「アクア通信」

指圧室市営地下鉄『東山田駅』

小保方氏「24時間監視下」に

2014年03月16日 10時36分39秒 | 癒し・心身の指圧治療

 寄って集って「潰しにかかっているようである。」これでは科学は発展しないのであります。

 ガリレオ・カリレイにされる事の無いように願いのみであります。・・・それでも地球は廻る・・・です。よ・・・

 アクア通信 社主

疑惑の小保方氏「24時間監視下」に <script type="text/javascript"></script>

 とうとう監視役がついてしまった。万能細胞「STAP細胞」の論文に捏造疑惑が浮上している問題で、理化学研究所の野依良治理事長(75)らが14日、都内で記者会見し、重大な過誤があったと謝罪した。研究の中心となった小保方晴子研究ユニットリーダー(30)については「未熟な研究者のデータの取り扱いが極めてずさんだった」と断罪。疑惑にさらされた小保方氏は精神的にかなり参っており、「万が一(自傷行為等)が起こらないように理研の関係者が常に小保方氏を見張っています」と、事情を知る関係者は話している。

 理研が14日に都内で開いた調査委員会の中間報告会見には小保方氏の姿はなかった。小保方氏らは文書で謝罪(別掲)し、論文の取り下げについて検討しているとした。

 小保方氏は現在、所属する理研発生・再生科学総合研究センターのある兵庫・神戸市にいるという。研究活動は停止し、事実上の謹慎状態だ。

 竹市雅俊同センター長が「本人が研究を続ける精神状態になく、研究室に来ないので停止状態になっている」と話す通り、厳しい状況にある。

 理研の事情を知る関係者は「理研の人間が小保方氏に常時、張り付いています。逃亡や証拠隠滅を防ぐためでもありますが、今、小保方氏は精神的にかなり不安定になっている。万が一がないように監視しているということです」と、理研が“見張り役”をつける特別対応を取っていることを本紙に明かした。

 一体、小保方氏に何が起きているのか。4時間に及ぶ会見でも、小保方氏が錯乱状態になっていることが明かされた。

 これまで調査委は小保方氏に3回のヒアリング(聞き取り調査)を行っている。2月20日に調査委の石井俊輔委員長が直接会い、同28日、3月1日はテレビ会議で聞き取り。石井氏は「1回目は非常にクールな対応で的確だった。2回目も緊張しながらも冷静だった。そのときにたくさんの資料提供を求めたこともあり、3回目はお疲れというか、ヒアリングの内容が伝わりづらかった」と振り返る。聞き取りに対する小保方氏の返答も驚くべきものだった。継続調査となった論文データを切り貼りしている疑惑について、小保方氏は「やってはいけないとの認識がなかった」と、研究者として倫理観が欠如していることを告白。他人の論文を盗用した疑惑については「自分で書いたが、どこから取ってきたか覚えてない」と記憶すらはっきりしないという。

 数々の疑惑が持ち上がったため、竹市氏から論文の撤回を提案されると、小保方氏は「相当、心身を消耗した状態で、うなずく感じだった」(竹市氏)とかなり参っていたともいう。

 精神状態の不安定さを示すように14日、米紙「ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)」に対し、小保方氏は理研に許可を取らずにメールを送っていたことも判明。WSJによると、小保方氏は早稲田大学に提出した博士論文の無断引用疑惑について「現在、マスコミに流れている博士論文は審査に合格したものではなく下書き段階のものが製本され残ってしまっている」とメールで回答したという。

 会見で小保方氏の独断を知った川合真紀理事(研究担当)は「発言の自由を妨げることはできないが、調査中ということもあり、今はお答えしないでいただきたい」と不快感を表明。理研が入手している博士論文は「早稲田から直接入手しているので正本です。調査委員会も正本でやっています」(同理事)と、下書きという主張に首をかしげた。理研に無断で個人の見解を語ったことでも小保方氏の錯乱ぶりがわかる。

 竹市氏は「STAP細胞の真偽は第三者に検証、再現されることが唯一の手段」と、今後の検証を外部の研究者に委ねる考えを示した。これまで理研は「(STAP細胞作製の)根幹は揺るがない」としていたが、この日は「調査前の楽観的な見方だった」(川合理事)と打ち消した。世紀の大発見そのものが揺らいでいる。

 最終報告会見には、小保方氏も出席するとみられるが、おかしな考えだけは持たず、しっかりと釈明してほしい。

コメント

中国でのビジネスは“潮時

2014年03月14日 16時01分21秒 | 癒し・心身の指圧治療

中国でのビジネスは“潮時” 引き際でも悶絶する日系企業

ダイヤモンド・オンライン2014年3月14日(金)09:00

 今年2月、日本の旅行代理店が上海激安ツアーを売り出した。3日間の滞在で1万円台のこのツアーには、渡航費と宿泊費はもちろん、一部食費まで含まれていた。ホテルは5ツ星の上海でも有名な日系ホテルだ。

 かつてそのホテルは、現地の一流ホテルとして日本から多くの出張者を受け入れ、宿泊客で賑わっていた。中国に進出する日系企業のニーズを満たすサービス体制が充足した同ホテルでは、新会社設立や新商品の紹介などの各種イベントやパーティが頻繁に行われていたものだった。

 しかし、活発なビジネス交流の場としても宿泊施設としての役割も、一時代に終止符を打ったかのように、いまやロビーは閑散としている。

日本企業に“撤退ブーム”
日本人向けビジネスも縮小の一途

 日本人を運ぶ旅客機もジャンボ機から小型機になり、“巨大市場・上海”における人的交流や商品の流通、資本の流れも縮小の一途をたどる。

 現地の日本人社会では「新歓パーティ」でなく「さよならパーティ」が極端に増えた。“日本人村”の異名を持つ古北新区でも、家族を先に帰国させたのか、日本人とすれ違うことはめっきり減ってしまった。

 同時に、日本人とその家族のためにサービスを提供してきた医療、教育、娯楽などの分野も縮小とは無縁ではいられず、従来のような右肩上がりの業績が描けなくなった。「上海の対日本人ビジネス」に命運を託す企業は少なくないが、収益拡大はもはや限界、経費節減はいっそう厳しいものとなり、今年の春節ではほんのわずかの昇給にとどまった企業が散見された。

 日本人経営の老舗店舗も閉店する。90年代後半、中国経済が脚光を浴びる以前から進出し、地元経済に根を張りながらも度重なる反日デモに翻弄され、あらゆる艱難辛苦を舐めてきた店である。同店のファンだという日本人女性は「あの店があったから私も上海で頑張ることができた」と惜しむ。

コメント

小保方晴子さん「負けないで」頑張れ・・・

2014年03月14日 11時53分53秒 | 癒し・心身の指圧治療

 小保方晴子さん「負けないで」頑張ってほしい・・・応援し続けます。

 アクア通信 社主

小保方氏、論文撤回の意向 STAP細胞、画像疑義

2014年3月14日 10時30分

 STAP細胞の論文に不適切な画像データなど数々の疑義が寄せられている問題で、研究の中心となった理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーを含む複数の著者が、論文を取り下げる意向を示していることが14日分かった。

 理研は既に論文取り下げを著者らに勧告する方針を固めている。発表時に世界の注目を集めたSTAP細胞の成果は、白紙に戻る可能性が高くなった。

 研究チームの複数のメンバーは、STAP細胞そのものについては、作製できたとする主張を変えていない。

 理研は14日午後、野依良治理事長らが都内で記者会見、画像データなどの疑義に対する調査の中間報告を公表する。

(共同)
コメント

飛来したセシウムは、首都圏に振り続けている

2014年03月14日 11時43分24秒 | 癒し・心身の指圧治療

 喉元過ぎれば・何とやら・・・あつーいお湯やラーメンの汁を一気飲みすると内臓は、極度の火傷となります。

 本当に酷いものです。東京電力は全く責任を取ろうとはしていないのです。更に原子力発電を推進してきた経団連や政治家は、再稼動に躍起となる始末であります。

 東芝や三菱や日立の家電「炊飯器」が核容器に見えてしまうのは、私だけなのでしょうか・・・

 アクア通信

首都圏で「毎年3月にセシウム値が急上昇する」理由 <script type="text/javascript"></script>

東京都健康安全研究センターでは、新宿区百人町にある観測施設で、’11年3月以降毎月、1平方メートル当たりにどれだけのセシウム134とセシウム137が降ったかを測定、公表してきた。

’11年3月、福島第1原発事故直後には8000ベクレル以上のセシウム134、137が降下。以後減り続け、現在通常の月はセシウム137で1~2ベクレル程度。しかし3月になると’12年は18、’13年には42ベクレルにまで跳ね上がっているという。

「昨年3月10日に首都圏で空が真っ黄色になる煙霧が発生しました。このことからもわかるように3月は雪解け後で地面が乾燥し、地表の土ぼこりが舞い上がる時期。福島原発事故で飛来した大量の放射能性セシウムは地中には染み込まず、ほこりに付着して地表に残っています。とくに栃木県、群馬県の山間部には多くセシウムが降りました。それらが一斉に舞い上がって都内に降ってくる。今年も要警戒です」

こう語るのは『放射能下の日本で暮らすには?』(筑摩書房刊)の著者で作家の田中優さん。その危険度について田中さんはこう警告する。

「人間が体内に入れる空気の量は飲食の5.5倍です。セシウムを体内に取り込む危険性では呼吸がいちばん怖い。肺に取り込まれたセシウムは血液を介して心臓に蓄積することがわかってきました。人間は1日22立方メートルの空気を吸います。月40ベクレルというのは、セシウムが心臓に達して心電図に影響をあたえるレベル。危ない数値です。今年も煙霧が発生した場合、その日は外出を控えたほうがいいと思います」

ただ、空気中のセシウムはほこりに付着しているので、花粉症のマスクで防ぐことができるそうだ。だが、セシウムが付着したほこりは花粉と同じで、靴の裏やコートなどに付いて、家庭内に入り込む。

「背の低い子どもやハイハイをする赤ちゃんほど、外から持ち込まれて、床にたまったセシウムを吸い込みやすい。煙霧の日などは靴を玄関の外で脱ぐなどの対策も必要でしょう」

丸3年たった今も、福島原発事故で飛来したセシウムは、首都圏に振り続けている。そのことを忘れてはならない。

<:aside class="mainSec">

外部サイト

コメント

「食の安全に関心」81% 

2014年03月08日 21時50分00秒 | 癒し・心身の指圧治療

「食の安全に関心」81% 内閣府の消費者世論調査

産経新聞2014年3月8日(土)18:09

 内閣府の「消費者行政の推進に関する世論調査」で、最も関心が高い消費者問題は「食品の安全性」の81・7%だったことが8日、分かった。調査は1月の実施で、昨年末の「アクリフーズ」の農薬混入事件が影響したようだ。

 その他の関心事項では、偽装表示などの「商品やサービスに関する偽り」の66・8%が続いた。これも昨年相次いだ食品偽装を反映したとみられる。強引な勧誘などの「悪質商法」は43・7%だった。

 調査は成人3千人を対象に行い、有効回収率は59・4%。

コメント

ドラマやCM…苦情と自粛の連鎖

2014年03月08日 12時57分47秒 | 癒し・心身の指圧治療

ドラマやCM…苦情と自粛の連鎖 表現の「暴力性」めぐる議論も

ドラマ「明日、ママがいない」の広告看板=1月、東京都港区

写真拡大

ドラマ「明日、ママがいない」の広告看板=1月、東京都港区

 ドラマや小説、テレビCMが苦情を受けて内容変更を迫られるケースが相次ぎ、その是非がネットで議論の的になっている。

 抗議した側に理解を示す声がある一方、表現の萎縮を懸念する意見も根強い。苦情をどう受け止め、どこまで配慮すべきなのか。誰もが意見表明でき表現者になり得るネットユーザーにとって、「人ごと」ではない問題のようだ。

 「驚くほど、あっさり」-。作家の村上春樹さんが2月7日、短編小説で描いた北海道中頓別(なかとんべつ)町の町名を単行本化の際に「別の名前」に変える意向を示したことが報じられると、ネット上に驚きが広がった。

 問題となったのは、月刊誌「文芸春秋」に掲載された短編。中頓別町出身の女性運転手がたばこをポイ捨てし、主人公が「たぶん中頓別町ではみんなが普通にやっていることなのだろう」と思う場面が登場。同町議らが「偏見や誤解が広がる」として、出版社に質問状を送っていた。

 ベストセラー作家だけにネットの関心は高く、「登場人物の『感想』まで制限されるのはおかしい」「自分の住む町がそういう扱いをされたら嫌でしょ」などと賛否が分かれていた。それだけに、あっさりした「幕引き」は多くの人々を当惑させ、後味の悪さも残したようだ。

 ◆息苦しい世の中?

 折しもテレビでは、児童養護施設を舞台にした日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」に関係団体が相次いで抗議したことが話題になったばかり。スポンサーがCM放送を見合わせ、日テレ側は後に表現の「一層の配慮」を約束した。

 このほかにも、金髪で高い鼻の変装をしたタレントが登場する全日本空輸(ANA)のCMが人種差別的だと指摘され、内容が変更されるなど、CMをめぐる「自粛」も続出。ツイッターでは村上さんの騒動と関連付け、「息苦しい世の中だなあ」「事実と虚構の曖昧な境界線を許せない人が増えた?」などと表現への悪影響を心配する声も漏れた。

 興味深いのは、抗議した側への賛否が現れたのと同時に、作り手側の対応にも注目が集まった点だ。特に日テレと村上さんの対応には温度差があったため、両者を比較して是非を論じる発言や記事も目立った。

 当初は内容変更に消極的で、結果として対応が後手に回った日テレが「不誠実」と批判される一方、すぐさま修正を認めた村上さんの対応にも、「抗議があったら簡単に別の地名に差し替えてもいい程度のものだったのか」と、プロとしての「矜持(きょうじ)」の点から疑問の声も出た。

 ◆想像力はあるか

 議論の要点は、表現の公益性・芸術性と「当事者」の不利益とをてんびんにかけ、どちらを尊重すべきか-ということに集約できるだろう。同時に一連の騒動は、表現がいやおうなしに内包する「暴力性」を改めて浮き彫りにもしたといえる。

 あるブロガーは「誰ひとり傷つかずに済む表現はあり得ない」と言い切り、作り手と受け手がともに想像力を働かせることの重要性を強調。また、別のブロガーは「(一連の騒動と)同じことがぼくらにもいえる」として、ネットでの表現活動が他人を傷つける可能性を指摘した。

 村上さんのケースでは、町に対する心ない批判も数多く目についた。ネットの「手軽さ」が、使い方によっては批判を先鋭化させ、人を傷つけるかもしれないことは、忘れてはならないだろう。(三)

 【用語解説】相次いだCMの自粛

 ANAは1月、金髪のかつらをかぶり、鼻を高く扮装(ふんそう)した日本人タレントが外国人のイメージを演じるテレビCMに「人種差別的」との指摘を受けたとして、CM内容を変更。キリンビールも同月、カエルのキャラクターが登場する缶チューハイのCMについて「未成年者の飲酒を誘発しかねない」との抗議があったとして、放送中止を決めた。

コメント

明日ママ中止にと署名提出

2014年03月01日 11時34分48秒 | 癒し・心身の指圧治療

 謝罪も中止も一切の反省もない日本テレビは、見ない事とするしか無いようです。

 日テレは、チャンネルを合わせないように全国へ呼びかける次第です。

 アクア通信 社主

17歳、明日ママ中止にと署名提出

  • 「明日、ママがいない」を放送する日本テレビ

    「明日、ママがいない」を放送する日本テレビ

    (デイリースポーツ)

     鹿児島市の高校2年の男子生徒(17)が28日、日本テレビに対し、全国児童養護施設協議会などから内容改善を求められている同局系連続ドラマ「明日、ママがいない」の放送中止と施設の子供への謝罪を求める約7000人分の署名を提出。1月22日からインターネットの署名サイトで賛同者を募っていた。同局総合広報部は「署名を受け取ったのは事実です」と説明した。

     

    (サンケイスポーツ) 2014年03月01日 07時03分
コメント

テレビCM好感度ランキング

2014年03月01日 11時29分51秒 | 癒し・心身の指圧治療

皆藤愛子、嵐やバナナマンおさえて1位に! 1月のテレビCM好感度ランキング

2014年2月28日(金) 20時30分
<iframe id="I0_1393640786578" style="position: static; margin: 0px; width: 90px; height: 20px; visibility: visible; top: 0px; left: 0px; border-style: none;" title="+1" name="I0_1393640786578" src="https://apis.google.com/_/+1/fastbutton?usegapi=1&bsv=o&size=medium&hl=ja&origin=http%3A%2F%2Fwww.rbbtoday.com&url=http%3A%2F%2Fwww.rbbtoday.com%2Farticle%2F2014%2F02%2F28%2F117399.html&gsrc=3p&ic=1&hostiemode=8&jsh=m%3B%2F_%2Fscs%2Fapps-static%2F_%2Fjs%2Fk%3Doz.gapi.ja.3cpdSoLYpic.O%2Fm%3D__features__%2Fam%3DIQ%2Frt%3Dj%2Fd%3D1%2Ft%3Dzcms%2Frs%3DAItRSTPZ4fB6ERVpyYfXLkjY4xiKo7o24A#_methods=onPlusOne%2C_ready%2C_close%2C_open%2C_resizeMe%2C_renderstart%2Concircled%2Cdrefresh%2Cerefresh&id=I0_1393640786578&parent=http%3A%2F%2Fwww.rbbtoday.com&pfname=&rpctoken=99540666" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="100%" data-gapiattached="true"></iframe>
<iframe class="hatena-bookmark-button-frame" style="width: 45px; height: 20px;" title="皆藤愛子、嵐やバナナマンおさえて1位に! 1月のテレビCM好感度ランキング" src="javascript:false" frameborder="0" scrolling="no" width="70" height="20"></iframe> <script charset="utf-8" type="text/javascript" src="http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js"></script>
 
<iframe src="http://deliver.ads2.iid.jp/ads/?ifr=1;position=54;width=250;height=50" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="250" height="50"></iframe>
 
2014年1月のテレビCM好感度ランキング「タレント編」の画像
2014年1月のテレビCM好感度ランキング「タレント編」
 
2014年1月のテレビCM好感度ランキング「企業・ブランド編」の画像
2014年1月のテレビCM好感度ランキング「企業・ブランド編」
 
 
2014年1月のテレビCM好感度ランキング「商品編」の画像
2014年1月のテレビCM好感度ランキング「商品編」
 
バナナマン / HOME'Sの画像
バナナマン / HOME'S
 
 
ワン・ダイレクション / ドコモの画像
ワン・ダイレクション / ドコモ
 
キリンのどごし〈生〉の画像
キリンのどごし〈生〉
 
 
 2014年1月のテレビCM好感度ランキングを、マーケティング担当者向けソーシャル分析まとめサイト「ミシェル!」が発表。「タレント編」ではキャスターの皆藤愛子が、嵐やバナナマンをおさえて1位に輝いた。

 同ランキングは「タレント編」「企業・ブランド編」「商品編」のそれぞれに分けて集計。タレント編では「ウコンの力」CMの出演する皆藤がダントツで1位に。Twitterでは「皆藤愛子『ウコンの力』のCMが好きです。かわいいです」というツイートが大きく拡散され、しかもその拡散の担い手の88%が女性によるものだった。

 3位にランクインしたバナナマンは、ふたりの何気ない日常シーンを表現した「HOME’S」のCMがTwitter上で高評価され、CMでやってるバナナマンのやつ なんか ほのぼのしてて 仲の良さが 出てて好きだなぁ 」、「スッゴイ好きなのですが何なのですかあれ幸せな気分になっちゃう 」、「なんかコンビ愛てきな」といったツイートがあった。

 「企業・ブランド編」では、通信キャリア3社による学割商戦CMが見どころのひとつだったが、ドコモに軍配。これまでCM好感度ランキングではソフトバンクが7年連続で首位をキープしていたが、今回はドコモが大差をつけて1位を奪取した。この勝因として、イギリスのバンドグループ、ワン・ダイレクションを起用した「docomoの学割2014」が大きな反響を得られたためといえる。

 2位はディズニーリゾート・携帯会社による学割商戦が火花を散らしている中で、30周年アニバーサリーであるである同リゾートの健闘が光った。以下は、3位にau、4位ソフトバンク、5位キリンと続いた。

 「商品編」では、「カップヌードル」が圧倒的な票差で1位を継続。就活生が雪山で面接官(白くま)の圧迫面接に負けずに頑張る就職氷河期をテーマとしたCMが人気を博した。そのほか、山田孝之がお父さん役で出演する「ジョージア」CMが3位に。また、野球ファンたちがプロ野球選手と対戦するという夢を叶えた「キリン のどごし夢のドリームプロ野球」CMは5位だった。

 同調査は、ソーシャル分析ツール「見える化エンジン」を使って、Twitterの全量データを分析し、2014年1月のテレビCMの評判をランキング化したもの。293,866件のデータから分析。
《花》
コメント