めた」と試合をまとめた。
 ATPの取材に錦織は、「今日は苦しいマッチだった。第3セット、第4セットからよいプレーができはじめた。しかし、これが最初の試合なので、トーナメントのスタ-トとしては良かったと思う」とコメントを残した。錦織は、手首を痛めて、前哨戦となるマドリード・オープン準々決勝シングルスを棄権したが、これについても錦織は、「マドリードの後、手首はとても良くなってきている。体は再び強さが戻ってきた感じ。痛みが戻ってこないように願っている。炎症が再発する可能性はあるので、しっかりケアして、よい健康状態を保ちたい」と、不安要素でないことを断言していた。

 2回戦の相手は、74位のジェレミー・シャルディー(30、フランス)。全豪でも2回戦で対戦して錦織はストレート勝ちしているが、「危険な選手で簡単な試合にはならないと思う」と錦織は警戒心をもっている。

コメント

ジャーナリスト山口氏の女性関係 TBSドラマのモチーフだった

2017年05月31日 08時29分08秒 | 癒し・心身の指圧治療

ジャーナリスト山口氏の女性関係 TBSドラマのモチーフだった

ジャーナリストの山口敬之氏 

写真拡大

 準強姦(ごうかん)容疑で被害届を出され不起訴処分となり、検察審査会に申し立てをされているジャーナリスト山口敬之氏(51)のTBS政治部時代の“女性関係”が、昨年話題になったTBSドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」の題材の一つになっていたことが30日、分かった。劇中では、敏腕ゲス記者による不倫相手との重婚未遂などが描かれていた。この日、TBS関係者はスポニチ本紙の直撃に「何もお答えできません」などと繰り返すのみで、否定しなかった。

 ドラマでは、大手紙政治部の新人記者毒島ゆり子(前田敦子)とライバル紙の敏腕記者小津翔太(新井浩文)のドロ沼恋愛劇が描かれた。小津は既婚者でありながら、ゆり子をだまして重婚しようとする場面も登場。視聴者から「ただのクズ」と非難されるなど、ゲス男として圧倒的な存在感を放っていた。同作は優秀な脚本作家に贈られる「第35回向田邦子賞」の受賞作に選ばれた。関係者によると、ドラマを手掛けた女性プロデューサーの企画の参考になったのが山口氏との“関係”だったというのだから驚きだ。

 ドラマ関係者は「女性プロデューサーはTBS政治部時代に当時先輩で既婚者だった山口氏と交際していたと聞いています。その時に大変な経験をしたことがドラマに表れているのではないか」と指摘する。別の関係者も「実体験をモチーフにしてアイデアを膨らませたと言われています」と明かした。

 実際、どこまで山口氏をモチーフに小津のキャラクターをつくり上げたのか。この日、都内で向田邦子賞の授賞式に出席した女性プロデューサーを本紙が直撃すると、質問の前から周りにいたTBS関係者が「何もお答えできません」と繰り返すばかり。「ドラマは実体験を題材にしたものですか?」「小津記者役は山口さんがヒントになっているのですか?」との質問に女性プロデューサーは「すみません、すみません」と苦笑い。否定することなく、足早に会場を後にした。ドラマの内容について、TBS広報部は「あくまでフィクションです」と話している。

 山口氏を巡っては、酒を飲まされ乱暴されたとして警察に準強姦容疑で被害届を出していたジャーナリストの詩織さん(28)が29日に東京地検の不起訴処分を不服として検察審査会に審査を申し立てた。詩織さんは15年4月の被害を訴え、逮捕状が急に取り下げられたことに「私の知り得ない上からのパワーがあったと思う」と主張した。一方、山口氏は自身のフェイスブックで「法に触れることは一切していません」と反論している。

 ▽検察審査会の流れ 被害者、告発人が不起訴処分に納得できない場合に、無料で申し立てができる制度。20歳以上で選挙権を有する国民からくじで選ばれた11人が検察審査員となり、多数決で「起訴相当」「不起訴不当」「不起訴相当」のいずれかを議決。前者2つの場合は検察が起訴・不起訴を再検討する。起訴相当にもかかわらず起訴とならなかった場合は第2段階の検察審査会議が開かれ、その議決によって強制的に起訴か不起訴かが決まる。
コメント

生活保護の実態調査めぐり職員暴行

2017年05月31日 08時26分31秒 | 癒し・心身の指圧治療

生活保護の実態調査めぐり職員暴行、61歳無職男を逮捕 京都府警

 生活保護の生活実態調査に訪れた京都市右京区役所職員に胸ぐらをつかむなどの暴行をしたとして、右京署は30日、公務執行妨害容疑で同区西院三蔵町の無職男(61)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前10時ごろ、自宅に来た同区生活福祉課職員2人のうち1人の男性職員(54)の眼鏡を外して胸ぐらをつかみ、壁に押しつけ、職務を妨害したとしている。

 同署によると、男は「職員が名刺を片手で渡したことや、担当職員が1人で来なかったことを無礼に思い、腹が立った」と供述し、容疑を認めているという。

コメント

医療情報広報のあり方の再考を・・・また週刊現代の記事です。

2017年05月30日 21時27分26秒 | 癒し・心身の指圧治療

医療情報広報のあり方の再考を ネット情報は叩かれても週刊誌はやりたい放題でいいんですか? 免疫治療と抗がん剤から 

また週刊現代の記事です。

海外の医者は処方しないのに、日本の医者がなぜかよく出す「薬」一覧 日本人は世界一の「薬依存」!? 

まともなコメントが増えてきていることを以前のブログでお話しさせていただきましたし、2/3ぐらいは同意します。ただ今回どうしても少し気になる点について過激ですが書きます。

自由診療である免疫治療ANK療法を行っている新日本橋石井クリニック。そこの院長がTS-1についてコメントされています。
>これが今でも飲まれているのは日本とロシアだけです。
このプレス見てませんね。
>日本においては、他に結腸・直腸癌、頭頸部癌、非小細胞肺癌、手術不能又は再発乳癌、膵癌、胆道癌の6つの追加効能を取得しています。海外では、胃癌の適応でアジア(7カ国・地域)、欧州(15カ国)で販売されています。
まあ胃がんの8割がアジアなんで確かにアメリカでは売っていません。ただ他国からの学会発表も出ていますし、少なくとも日本とロシアだけではないです。
>TS1でがんの再発予防ができる可能性はほとんどありません。
この人効果がほとんど認められなかった前のUFTと勘違いしていない?しっかり延命効果が出ている2007年のNEJMは読んでいない?先ほどのLANCET ONCOLOGYも読んでない?まして日本では今進行/再発胃がんにおいてシスプラチン+TS-1はファーストラインの治療で大腸癌でも膵癌でも効果出ているんだけど。本当最近の学会にも出ていないのでは?専門外の血液内科医でも知っているのに。
>日本ではがん治療における免疫の大切さがまだまだ理解されていないのです
そしてここ。抗がん剤と免疫なんてまだ世界の誰もコントロールできないよ。自分はできているなんてコメントは抗がん剤の使い方含めて腫瘍学を一から勉強しなおしたら。抗がん剤の評価もまともにできない人間がまだ確立されていない免疫治療なんてできるわけがない!

病院の宣伝? いや自分が無能という自爆行為でしょう。私はマスコミを強く批判していますが、こんないい加減な医師にお金を巻き上げられる患者さんがかわいそうで仕方ない。同じ免疫治療でも瀬田クリニックは多少評価しているのですが、その他いろんなところで免疫治療を宣伝している病院は本当最悪。 マスコミはこんないい加減な治療を結果として宣伝していることを危険と思いましょう。

ヘルケア大学がWELQと同じようにまた叩かれていますが、ネット情報は叩かれても週刊誌はやりたい放題でいいんんですか? 医療情報のあり方を再考すべきです。
コメント

【琵琶湖】不漁のため滋賀県が親アユを倍放流へ

2017年05月30日 17時15分10秒 | 癒し・心身の指圧治療

 外来魚の駆除が先と思います。さらに条例で外来魚放流犯人には、重罰をと思います。

 日本の自然を守りましょう・・・・・アクア通信 社主 

 

【琵琶湖】不漁のため滋賀県が親アユを倍放流へ

【琵琶湖】不漁のため滋賀県が親アユを倍放流へ

【琵琶湖】不漁のため滋賀県が親アユを倍放流へ

(ABC NEWS 関西ニュース)

琵琶湖のアユの記録的な不漁を受け、滋賀県は産卵用の親アユを例年の倍以上、放流する方針を固めました。

三日月大造知事は会見で、「今期のアユ漁は、これまでに経験したことのない不漁となっています。4月までの5ヵ月間の不漁が県内外に与えた影響は大変大きい」と話しました。滋賀県によりますと、今期のアユの漁獲量は例年の半分ほどと不漁が続いています。これを受け、三日月知事は29日の会見で、来期の対策として、例年8トン放流していた親アユを今年は18トンに増やす方針を発表しました。追加放流は4年ぶりで、来月、議会の承認を経て、8月中旬に安曇川の人工河川へ放流される予定です。
コメント