「アクア通信」

指圧室市営地下鉄『東山田駅』

山梨県忍野村の桜に白き富士…日本の春

2017年04月30日 22時03分10秒 | 癒し・心身の指圧治療

山梨県忍野村の新名庄川 桜に白き富士…日本の春

山梨県忍野村の新名庄川 桜に白き富士…日本の春

雲が切れ日の光が差し込むと、見頃を迎えた桜並木の間から富士山が姿を現し、日本の原風景が広がった=山梨県忍野村

(産経新聞)

 どんよりと空を覆っていた雲が緩やかに流れ去ると、見頃を迎えた桜並木の間から富士山が白い姿を見せた。その予想外の大きさに驚いた。日の光が満開間近の桜を照らすと「わぁー」と周囲から歓声が上がる。まさに「日本の春」。そんな風景が目の前に広がった。

 山梨県忍野村(おしのむら)を流れる新名庄川(しんなしょうがわ)の両岸には約200本のソメイヨシノが並ぶ。川の下流には富士山が位置し、春には桜と富士山の共演が楽しめることから人気の花見スポットになっている。標高が900メートル以上ある高地のため、桜の見頃は例年4月下旬と少し遅めだ。

 絶景の地は富士山の伏流水に水源を発する湧水池で世界文化遺産の構成要素「忍野八海(はっかい)」に隣接している。富士山頂までの直線距離は約15キロで比較的容易に富士山を拝める。季節ごとの美しい景色を撮影できることから、一帯は写真愛好家らに人気の撮影地になっている。

 忍野村観光協会によると、忍野八海を含め平日の観光客は現在、外国人が7割を占める。中国、韓国以外に最近ではマレーシアやタイ、スウェーデンからも観光客が押し寄せている。香港から来た男子学生(24)は「日本といえば富士山と桜です。同時に見ることができて本当にラッキー」としきりにカメラのシャッターを切っていた。

 美しい日本の風景は世界中の人を魅了している。笑顔で散策する外国人旅行者を見て少し誇らしい気分になった。(写真報道局 桐山弘太)

                   ◇

 動画は「産経フォト」sankei.com/photo/、または「YouTube」産経新聞チャンネルでご覧になれます。

コメント

眼科医に聞いた老眼対策〜誰でもなる?

2017年04月30日 22時00分45秒 | 癒し・心身の指圧治療

眼科医に聞いた老眼対策〜誰でもなる?発症時期は?〜

眼科医に聞いた老眼対策〜誰でもなる?発症時期は?〜誰にでも訪れる老化。特に症状が現れやすいのが眼であるが、老眼で悩んでいる人も多いのでは? 「教えて!goo」にも「老眼って誰でもなるんですか?」という質問が投稿されていた。そこで今回は眼科医に、老眼は誰でもなるものなのかどうか、発症は何歳ぐらいなのか、はたまたブルーベリーの効果などについて聞いてみることにした。

■誰でも症状は出る

お話を伺ったのは、大森海岸やまもと眼科内科の山本央子院長。

「老眼は、一般的には調節力の下がる40代後半からと言われています。早い方だと40代になって急にということも」(山本院長)

筆者の数少ない自慢の一つは、昔から視力がよく、裸眼で生活していることである。老眼とは無縁だと信じているのだが、誰でも老眼の症状は現れるものなのか?

「どなたでも症状は出ます。しかし、自覚的な症状なので、ご本人が全く感じないというケースもございます。老眼を治すのは難しいのですが、症状に合わせて対策をとることは出来ます」(山本院長)

そういえば、年々視力検査の結果が低下しているような……。では、どのような対策を講じればよいのだろう?

■ブルーベリーは効果がある?

「近くを見る能力の低下が俗に言う老眼症状です。近見作業の多い現代人は遠方を見る機会が少なく、これが眼の緊張状態に繋がるとも言われています。そのため、眼をなるべくリラックスさせ、余計な調節力を使わずに済む環境作りを心掛けるとよいでしょう。例えば、パソコンに20分向かったらほんの1〜2分でも遠方を見る様にしたり、お休みの日にはなるべく遠くの景色を見る様にしたり、などです」(山本院長)

スマートフォンを一日中ずっと触っているという人は、たまに休憩を挟んで遠くを見るようにしよう。また、眼にはブルーベリーがよいとよく言われ、サプリメントなども販売されているが、効果にはあくまで個人差があるとのこと。

「老眼に対しての効果の程はグレーゾーンです。効果を実感する方とそうでない方がわかれると思います。医学的にはサプリはあくまで補助食品ですので、老眼が治るとは言えません。しかし、サプリ摂取は決してマイナスにはなりませんし、体内で作らないビタミン(例えばルテインなどの物質)が含まれるモノであれば加齢黄斑変性の予防に効果があるという報告がございます」(山本院長)

なお、加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせいしょう)は、加齢により眼の中心部に障害が生じ、失明の原因にもなりうる病気だ。

老眼は一度始まったら治すのは難しいが、症状の進行を早めるか遅らせるかはあなたの対策次第。若いうちから気をつけよう。

●専門家プロフィール:山本 央子
大森海岸やまもと眼科内科院長。日本眼科学会認定眼科専門医、医学博士。昭和大学臨床眼科大学院卒業後、昭和大学藤が丘病院助教、菊川眼科副院長などを経て、平成27年に大森海岸やまもと眼科内科を開院。所属団体は日本眼科学会、日本角膜学会、日本眼内レンズ屈折手術学会。

(酒井理恵)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)
コメント

新茶シーズン到来!知っておきたい3つのこと

2017年04月30日 21時56分48秒 | 癒し・心身の指圧治療

新茶シーズン到来!知っておきたい3つのこと

2017/4/19 11:30 satomin satomin

こんにちは。365日毎日お茶を飲むsatominです。

毎年春先になると新茶が出回り始めます!
新茶とはその年はじめに摘まれたお茶の葉から作られたお茶(主に煎茶)のことで、ワインでいうところのボジョレー・ヌーヴォーです。お茶の世界では新茶解禁!の盛り上がりを見せます。

新茶の中でも特に早いのを「走り新茶」「大走り新茶」と呼びプレミアム感が増します。初物は珍重され、煎茶の市場(しじょう)では長らく早ければ早いほど良いとされてきています。






◆地域は? Where?

では、日本で一番早く新茶がとれるのはどこかご存知ですか?


茶の樹は亜熱帯原産な為、世界的にみても赤道をはさんで北緯45度から南緯45度の間で栽培されています。

日本では、桜前線と同じで日本列島の南の暖かい地域から北へ、標高の低い地域から高い地域へ向けて新茶前線は駆け抜けていきます。


しもきた茶苑大山の大山泰成さんによると一番早い走り新茶の産地は沖縄県北部の国頭村奥で生産される新茶です。」
意外かもしれませんが煎茶のイメージがあまりない沖縄です!






日本で一番早い産地で、例年3月中旬には生産されますが、今年の状況は「例年より10日遅れているそうですが、既に3月26日にお茶摘みイベントが行われ東日本大震災の被災地に新茶が送られるそうです。今頃は収穫のピークにあると思います。」(しもきた茶苑大山 大山泰成さん)


沖縄以外にも走り新茶の産地としては、鹿児島県の種子島や屋久島のお茶も多く見かけます。
ただし、今年は「種子島あたりも遅れていて、今年の鹿児島茶市場初上場は4月7日に種子島産の松寿と徳之島産の「そうふう」だったそうです。」(しもきた茶苑大山 大山泰成さん)


ちなみに、日本での煎茶の北限は日本海側で新潟県村上市(村上茶)、太平洋岸で宮城県石巻市(桃生茶)と言われています。これは商業的にお茶の栽培をしている地域です。それよりも北にも茶の樹は存在し、製茶の北限が秋田県能代市の檜山茶、栽培の北限が青森県黒石市、植樹としての北限が北海道古平町になります。
一方、南は沖縄でも煎茶も作られていますが、生産量は少なくあまり多くは流通されていないようです。
北は北海道から南は沖縄まで、茶の樹は植えられています。まさにお茶の国です。






◆品種は? What's?

品種とはお米でいう「コシヒカリ」や「あきたこまち」。いちごの「あまおう」や「とちおとめ」。ブドウ(ワイン)の「カベルネ・ソーヴィニヨン」や「シャルドネ」と言うとわかりやすいでしょうか。

お茶にも品種があります。国内で栽培されているお茶の約75%は「やぶきた」品種ですが、この時期は「さえみどり」や「ゆたかみどり」、「くりたわせ」、「しゅんたろう」といった早生品種のお茶を見かけることも。前述の走り新茶の沖縄は「印雑」の品種が多いとか。
早生品種がやぶきたと合組(ごうぐみ)、ブレンドされている場合も多いです。


よく飲まれる「やぶきた」は中生品種です。中生品種は他には「さやまかおり」や「めいりょく」といったものがあります。

中生品種より遅く摘まれる茶の樹は晩生品種です。「おくみどり」や「おくひかり」といった、品種名に「おく」がついたものが多いです。






◆時期は? When?

「夏も近づく八十八夜~」ではじまるお茶の歌は、立春から数えて88日目、5月2日ごろの八十八夜に茶摘みをする光景を歌っています。
八十八夜に摘まれた新茶は縁起がよく、飲むと長生きするありがたいお茶とされてきました。

走り新茶が5月2日よりもずっと早い3月中旬に摘まれますが、それがいかに早いかわかります。






新茶のシーズン到来を告げる各茶市場での新茶の今年の初取引日です。
・鹿児島茶市場 新茶初取引会:4月11日
・宮崎茶市場新茶初取引会:4月19日
・静岡茶市場新茶初取引会:4月24日

鹿児島県茶市場は前年より4日遅い4月11日、静岡茶市場は前年より3日遅い4月24日と、今年の新茶は例年より5日前後遅めの傾向です。


今年の新茶の状況を「しもきた茶苑大山」の茶師・大山泰成さんに伺いました。

大山さん:
「新茶が待ち遠しい今日このごろですが、4月11日に全国を先駆けて鹿児島新茶の初取引会が開催されました。取引内容は島嶼産の3点、24.1kgだったそうです。
全国的にも同じ傾向のようです。このような年はお茶農家にとっては早場所と遅場所、品種間の差が少ない超短期集中の生産になりやすく大変ですが、むしろ「山のお茶」産地の意欲を後押しして良質なお茶が生産されることが多いように思います。みなさん期待してください!」



やはり新茶の出足しは遅く、お茶農家さんも超短期集中の生産になりそうとのことですが、良質なお茶が多く作られることは嬉しいことです。

取引内容について過去を遡ると昨年は4月7日で40点、1,542kgと、4日早い初取引にもかかわらず取引量は今年よりも多いです。一昨年は今年より1日早い4月10日で、1,140点、135トンと最盛期の初取引でした。
ここ数年で見ると今年は取引量が少ないのが特徴的です。
今年のお茶はこれからに期待です!






新茶シーズンを前に、お茶を作る人、売る人、買う人など、お茶関係者は多かれ少なかれワクワク、そわそわ、時にハラハラします。
新茶初取引は11日の鹿児島の後は、宮崎、静岡と続き、八十八夜のゴールデンウィークごろにかけて新茶取引はピークを迎えます。

摘みたてのフレッシュな新茶が市場に出回り、店頭やオンライン販売でも購入できるようになります。新茶の販売会やイベントなども各地で行われるでしょう。
熟成してまろやかになったお茶も美味しいですが、この時期だけの、出来たばかりのエネルギー溢れる新茶をぜひ味わってみてください。


「今年のお茶は○○だね。」などつぶやけば、「お、この人違いがわかる男( or 女)だな」と一目置かれるかもしれません。



・しもきた茶苑大山 大山泰成(茶師十段)
住所:東京都世田谷区北沢2-30-2
ホームページ
Twitter:@shimokita5588


(satomin@日本茶インストラクター)
コメント

北朝鮮ミサイル発射にトランプ激怒!

2017年04月30日 18時33分37秒 | 癒し・心身の指圧治療

北朝鮮ミサイル発射にトランプ激怒!青山繁晴氏、「年内にも北朝鮮で有事が発生する可能性」を指摘

 新たなミサイル発射実験が行われ、日本国内でも地下鉄を止めるなどの措置が取られた北朝鮮情勢。引き続き、予断を許さない状況だ。北朝鮮は29日午前5時半ごろ、北東に向けミサイルを発射した。韓国軍によると、ミサイルは高さ71kmまで上昇し、数分後に空中爆発した。発射は失敗したものとみられる。

 CNNなどによると、発射されたミサイルは新型の準長距離ミサイル「KN-17」だったということだ。今回の発射は30日まで韓国で行われる過去最大規模の米韓合同軍事演習や朝鮮半島近海に向かっている空母「カール・ビンソン」の動きに反発を示したものとみられている。

 今回のミサイル発射についてトランプ大統領は「北朝鮮は成功しなかったがミサイルを発射し、中国や習主席の願いをないがしろにした。最悪だ」とツイッターで非難した。25日の朝鮮人民軍創建85周年を祝う建軍節で核実験はなかったが、300門の長距離砲による一斉砲撃など史上最大規模の軍事演習が行われた。潜水艦によるカール・ビンソンを意識した魚雷攻撃も行われた。

 カール・ビンソンは自衛隊と共同訓練を実施した。さらに巡航ミサイル「トマホーク」150発以上を搭載した原子力潜水艦「ミシガン」が釜山に入港した。アメリカは米韓合同軍事演習の様子を公開し、カリフォルニアの空軍基地から大陸間弾道ミサイルの発射実験を実施した。その射程距離は1万3千kmで北朝鮮の平壌を直接攻撃することができる。米軍太平洋軍のハリス司令官は議会で「北朝鮮が核を行使した場合、多くの韓国人や日本人が死ぬということだ。朝鮮半島の危機は本物で、今まで見た中で最悪だ」と証言した。

 北朝鮮包囲網にブレーキをかけているのがロシアだ。ロシアのラブロフ外相は「北朝鮮の脅威を口実にしたアメリカと同盟国による行き過ぎた軍事行動で、朝鮮半島情勢は悪化し、深刻な懸念をよんでいる」と発言した。

 イギリスの「デイリー・メール」はロシア軍が北朝鮮との国境地帯に展開していると報じた。貨物列車で戦車が運ばれる様子や軍用ヘリが次々に飛んでいく動画などをホームページに載せている。しかし、ロシアメディアは演習の一環で北朝鮮問題とは無関係だと報じている。

 シリア爆撃をめぐってアメリカと対立するロシアは、中国も反対しなかった北朝鮮のミサイル発射を非難する安保理声明に1カ国だけ異議を唱えた。日本が入港を禁じている万景峰号を使って、北朝鮮とウラジオストクを結ぶ定期航路を5月に開設するといい、経済制裁の抜け穴になりかねないと懸念されている。

 中国中央テレビは、平壌ではほぼ全てのガソリンスタンドがストップし、外交官ナンバーの車への供給も制限されていると報じた。北朝鮮は石油の輸入の95%を中国に依存しているという。アメリカから経済制裁の強化を強く求められている中国が北朝鮮の生命線とも言われる石油の供給を制限した可能性があるとみられている。

 参議院議員の青山繁晴氏は「あくまで個人的な見方だが、年内にはまさかの事態があり得ると思っている。4月、5月にはないが」と年内にも北朝鮮で有事が発生する可能性を指摘した。

 ジャーナリストの山口敬之氏は「みんな(北朝鮮の軍事演習の)大砲で驚くが、あれは通常兵器のカテゴリーに入るもの。あれをいくら撃ってもアメリカは怒らない」「金正恩氏は最後の一線は越えない。だけど意地を見せている」と説明した。さらに「ソウル北部には届くという示威行為ではあるが、これによってアメリカが軍事行動を起こすことは絶対にない。核でもミサイルでもない」との見方を示した。そして、「青山さんと一緒で年内に」と話し、青山氏の指摘に同意した。

 29日に北朝鮮が発射したミサイルについて「あれは非常に興味深いミサイルで、対艦弾道ミサイル。船を狙う弾道ミサイルだ。普通、船を狙うミサイルはトマホークのような巡航ミサイル」と説明した。山口氏によると、北朝鮮はホーミングと呼ばれる動く標的を追尾して攻撃する技術を獲得できておらず、今回のミサイルは実質的には意味がないという。

 今回のミサイルは北朝鮮国内に落下したとされ、青山氏は被害が出たのではないかと予想した。青山氏は「アメリカがハッキング攻撃をしていることは間違いない」と指摘し、過去のムスダンと呼ばれるミサイルの失敗はおそらくそれが原因だとした。

 青山氏は「中国と北朝鮮の仲が悪くなるということはロシアにとってはものすごくチャンスだ」との見方を示した。安倍総理がこのタイミングでロシアのプーチン大統領、イギリスのメイ首相に会うことには大きな意味があるという。青山氏は「(ロシアは)今まではキープレイヤーではなかった。ここをチャンスと見ている」と指摘した。ロシアが戦車を列車で運んだのは、すぐに実戦で使える状態であることを意味するという。

 山口氏はロシアの立場について「ロシアは極東開発という思惑があり、北朝鮮の労働力が欠かせない。線路の話は、ロシアの資源を輸出したいから。もう1つはクリミア問題が膠着しているので、国際的プレゼンスを上げるチャンス」と解説した。

北方領土問題について青山氏は「変に(交渉を)進めるのも良くない。日本主権の領土だから」との考えを示した。

 青山氏は30日から渡米し、アメリカ軍の将軍たちと会うという。「史上初めて核兵器を持っている国をアメリカが攻撃する可能性がある」と青山氏は指摘。そのため彼らが日本の考え、情勢を知りたがっているのではないかと推測した。今年の秋に向けて、部隊を動かしながら綿密なシミュレーションを行っているという。

 青山氏と山口氏が指摘するように日本はまだ有事への備えができていない。北朝鮮情勢をめぐる各国の思惑がある中、事態を冷静に把握することが必要だ。

コメント

<山岳遭難>原因は「道迷い」4割超 神奈川県警調査

2017年04月30日 17時31分59秒 | 癒し・心身の指圧治療

<山岳遭難>原因は「道迷い」4割超 神奈川県警調査

<山岳遭難>原因は「道迷い」4割超 神奈川県警調査

神奈川県警のヘリコプターによる救助活動の様子=県警提供

(毎日新聞)

 神奈川県内の昨年の山岳遭難者137人のうち、40%超の56人が気付かないうちに登山道を外れるなど道に迷ったことが原因で遭難したことが、県警地域部の調べで分かった。他の遭難原因に比べて突出して多く、近年は同様の傾向が続いているという。県内の山々は都心からのアクセスが良く気軽な登山スポットとして人気がある半面、ルート確認など十分な事前準備をせずに入山する登山者が増えていることが背景にあるとみられる。【村上尊一】

 同部によると、山岳遭難は増加傾向にあり、昨年初めて100件を超えた。例年、5月の大型連休や秋の紅葉シーズンに目立ち、年間約95万人が観光に訪れるとされる大山(伊勢原市・秦野市・厚木市、標高1252メートル)や塔ノ岳(秦野市・清川村・山北町、標高1491メートル)、鍋割山(秦野市・松田町・山北町、標高1273メートル)などで発生が多いという。

 昨年の遭難者137人のうち、14人が死亡、50人が重軽傷を負ったほか、2人が行方不明となっている。原因は「道迷い」が最多で56人に上った。5月に大山で1人で登山をしていた20代の女子学生が下山途中、登山道の分岐で方向を間違えて遭難。午後3時ごろに入山したため日が暮れた上に、照明器具を持っていなかったことも影響したとみられる。本人が携帯電話で110番し、県警が全地球測位システム(GPS)と通話から遭難場所を特定し、救助した。

 迷うのは下山時が多く、県警の担当者は「迷ったら慌てて下ろうとせず、いったん上って元の道へ引き返すことも有効」と指摘。未然防止策として「登山用地図を携行し、道標を小まめに確認するなど、自分の位置を常に把握することが大事」と話す。GPSで位置確認できる登山向けアプリの利用が最近増えたが、スマートフォンのバッテリー切れなどに注意が必要という。

 遭難の原因は他に、転落・滑落29人▽転倒18人▽疲労16人▽病気8人−−など。死亡の原因は滑落と転落が多いという。

コメント

潮干狩りの男性、溺れて死亡 茨城

2017年04月30日 17時29分25秒 | 癒し・心身の指圧治療

潮干狩りの男性、溺れて死亡 茨城・神栖市

 30日午前、茨城・神栖市の海岸で、家族らと潮干狩りに来ていた男性(81)が溺れ、搬送先の病院で死亡した。

 30日午前10時40分ごろ、神栖市のシーサイドパーク付近の海岸で、男性が溺れたと救助した人から通報があった。男性は茨城・龍ケ崎市に住む無職の鴻巣高一さん(81)で、病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。

 警察などによると、鴻巣さんは、長女や孫娘ら家族4人とハマグリを捕るため、当時、海岸から20メートルほど沖にいたが、腰の高さよりも深い場所だったという。その後、鴻巣さんが溺れているのを近くにいた長女らが見つけたという。

 現場の海岸は毎年、ゴールデンウイーク中に潮干狩り客でにぎわう場所で、警察は、鴻巣さんが誤って溺れたものとみて調べている。
コメント

Amazon絶好調も詐欺多発「新規出品者から購入やめたほうがいい」

2017年04月30日 17時25分49秒 | 癒し・心身の指圧治療

Amazon絶好調も詐欺多発 専門家「新規出品者からの購入はやめたほうがいい」

 ネット通販のAmazonが絶好調だ。

 4月27日に発表した決算では主力のネット通販の他、クラウド事業が好調で市場予想を上回る増収増益となった。決算発表によると1月期から3月期の売上高は357億1400万ドル(約3兆9700億円)と前年同期比で23%もの増収。純利益は7億2400万ドル(約805億円)で前年同期比41%の増益だ。これで8期連続の増益となりアメリカのメディアは「ウォールストリートの予想を上回る伸び」と報じた。

 破竹の勢いのを支えているのが会員制サービス・Amazonプライムだ。アメリカでは約1万円の年会費で通販の送料だけではなく音楽、動画配信も無料となり、この会員サービスの売上が前年同期比で52%もアップした。

 さらに営業利益の9割と大きな利益を出しているのが「アマゾン・ウェブ・サービス」と呼ばれるクラウド事業。Amazonによると低コスト、大規模なインフラ、そしてセキュリティーの高さを売りに190カ国の数十万にも及ぶ事業で利用されているという。前年同期比でも47%のアップと絶好調で、アメリカの専門誌は「これでAmazonはグーグル、マイクロソフトと肩を並べた」と分析している。

■Amazonマーケットプレイスで詐欺多発

 しかし、その一方で好調ぶりに水をさすようなトラブルが、日本のAmazonマーケットプレイスで起きている。ITジャーナリストの三上洋氏は「Amazonが売っているものと第三者のお店や個人が売っているものと2種類ある。後者をマーケットプレイスと言っているが、ここで詐欺が多発している。この1週間大騒ぎ」と解説した。

 詐欺の手口の特徴としてあげられるのが安さだ。新品価格2万円の最新ゲームが半額の1万円、冷蔵庫などの大型家電が1円など、こうした異様に安い商品は詐欺グループが出品している可能性が高いという。思わず注文すると海外からの出品のため到着まで2週間かかると連絡があるが、どれだけ経過しても商品は届かない。そして、連絡を取ろうとすると出品者のアカウントが消えており、金銭と個人情報が盗まれている。こうしたトラブルの多くは新規の出品者によるものだが、高評価を得ている出品者でも安心はできず、詐欺グループが乗っとって出品していることもあるという。

 被害にあってしまったタレントの三浦奈保子は4月17日に定価1万3000円のコードレス掃除機を購入。しかし、2日経過しても出品者からの連絡はなく、Amazonに保証の連絡を取ったという。三浦によると注文当日に「配送をした。21日までには届く」という連絡がきたという。しかし、なかなか届かず疑問に思い、配送履歴の番号を調べてみたところ、その番号がなく、出品者は新規で、詳しい情報が載っていなかった。「Amazonで出品しているという安心感で買ってしまった」と話した。

 出品されていた時の状況について三浦は「買った商品は品薄で(他の出品者は)定価よりも高く売っていたが、その出品者は定価で売っていた。在庫をおさえているのだと思って、買ってしまった」と振り返った。「誰も買っていないので、今のうちに買っておかないとと思った」という心理状況だったと証言。Amazonは簡単に買える仕組みになっているので、出品者のことは調べずに購入してしまったという。“激安”ではなく定価での出品だったことも騙された要因で、出品者の名前はアルファベットで日本国内からの発送になっていたという。

■パスワード変更、二段階認証で詐欺防止

 三上氏は「色々なパターンがあって、日本の実在するお店の場合もある。今、多いのはアメリカのユーザーの名前でアメリカの住所になっている場合。パターンが多く、詐欺か判別しにくい」と状況を説明した。さらに「Amazonが売っているのか、マーケットプレイスなのか買う時に普通は考えていない。考えていないとポチッと買ってしまう」と三浦の事例について解説した。

 また、三上氏は三浦に「今回の事例ではクレジットカード情報は漏れないはずだが、念のためAmazonに登録してあるカードの情報を一旦削除した方が良い」とアドバイス。さらに注意すべき点として、「ちゃんとした業者が乗っ取られてしまっているパターン。新規のアメリカ人の名前になっているパターン。色々なパターンがあるので詐欺かどうかの判別がすごく難しい。価格がほぼ定価、3割くらい安い、1円と色々な例がある。正直、今すぐ判別するのは難しい。ただ唯一言えることは、『新規の出品者はやめてください』ということ。また『アメリカから発送して、5日から14日かかります』というのも信用できないのでやめておいた方がいい」と解説した。Amazonが販売、発送するAmazonプライム対象商品が1番安心だという。

 三上氏は「マーケットプレイスの信用度が落ちて、きちんとした事業者も迷惑をしているが、消費者にわかるわけがない。だからAmazonがちゃんとしないといけない。マーケットプレイスの信用度を上げて欲しい」と提言した。三上氏によるとAmazonはマーケットプレイスに出品する事業者のチェックを事実上、行っていないという。詐欺にあった場合は「マーケットプレイス保証」でAmazonから消費者に返金される。

 出品者が乗っ取られる手口について三上氏は「パスワードをコンピューターで解析するわけではなく、過去に漏れているIDとパスワードを使う。例えばプロバイダーとか大手インターネット事業者から漏れたデータが裏市場で売られている。これを入手してくる。そしてそのIDとパスワードの組み合わせをAmazonでも使っている人がいる。その組み合わせで乗っ取る」と説明した。自衛策についてはパスワードを複雑にすることと、二段階認証をあげた。

 詐欺グループの目的につて三上氏は「たくさん詐欺を行うことで、中にはキャンセルの手続きをしない、メールを見ていない、という人がいるかもしれない。保証を使わないことでおカネが手に入る。もう1つは個人情報の収集」と推測した。詐欺を避けるためにも出品者の確認や二段階認証などの自衛策は欠かせない。

( AbemaTV /AbemaPrimeより)

コメント

春ドラマの半数が事件解決モノ・ジャンルの偏りはテレビのイメージダウン

2017年04月30日 17時22分44秒 | 癒し・心身の指圧治療

春ドラマの半数が事件解決モノ 視聴率上位独占はTV界の危機

『緊急取調室』は高視聴率を記録(公式HPより) 

写真拡大

 今クールのドラマのラインナップには決定的な特徴が見られる。それは“事件解決モノ”の多さだ。しかも、そのほとんどが高い視聴率を記録している。それはテレビ界にとって手放しで喜んでいい状況ではないばかりか、深刻な事態だという。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
 現在、月曜に『貴族探偵』(フジテレビ系)、火曜に『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系)、水曜に『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系)、木曜に『警視庁・捜査一課長』(テレビ朝日系)、『緊急取調室』(テレビ朝日系)、土曜に『4号警備』(NHK)、『犯罪症候群』(フジテレビ系)、日曜に『小さな巨人』(TBS系)、『櫻子さんの足元には死体が埋まっている』(フジテレビ系)が放送されています。

 これらはすべて事件解決モノであり、20~23時台に放送されている春ドラマ全18作中9本を占めているのです。ちなみに前クールは4本だったほか、この2年間は2~4本で推移し、これほど多いのは3年前の2014年春に7本が放送されて以来です。

◆初回視聴率トップ4を刑事ドラマが独占

 もともと春ドラマは、「新年度のスタート」という世間の空気を踏まえて、主人公が新たな仕事に挑む姿や、恋人との出会いを描いた物語が中心となっていました。なぜこの春は事件解決モノが多いのでしょうか?

 その理由は、「事件解決モノは、他のジャンルに比べてリアルタイム視聴が見込める」から。1話完結のフォーマットが多く、「内容がコンパクトでサクッと見られる」「何回か見逃しても問題ない」などの気軽さがあるため、他のジャンルよりも録画視聴される割合が少ないのです。

 一方、テレビマンから見た事件解決モノは、「安定した視聴率を稼げて、大コケの心配が少ない」手堅いコンテンツ。また、前クールの平均視聴率1位が『相棒』(テレビ朝日系)15.2%、3位が『科捜研の女』(テレビ朝日系)11.7%だったように、ヒットシリーズになる可能性を秘めているのも魅力です。

 さらに、春ドラマの初回視聴率は、1位『緊急取調室』17.9%、2位『警視庁・捜査一課長』14.5%、3位『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』13.9%、4位『小さな巨人』が13.7%と、上位4本を刑事ドラマが独占(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。さらに、6位『貴族探偵』11.8%、7位『警視庁捜査一課9係』11.5%が続くなど(5位『ボク運命の人です。』(日本テレビ系)12.0%)、ここまで事件解決モノが上位を占めたのは記憶にないほどのロケットスタートを切りました。

 しかし、この好結果はテレビ業界にとって、必ずしも歓迎すべきものではありません。それどころか、大きな危機がすぐそこまで押し寄せていることの裏返しなのです。

◆ジャンルの偏りはテレビのイメージダウンに

 先述したように、事件解決モノがこれほど集中したのは、異例中の異例。連ドラには、ラブストーリー、家族モノ、仕事モノ、学園モノ、ミステリー、サスペンス、ファンタジー、時代劇、その他さまざまな世界を描いた作品があり、多様性で視聴者を魅了してきました。

 それだけに、「安定した視聴率が獲れて大コケしないから、事件解決モノを大量に作る」というのはテレビ局の事情に過ぎず、視聴者は関係ありません。確かに事件解決モノは固定ファンの多いジャンルではありますが、中高年層が中心でアンチも存在し、「今期は事件解決ばかりで面白いドラマがない」という声も少なくないのです。それどころか、ここまで事件解決モノが偏ってしまうと、それが好きな人以外(特に若年層)は、ドラマやテレビそのものへのイメージダウンにつながり、ネットコンテンツなどに流れてかねません。

 昨秋からスタートした調査で、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)、『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS系)、『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)、『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)、『嘘の戦争』(フジテレビ系)の録画視聴率が2桁を超えました。いずれも事件解決モノではありません。

 これは「本当に面白いものほど、愛着のあるものほど、録画視聴する」という近年の傾向そのものであり、事件解決モノで録画視聴率が2桁を超えたものはゼロ。テレビ局が視聴率重視で事件解決モノを量産するほど、視聴者層を限定し、ドラマへの熱が失われていくというリスクを考えると、春ドラマは多すぎであり、最大3分の1程度が適正なラインではないでしょうか。

 もちろんテレビマンたちも、このことをまったく分かっていないわけではないでしょう。この2年間は事件解決モノを減らしてさまざまなジャンルのドラマを放送していましたし、今期の事件解決モノ9本も「視聴者から飽きられないように」と資金や人材を継ぎ込むなど努力の跡が見えます。

 最悪のシナリオは、このまま高視聴率が続いて、テレビ業界全体が「やっぱり事件解決モノがいい」と思いはじめてしまうこと。事件解決モノが視聴者から飽きられ、視聴率が稼げなくなってから「他のジャンルをもっと放送しよう」と切り替えても、他のエンタメコンテンツが充実し、プライベートが多様化している現在の世の中ではリカバーが難しいでしょう。

 事件解決モノの「大量投入」「視聴率上位独占」と、その陰に潜む深刻な危機。この春は放送中のドラマに期待するとして、夏以降は目先の視聴率にとらわれず、さまざまなジャンルの作品が見られることを願っています。

【木村隆志】
コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『新・週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。

コメント

新型「スバル・XV」がアクティブなユーザーに支持される

2017年04月30日 05時49分59秒 | 癒し・心身の指圧治療

新型「スバル・XV」がアクティブなユーザーに支持される理由とは?

コラム 2017/04/29 03:42 Clicccar

現代の消費嗜好は、かつてのそれとは大きく異なります。

ただひたすらに量をこなすことが美徳で、「24時間戦えますか」と叫んでいた時代は、装飾品や食べ物などは「高級」であることに価値があり、それが憧れでした。

しかし、ワークライフバランスが重要な現在は、ただ「高級」であることに意味はなく、品質と価格のバランスが良いモノが人気を集めています。また、そういったモノに対する消費が縮小する一方で、拡大しているのが経験や知識といった事柄に対する消費であり、「ここならでは」の体験は注目を集めています。

そんな新時代にピッタリのSUVが発売されました。それが新型「スバル・XV」です。

通算で三代目となる新型「XV」。

すでに販売されているハッチバック・インプレッサと同じく、新開発プラットフォームの「スバルグローバルプラットフォーム」の採用はもちろん、最新のアイサイト(ver3)や歩行者保護エアバッグも搭載し、クルマに不可欠の性能が全方位で進化しています。

しかし、初代と二代目まではハッチバックの「インプレッサ」をベースにSUVテイストをまぶした派生モデルといった印象が強かったのに対し、開発陣を率いた井上正彦氏は「XVが本丸」であることを強く意識していたと言います。

というのも、グローバルでの販売台数を見ると欧州では「インプレッサ」よりも「XV」の割合が高く、また中国では「XV」のみの販売。「フォレスター」や「レガシィアウトバック」と合わせると、スバルの販売台数のうち約8割がSUVであることが背景にあります。

また、新型の開発に際して行なった調査で、「XV」はアウトドアレジャーの道具を載せて出かける機会が多いアクティブなオーナーが多く、ファッション性より走行性や耐久性を期待していることが判明。先代と同じく最低地上高を200mmとしただけでなく、スイッチひとつで悪路専用の制御に切り替えられるX-MODEを一部グレードに標準搭載し、オフロードでの走行性能を向上させています。

このように「XV」に期待される実力を磨いてきた一方で、内外装の仕立ても「XV」らしさを強調したのが新型の特徴。

SUVらしさを際立たせるスタンスと個性的なデザインのアルミホイール、そしてボディカラーを「XV」が「XV」であることを主張する三要件として定め、それぞれをブラッシュアップ。例えば、18インチアルミホイールはショベルカーが地面を削り取るような力強さを表現したとのこと。

さらに価格は、1.6L水平対向エンジンを積む「1.6i EyeSight」は安全装備が充実しつつ198万円(税抜き)、X-MODEが備わる「1.6i-L EyeSight」で208万円(税抜き)とリーズナブル。まさに、現代のトレンドにピッタリの1台です。

今日からゴールデンウィーク。新型「XV」で有意義な時間を過ごそうかな。

(今 総一郎)

コメント

【北ミサイル】3つの謎…なぜこのタイミング

2017年04月30日 05時42分26秒 | 癒し・心身の指圧治療

【北ミサイル】3つの謎…なぜこのタイミング、本当に失敗だったのか ちらつくもう一つの大国の影

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権はなぜ、トランプ米政権が対北圧力を強める最中にあえて弾道ミサイルの発射を強行したのか。

 権威付けを図るはずの発射が不可解にも4回連続の失敗とみられている。国際的孤立を深める中、核・ミサイル開発を推し進める背後には、米中とは別の大国の存在もちらつく。

 ■なぜ発射?

 北朝鮮は、日米韓が軍事的挑発を警戒した朝鮮人民軍創建85年の25日に核実験などに踏み切らなかった。それが29日には、国連安全保障理事会でティラーソン米国務長官が主宰した閣僚級会合にぶつけるようにミサイルを発射させた。

 朝鮮労働党機関紙、労働新聞は同日、「核弾頭を搭載した戦略ロケット(ミサイル)の最終目標は米本土だ」と原子力空母を朝鮮半島周辺に向かわせるなど圧迫を続けるトランプ政権に警告した。だが、口先だけの威嚇で終われば、国際社会に米の威圧に屈したとの印象を与えかねない。

 米本土を狙う大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射示唆には、強い反発を示したトランプ大統領も、これまでの中距離弾道ミサイルの試射には、極端な反応を見せてこなかった。

 中距離発射では、トランプ氏が武力行使を判断する「レッドライン」は越えないと見越した上で、トランプ政権の出方を試そうとした可能性がある。

 ■なぜ失敗?

 だが、結果は空中爆発した失敗だったとみられている。3月22日以降、4回連続失敗したことになる。韓国軍関係者は、技術的欠陥が原因との分析を示す。

 米軍がサイバー攻撃を仕掛け、ミサイル発射を妨害しているとの観測もある。

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、2014年に当時のオバマ大統領がミサイル発射に対するサイバー攻撃強化を指示。北朝鮮は昨年、中距離「ムスダン」を8発発射したが、成功は1回にとどまった。ただ、ミサイル自体のプログラムは外部から隔離されており、米韓の専門家は、サイバー攻撃の成果だとの見方に懐疑的だ。

 北朝鮮が意図的に爆破させた可能性もある。トランプ氏のレッドラインを意識し、故意に飛距離を制限した可能性も否定できない。失敗にせよ、意図的にせよ、日韓の専門家は「実験を重ね、技術を前進させている事実に変わりがない」との認識で一致している。

 ■背後の大国は?

 国際社会が制裁を強める中、正恩政権はなぜ平然と核・ミサイル開発を続けられるのか。4回目の核実験を受けた昨年3月の国連安保理の制裁決議前に核・ミサイル開発に必要な資材を確保したとの見方がある。

 AP通信は、平壌で19日からガソリン販売が一部制限され、価格が急騰したと報じた。消息筋は、価格の高騰を否定するが、中国の習近平政権が現実に、トランプ政権が求める原油供給の停止に踏み切れば、北朝鮮経済を直撃し、正恩政権の足元が揺るぎかねない。

 そうした中、ロシアは5月から極東ウラジオストクと北朝鮮北東部、羅先(ラソン)間に貨客船「万景峰(マンギョンボン)」を使った定期航路の開設を決めた。北朝鮮は冷戦時代、中国と旧ソ連の対立に便乗し、双方から支援を引き出した。マカオの秘密資金口座が米の金融制裁で凍結された後の07年には、プーチン露政権が露中央銀行などを経由した資金の返還を提案し、助けの手を差し伸べた。

 今回、米中が対北制裁強化で足並みをそろえた場合、ロシアが安保理で北朝鮮擁護に回る可能性がある。国際社会が実効性のある対北圧力を打ち出せるかは、プーチン政権が鍵を握っているといえそうだ。

コメント