「アクア通信」

指圧室市営地下鉄『東山田駅』

東幹久起用の「セクハラ防止啓発ポスター」に批判

2018年11月19日 08時14分39秒 | 癒し・心身の指圧治療

セクハラだと言う以前の問題

内閣府が東幹久を起用して制作した、セクハラ防止啓発ポスターが、女性たちから批判されているようだ。 ポスターの作りが、セクハラを問題視しているというよりも、なんでもセクハラと主張する風潮に異を唱えているように見えるというのだ。(*1)

こうしたセクハラ啓発に対して「何でもセクハラと言われたら、部下とコミュニケーションが取れない」と反応する人がいる。男女平等を叫ぶ人たちは、こうした上司に対して「セクハラだ!」と批判をするのだろう。

しかし、それは本当にセクハラなのだろうか?

例えば女性の部下に対して「もうそろそろ30だろ。結婚相手いないのかよ、行き遅れになるぞ」と言っている上司がいるとする。今の風潮で言えば、上司に対して「セクハラだ!」という声があがるのだろう。

しかし、一方でその上司が男性の部下に対して「もうそろそろ30だろ。結婚相手いないのかよ。妻を養ってこそ一人前だぞ」と言っていたとすれば、それは女性性に対してハラスメントを行うセクハラではなく、権力を利用して部下のプライベートに土足で踏み込む、パワハラなのである。

「何でもセクハラと言われたら、部下とコミュニケーションが取れない」と反応する上司は、同じことを男性の部下に対してやっている可能性が高い。だから「男にはやってもいいことが、女性にはやってはいけない」と言われているように感じて、混乱してしまうのである。

だが安心して欲しい。上司は何も混乱する必要はない。同じパワハラを男性は我慢して、女性は我慢していないに過ぎない。 本当は男だって、仕事の上司にプライバシーに踏み込まれるのは嫌なのだ。その事を理解していない上司は、決して少なくない。

では、どうすればパワハラにならないか。本気で悩んでいる上司もいるだろう。

その解決方法は簡単だ「部下とコミュニケーションを取らなければいい」で終わりである。

部下のプライベートに土足で踏み込まなければコミュニケーションをとれないなら、コミュニケーションを取らず、仕事だけのドライな関係で過ごしたほうが、遥かにマシなのである。

コミュニケーションは職場の潤滑油ではあるが、同じ潤滑油でも部下が嫌がるコミュニケーションは混ざり物が多く、円滑な意思伝達を阻害する、そんな粗悪な油でしか無い。粗悪な油なら存在しないほうがマシだ。

それでもどうしてもコミュニケーションを取りたいならどうすればいいか。

それなら自分の事を話せばいいのだ。妻のこと、子供のこと、趣味のこと。他人である部下の生活に立ち入らず、自分のことを開けっぴろげに話す。そうすれば、たとえその話をめんどくさがられても、セクハラやパワハラにはならないのである。

ところで、あなたは妻が最近どのような事をしているか知っているだろうか?

あなたの子供が、今は何に興味を持っているか知っているだろうか?

それ相応の立場にいる人は、そもそもセクハラなど気にしている場合ではない。気にするべきは家族とのコミュニケーションだ。

そもそも部下とコミュニケーションを取っている場合ではない。妻や子供とコミュニケーションを取れない人間が、身内でない他人とマトモなコミュニケーションをとれるわけが無いではないか。

結局「上司」という社会的権力がなければ、他者とコミュニケーションを取れない人間が、むやみに部下のプライバシーに踏み込み、セクハラやパワハラをやらかしてしまうのである。

セクハラなど気にする前に、ちゃんと家族とのコミュニケーションが取れているだろうか?

仕事にかまけて、家族を後回しにしてはいないだろうか?

家庭をないがしろにする上司は、部下から尊敬されない。

セクハラだパワハラだと悩む前に、まずは自分の生活を大切にすることが重要だ。

家庭で相手にされないことの寂しさを、仕事にあてつけて逃げてはいないだろうか?

仕事の部下が、あなたの話を嫌がらずに聞いてくれるのは、あなたが上司だからであり、あなたが魅力的な人間だからではない。

そんな家庭生活も空疎な、上っ面だけの上司の話を聞きたいと思う部下が、本当にいるだろうか?

家庭生活が充実していれば、部下のプライベートなど利用せずに、自分の周囲から、自ずと話題が湧き出るものである。

家族との生活を充実させることこそが、仕事での円滑なコミュニケーションにつながるのである。

*1:内閣府がTwitterに掲載 東幹久起用の「セクハラ防止啓発ポスター」に批判(ライブドアニュース)http://news.livedoor.com/article/detail/15595526/

コメント

緊張高まるAPEC、中国代表団がパプア外相の執務室に「乱入」試みる

2018年11月18日 22時09分56秒 | 癒し・心身の指圧治療

緊張高まるAPEC、中国代表団がパプア外相の執務室に「乱入」試みる

緊張高まるAPEC、中国代表団がパプア外相の執務室に「乱入」試みる

パプアニューギニアの首都ポートモレスビーで開催された、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の閣僚会議で、記念写真の撮影に臨む同国のリムビンク・パト外相(中央)ら(2018年11月15日撮影)。(c)AFP/Saeed KHAN

(AFPBB News)

【AFP=時事】(更新)アジア太平洋経済協力会議の首脳会議が開催されているパプアニューギニアの首都ポートモレスビーで、中国の当局者がパプアニューギニアのリムビンク・パト外相の執務室に「乱入」しようとしていたことが、18日に明らかになった。

 事情を知る複数の関係者がAFPに語ったところによると、首脳会議の声明をめぐるギリギリの交渉が続く中、中国代表団のメンバーらが17日、パト外相の執務室への「乱入を試みた」ものの、パト外相は中国代表団との面会を拒否。その後、外相の執務室前に警官が配置されたという。

 APEC首脳会議では米中間のつばぜり合いにより、すでに外交的な緊張が高まっていた。

 中国代表団の「乱入」について、関係者の一人はAFPに対し「外相が単独で中国と交渉することは適切ではない。交渉に臨んでいる中国側もこれは承知している」と述べた。

 だがパト外相自身は事態を重大視しない方針で、AFPに対して「問題は起きていない」と語った。

 中国外務省の高官はこの騒ぎについて、報道陣に対して「真実ではない。断じて真実ではない」と話した。【翻訳編集】AFPBB News

コメント

「解約できない」…スポーツジム契約トラブル多発

2018年11月18日 18時55分57秒 | 癒し・心身の指圧治療

「解約できない」…スポーツジム契約トラブル多発 

 健康増進やダイエットブームの中、スポーツジムをめぐるトラブルが多発していることが、国民生活センターへの取材で分かった。

 同センターによると、平成29年度のスポーツジムなどに関する相談件数は前年度より300件以上増加。解約をめぐる相談が目立っており、センターも解約条件の確認など慎重に契約するよう呼びかけている。

 「1カ月で5キロはやせる。効果が出ない場合は全額返金する」-。九州地方に住む40代の女性は、ダイエット専門のトレーニングジムスタッフの言葉を信じ入会金など計約20万円を支払い、ジム通いを始めた。

 施設内に設置されたマシンを使って1時間にわたる筋力トレーニングに励んだほか、糖質を抑えた食事制限を続けた。だが、1カ月経過しても約束された減量効果が出ないうえ、返金されるはずの20万円も戻ってこなかった。

 この女性同様、スポーツジムをはじめ、フィットネスクラブや体操教室、ヨガ教室などに関する相談件数は増加傾向にある。相談件数をまとめたセンターによると、今月12日現在で、29年度は3553件(28年度3227件)。2346件だった20年度と比べると、約1・5倍に増加している。

 相談内容はサービス内容が当初の説明と異なる事例をはじめ、▽参加したホットヨガの体験教室で強引に契約させられ、入会金など約2万7千円を支払ったものの途中解約を申し出たら「3カ月は解約できない」と断られた▽入会金約1万円、月会費約9千円の予約制トレーニングジムを契約したが、予約が取れず契約をやめたい▽90代の母が解約を申し出たが引き留められ、プロテインを定期購入させられた-など。主にスポーツジムの解約の際にトラブルが起きる事例が目立つという。

 キャッチセールスでなく、自らスポーツジムの店舗に赴き交わした契約は原則、契約書面を受け取ってから8日以内であれば契約を解除できる「クーリング・オフ」制度が設けられていないという。このため、容易に解約できないケースがあるとしている。

 センターは、(1)契約書面や規約を必ず読み、内容を確認してから契約する(2)解約条件や解約手続きは十分確認する(3)不安に思った場合やトラブルになったら消費生活センターに相談する-ことを呼びかけている。

コメント

アディダスが売り出した高機能合繊素材の「動けるスーツ」

2018年11月18日 17時46分44秒 | 癒し・心身の指圧治療

“革命”に直撃された紳士スーツ市場

 

 紳士服専門店大手の青山商事とAOKIホールディングスが18年4~9月期決算でそろって赤字転落、はるやまHDは赤字が拡大、コナカも18年9月通期決算で赤字転落という異常事態となったが、その要因は年初から繰り返して指摘した四半世紀に一度という“革命”にあることは疑う余地もない。いったい何が紳士スーツ市場を一変させ、紳士服専門店大手をそろって赤字に追い込んだのか。

[商業界オンラインの今日の記事(トップページ)へ]

既製スーツ売上げが激減

 青山商事の売上高は1052億円と前年同期から3.0%減少し、営業利益が10億6100万円と同70%も減少。純損失が1億2300万円と最終赤字に転落した。足を引っ張ったのがカジュアル事業の売上減少(-14.8%/-12億1800万円)もともかく、かさの大きいビジネスウェア事業の売上減少(-3.4%/-25億2900万円)で、営業利益は74.4%も減少した。

 AOKIホールディングスも売上高が839億円と2.1%減少して10億5600万円の純損失を計上。足を引っ張ったのがファッション事業の売上減少(-3.6%/-16億5300万円)で、営業赤字が15億8100万円と前期の1.5倍に肥大した。

 中でも売上減少が際立つのがスーツで、青山商事は6.3%、AOKIファッション事業は7.7%も減少している。着数ベースで見ても、青山商事は6.1%、AOKIは5.5%減っている。紳士服の販売着数は年々減少しており、最大手の青山商事でも15年3月期から18年3月期の3年間で5.1%減少しているが、1年で6.1%という急減はかつてない事態だ。

縮小一途の紳士スーツ市場

 紳士スーツ市場のピークは92年の8000億円と言われるが、08年には3000億円を割り込み、直近の17年では2150億円ほどまで縮小している。ロードサイド紳士服専門店チェーンのピークは94年の6570億円で、以降は年々縮小して01年には4866億円と5000億円の大台を割り、05年には3948億円まで減少。06~08年は景気回復の波に乗って浮揚したものの、リーマンショック以降は失速して11年には3837億円と二番底を打った。

 12年以降は回復に転じて14年には百貨店紳士服を抜き、17年は4510億円まで戻したが、18年は一転して急減する。おそらくピークの94年からは65掛けにシュリンクしてしまうが、ピークの91年から4掛けにシュリンクした百貨店紳士服に比べれば大健闘といえよう。

 

 12年以降の回復はアベノミクスによる景気の持ち直しと円安による単価アップで、総務省の「家計調査」でも12年以降は購入単価上昇が顕著に見られ、支出額も落ち止まっていた。そんな紳士スーツ市場と紳士服専門店チェーンを襲った四半世紀に一度という“革命”とはなんだったのだろうか。

 

3つのニューテクが重なった“革命”

 17年春にアディダスが売り出した高機能合繊素材の「動けるスーツ」が契機となり、同年秋にはイセタンメンズ、はるやま商事がアディダスと取り組み、デサントやゴールドウインも参入して「アクティブスーツ」の発売ラッシュとなった。同年10月2日にスポーツ庁が「スニーカー通勤」を提唱したことも追い風になり、高機能でイージーケアなアクティブスーツが一気にブーム化。ビジネススーツの新ジャンルが広がった。

 18年に入ってはカジュアルSPAの一部もこなれた価格でアクティブスーツに参入。アディダスの3万9000円(税別)から始まったアクティブスーツは半値まで裾野が広がり、新たなビジネススタイルとなった。トラックスーツと大差ない縫製だから19年春夏では1万円を切るアクティブスーツが氾濫する一方、ウーステッドスーツから転向するニーズに応える意匠素材のややアッパーなライン(3万円代)も広がるだろう。

 もう1つが「カシヤマ・ザ・スマートテーラー」が火をつけた超短納期パーソナルオーダーだ。ウーステッドスーツから機能素材スーツまで採寸から1週間で届けるIoTなクイックサービスが注目され、選択肢が限定され修理加工の費用と期間も要する既製スーツからの転換が広がった。

 ニューテクなパーソナルオーダーという点では、ゾゾスーツ採寸に基づくPBビジネススーツを打ち上げたZOZOも世間の注目を浴びた。納期遅れが頻発してゾゾスーツ採寸には疑問符がついたが、ニューテクなビジネススーツへの関心を国民的に広げた功績は大きい。

 高機能&イージーケアなアクティブスーツ、IoTな超短納期パーソナルオーダー、国民的注目を浴びたゾゾスーツが重なって既製スーツからの転換が広がり、紳士服専門店チェーンの既製スーツ売上急減を招いたというのが実情ではないか。

“小綺麗な労働着”という現実

 着こなしが窮屈で選択もフィッティングも購入後のメインテナンスも手間取る“古典的な”既製スーツは、時間もお金もタイトな今日のライフスタイルとは大きく乖離しており、3つのニューテクの登場で既製スーツ離れが急進したのも必然だった。そのリスクを幾度も指摘したが、業界は部分的な現象と軽視して大きなダメージを負った。既製スーツ離れは労働戦力化が急進する婦人にも広がり、紳士では一段と加速すると覚悟するしかない。

 業界は“お洒落”と捉えても、お手軽価格のスーツを求める大半の消費者にとってはビジネスシーンに必要な“小綺麗な労働着”に過ぎない。四半世紀に一度という革命劇はそんな現実を業界に突きつけたのではないか。

コメント

編集部がスタッフカーにオールシーズンタイヤを選んだワケ

2018年11月18日 16時00分07秒 | 癒し・心身の指圧治療

WEB CARTOP編集部がスタッフカーにオールシーズンタイヤを選んだワケ

WEB CARTOP編集部がスタッフカーにオールシーズンタイヤを選んだワケ

ドライの走りでストレスを感じたくないけれど雪でも取材はある!

装着タイヤ:Assurance WeatherReady
装着サイズ:225/60R17
装着車両:SUBARU XV 2.0i-L EyeSight

 春夏秋冬、東西南北、日本中を駆け回って日々取材をしているWEB CARTOP編集部。大量の撮影機材を積んで移動するため、その足はたとえ片道1000kmを超えようともクルマだ。

 そんなWEB CARTOPが使用するスタッフカーの1台がスバルXV。ご存じのとおり、4WDのクロスオーバーSUVだ。高速や市街地はもちろん、ワインディングやときに悪路も走ることのある取材の足としては最適。日々編集部員と共に走り回っている。

 さて、そんなXVだが、タイミング的にもそろそろということで、タイヤ交換を行うことになった。クルマに対するこだわりが半端ない編集部の面々が喧々囂々議論を交わし、選んだタイヤはグッドイヤーのAssurance WeatherReady(アシュアランス ウェザーレディ)だ。そんな銘柄あったっけ? と思う人もいるだろう。それもそのはず、今シーズンからグッドイヤーが新たに日本へ導入したオールシーズンタイヤ、つまり新作なのだ。

オールシーズンタイヤ

 まずはオールシーズンタイヤとはなんぞや、から説明したい。ここ最近注目を集めている同カテゴリーは、北米を中心とした海外では普通に知られているタイヤだが、日本ではグッドイヤーがいち早く導入して徐々に知られるようになってきたもので、その名のとおり夏も冬も1本で走行できるタイヤだ。

 日本では冬になり降雪があるとスタッドレスに履き替え、夏はサマータイヤで走行するというのが一般的。だがこのオールシーズンタイヤは、ドライやウエットの舗装路を普通に走れることはもちろん、雪道もそのまま走行できる性能をもっている。そしてグッドイヤーはVector 4Seasons(ベクター フォーシーズンズ)という銘柄のオールシーズンタイヤを日本で発売し、段々と人気を博していった。

 実際、編集部でも試乗したことのあるVector 4Seasonsの評価は、ドライやウエットでは普通のエコタイヤクラスの性能をもち、編集部のある東京都内に降った降雪時にはスタックすることなく普通に走ることができた、というものだ。

 そして今回装着を決めたAssurance WeatherReadyは、Vector 4Seasonsがカバーしていなかった、主にSUV用となるサイズ領域を埋めるために導入されたモデルである。

オールシーズンタイヤ

 さて、ここからが本題だ。なぜWEB CARTOP編集部ではオールシーズンタイヤを選択したのか。まず、WEB CARTOPでは突然の降雪があろうが、雨がふろうが、取材のスケジュールが変更されることはない。しかも先に書いたとおり、ワインディングから高速、悪路まで、取材エリアは道さえあれば日本全国どこにでも行くことになる。これに対し、サマータイヤとスタッドレスタイヤを用意し、履き替えても、確かに問題はない。

オールシーズンタイヤ

 だが、編集部が東京都内にあり、冬の降雪が数日でしかないこと、そして高速やワインディングなどを頻繁に走行することを考えると、ドライ路の性能が無視できなくなる。それゆえ満場一致で「オールシーズンタイヤを試してみよう」ということになったのだ。

 まだ降雪時期ではないため、雪道の性能は当然試せない。それでも今回は編集部員4人でさまざまなエリアを走行したので、その印象をお伝えしたいと思う。

WEB CARTOP編集長 石田貴臣

 じつはグッドイヤーのオールシーズンタイヤには前々から注目していた。それは冬に雪道で行われたVector 4Seasonsの試乗会に参加して、実力を実感したからだ。

 もちろんグッドイヤーでもスタッドレスタイヤを用意していることからもわかるとおり、最新スタッドレスの雪道でのグリップには及ばない。だが、細かいサイプなどがないトレッドパターンをみて「これで雪道を走れるのか?」と疑問に感じつつ走行すると、普通に加速するしブレーキも利く。コーナリングだってさほど神経質になることなく曲がってくれるのだ。

 冬の間ずっと降雪地域で過ごすのであれば、ストレスのないスタッドレス一択だという思いは変わらないが、残雪も含めて年にせいぜい10日以内しか雪道を走行する機会のない地域なら、逆にオールシーズンタイヤ一択と言い切ってもいい。もちろんウインタースポーツを趣味にもつ、といった人なら話は別だが。

 そんなボクにとって逆に気になっていたのはドライの性能だ。サーキット走行やレース経験もあるボクにとって、舗装路での走りに不満があると大きなストレスを感じてしまう。

オールシーズンタイヤ

 早速Assurance WeatherReadyで、いつも走り慣れている首都高速に乗った。走ったことのある人ならわかると思うが、コーナーだらけで路面も荒れ、継ぎ目も多いのが首都高の特徴。そんな首都高でまず感じたのは初期応答性の良さだ。過敏ではないが切りだしからスッとクルマが向きを変え始め、そのまま切り込んでも途中で操舵の手応えが変わることなくコーナーを抜けられる。さらに路面のいい高速も走ったが、とくにザラついた印象も受けないし、パターンノイズなどが気になることもなかった。ハッキリ言って、公道を制限速度内で流している限り、普通のドライタイヤと何ら変わった印象は受けなかった。

オールシーズンタイヤ

  

 ワインディングでもとくに不満はない。スタッドレスで感じるようなブロックのヨレもなく、コーナーの切り返しでもタイヤ由来で不安定になることもない。スポーツモデルならいざしらず、少なくともSUVの走りであればオールシーズンタイヤのドライ性能にストレスを感じることはないと感じた。

WEB CARTOP中堅編集部員 原田貴俊

 あらゆる路面状況で、安心して走ることができるオールシーズンタイヤ。同じくグッドイヤーのVector 4Seasonsは、まさにラジアルタイヤとスタッドレスタイヤのいいとこ取りをしたようなトレッド面を採用していた。試乗したときには、不安のないドライ性能とスノー路面での走破性をもたらしてくれた。そこで、今回新たに市場投入されたというAssurance WeatherReadyを試す機会に恵まれた。

 第一印象として、トレッドパターンはVector 4Seasonsよりもラジアルタイヤに近いな、と感じた。その印象どおり、ドライ路面での走りには不足を感じるようなことはなかった。ワインディングを中心にドライブしてみたのだが、ステアリングを切り込んだ際の腰砕け感は少ない。ワインディングの下りであっても、ステアリングを切り込んだ分だけノーズがインを向く。そのため安心して走りを楽しむことができた。ロードノイズも高まる傾向にあるものだが、耳障りになるようなノイズもなく、いい意味で“普通”なのである。

オールシーズンタイヤ

 都心ではスタッドレスタイヤやスノーチェーンを準備している人は少ない。そんなときに有効なのがAssurance WeatherReadyだ。ドライ路面での走りも犠牲にしたくないという人には、オススメのタイヤだといえる。

WEB CARTOP若手編集部員 米澤 徹

 正直、何も言われなければサマータイヤと思ってしまうほど、オンロード性能がいい。オールシーズンタイヤと言われて、初めて「確かにタイヤのゴムが柔らかいかも……」と感じるほどだ。

 高速道路ではトレッドパターンからは想像できないくらい、パターンノイズが気にならなく車内での会話やラジオから聞こえてくる音声がクリアだ。

オールシーズンタイヤ

 タイヤ全体の剛性感もあり、高速道路で走行車線から追い越し車線といったレーンチェンジをしても「本当に雪道も走れるタイヤなのだろうか?」と疑ってしまうほど。今回はドライ路面のみだったが、ウエットやスノー路面でも試してみたい!

WEB CARTOP新人女性編集部員 乾ひかり

 オールシーズンタイヤは初めて体験するけれど、先入観なく乗ると、乗り心地はまったくサマータイヤと変わらなかった。高速で走ってもフワフワした感じはなく、安定感があってブレーキもしっかり利く。ステアリングは軽快で、運転しやすさを感じるなかにも、しっかり手応えがあることに驚いた。

オールシーズンタイヤ

 ワインディングも試したが、しっかり路面を捉え、タイヤが自分の走りたいライン上をビシッとトレースしてくれる。

 試乗の途中で雨が降ってきたが、濡れた路面でもとくに不安な動きを示すことはなかった。どんな状況でもバランスよく性能が発揮されるのがすごいと思う。

オールシーズンタイヤ

 ロードノイズも静かで、この性能、乗り心地で1年を通して乗れるのであれば、ぜひ自分の愛車にも装着したいと思った。東京など年に数回しか雪が降らない地域に住んでいる人や、タイヤ交換が難しい女性にはぴったりだと思う。

 【詳しくはこちら】

オールシーズンタイヤならグッドイヤー

コメント

遺書11行 老老介護の苦悩つづる

2018年11月17日 20時50分46秒 | 癒し・心身の指圧治療

遺書11行 老老介護の苦悩つづる

遺書11行 老老介護の苦悩つづる

高齢夫婦の遺体が見つかった集合住宅=大阪府高槻市で2018年11月8日、猪飼健史撮影

(毎日新聞)

 大阪府高槻市の集合住宅で今月4日、高齢夫婦が死亡しているのが見つかった。認知症の妻(70)が衰弱死した直後、長年にわたって献身的な介護を続けてきた夫(75)が自ら命を絶った。「ごめんね。しんどかったやろな」「迷惑かけました。認知症の介護に疲れてしまった」。室内に残された遺書には、妻を思いやる気持ちと介護の苦悩がつづられていた。

 「高齢女性が意識なし。呼吸も感じられない」。4日午後11時44分、警備会社の社員から119番が入った。救急隊員が、5階建て住宅が並ぶ団地の一室に駆け付けると、妻が布団の上であおむけに倒れ、夫は風呂場で首をつっていた。

 府警高槻署によると、妻の死亡推定時刻は4日午後6時ごろ。その約5時間後に、夫が自殺したとみられる。

風呂場には、警備会社につながる高齢者見守り用の非常ボタンがあり、同署は夫が自殺する直前に自らボタンを押したとみている。

 夫婦は2007年から、この団地で2人暮らし。子どもはいない。夫は長年スーパーで働き、退職後は年金暮らしで、仲が良い夫婦だったという。近くの女性は「奥さんは庭でガーデニングをするのが好きで、社交的な明るい人だった」と話す。

 妻が体調を崩したのは約6年前。パーキンソン病やアルツハイマー型の認知症などを発症した。夫は車の助手席に妻を乗せて病院に連れて行ったり、買い物に出たりして妻を支えた。

 ところが、今年に入って妻の病状が悪化し、医師に不眠を訴えた。1人で歩くのも困難になり、4月には夫が市の地域包括支援センターに「妻の体が動かなくなった」と電話で相談。センターは「救急車を呼んでもいいですよ」と促したが、その後連絡はなかった。夫婦は介護サービスの申請をしていなかったとみられ、センター関係者は「申請があれば対応のしようもあったが」と悔やむ。

 遺書は居間のこたつの上に置かれていた。A4サイズの便箋1枚に横書きで11行。「寝たきりでしんどかったやろな」「無理やりにでも早く病院に連れて行ってあげたかった」。丁寧に書かれた文面は、妻への思いにあふれていた。【土田暁彦】

 ◇相次ぐ高齢者の「共倒れ」

 2人暮らしの高齢世帯で、2人同時に死亡しているのが見つかるケースは、全国で相次いでいる。

 10月18日、大阪市西成区の市営住宅で高齢の兄弟が死亡しているのが発見された。大阪府警によると、兄(70)が玄関で、弟(65)は居間で倒れており、いずれも病死だった。弟の死後に兄の世話をする人がいなかったという。

 埼玉県富士見市の民家では昨年9月、夫婦とみられる男女の遺体が見つかった。妻(71)の介護をしていた夫(74)が先に死亡したという。介護サービスを受ける矢先だった。市の地域包括支援センターの職員が、介護認定調査のために自宅を訪れた際、応答がないため警察に通報して発覚した。

 東京都内でも今年2〜3月、高齢の夫婦や姉妹らが同時に亡くなっているのが見つかるケースが少なくとも6件相次いだ。

 府警によると、世話をしていた家族が先に亡くなり、残された人が外部に助けを求められないまま、間を置かずに亡くなるケースが多いという。【村田拓也、柴山雄太】

 ◇抱え込まないで

 「認知症の人と家族の会」大阪府支部の木寺喜義代表の話 介護する家族は孤立しがちだ。精神的に疲れ、悩みや苦しみを自分だけで抱え込んでしまうことが多い。公的サービスをどう使えばいいか分からない人も多く、行政や地域の人たちによる積極的な支援が大切だ。今回も、介護サービスを利用していれば負担の一部が軽減された可能性がある。困った時は包括支援センターや支援団体に相談してほしい。

コメント

常温保存の小麦粉類に注意!パンケーキシンドロームで救急搬送も

2018年11月17日 14時49分27秒 | 癒し・心身の指圧治療

常温保存の小麦粉類に注意!パンケーキシンドロームで救急搬送も

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

開封済みの小麦粉やミックス粉の保管。輪ゴムなどで簡単に口を閉じて食品棚で保管している人が多いのでは? この方法、実はかなり危険なんです!

常温保存の小麦粉類でアナフィラキシーが起こる可能性も

かわいい名前ですが、それと反対に恐ろしい症状が起こる「パンケーキシンドローム」を知っていますか? 1993年にアメリカで報告されたもので、ホットケーキなどの小麦粉製品を食べた後に起こるアナフィラキシー症状のことを言います。アナフィラキシーとは、アレルギーの原因物質が体内に入ることによって、さまざまな強い症状が起こること。じんましんやかゆみ、鼻がつまる、鼻水がでるなどのほか、血圧低下や呼吸困難、意識障害などが起こると、命の危険もあります。ぜんそくや鼻炎など、もともとアレルギーを持つ人はより注意が必要です。

常温保存の小麦粉類に注意!パンケーキシンドロームで救急搬送も

使い残りの粉にダニが繁殖する

パンケーキシンドロームの原因は、ホットケーキミックスやお好み焼き粉を一度使った後、残りの粉を常温保存した時に袋内で増殖したダニ。小麦粉自体の見た目は変化がなく匂いもないため、気づかずにそのまま調理してしまいます。調理で熱を加えるので、ダニは死にますが、ダニのアレルゲンはそのまま小麦粉に残るので、食べた後に反応がでます。食事をしてからアレルゲンが腸から吸収されるまで、だいたい1時間くらいかかります。そのため、食後1時間後くらいから、アナフィラキシーの症状が現れるのが特徴です。

ダニは、温度25~30度、湿度60~80%という環境が整うと活発に増殖することがわかっています。湿気が多い梅雨時期はもちろん注意が必要ですが、エフシージー総合研究所による研究発表では、冬から春にかけての袋内でのダニの繁殖が顕著だったとのこと。
秋冬は外気が下がり空気も乾燥気味になりますが、日本の家屋内、特にキッチンまわりは湿気が多く、温かいため、冬から春も絶好の増殖条件が揃っているのです。

開封後、常温で2~3カ月保存した小麦粉類は捨てる

ホットケーキミックスやお好み焼き粉は、小麦粉に砂糖やダシとなる旨味成分がたっぷり入っているので、ダニにとっては高い栄養の食品。より袋内で増えやすいと言われています。

開封した小麦粉やホットケーキミックス、お好み焼き粉は、輪ゴムでまるめてキッチンの戸棚にしまっている人も多いのでは? ダニは0.02ミリの隙間があれば入ることができます。開封後は密閉容器に入れて、冷蔵庫で保管しましょう。すでに常温保存して2~3カ月経過しているものは、潔く破棄して。
さらに、小麦粉類だけでなくカツオ節やポテトチップス、粉チーズ、チョコレート、七味、味噌などもダニの好物だそう。これらも開封後は密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存をすることが必要です。

コメント

暴言に土下座要求、日本の「カスタマーハラスメント」に厚切りジェイソン「アメリカでは店員は対等な立場」

2018年11月17日 11時03分45秒 | 癒し・心身の指圧治療

暴言に土下座要求、日本の「カスタマーハラスメント」に厚切りジェイソン「アメリカでは店員は対等な立場」

店員に暴言を吐き威嚇する、正座や土下座を要求するなど、悪質なクレームが深刻化している。11月12日放送の「クローズアップアップ現代+」(NHK総合)では、厚切りジェイソンさんがゲスト出演し、こうした「カスタマーハラスメント」についてコメントした。

「アメリカだと(客が)店員を自分より低い立場と思っていない、対等な立場だと考えている」

などの発言が、ネットで注目を集めている。(文:okei)

 

「お客様のキレる視点が、昔とは違う」脅えるレジ担当

 

 

 

流通・サービス業の従業員による労働組合のアンケート調査では、回答した8万人うち7割が、客からの過剰なクレームに苦しんでいた。最も多いのが、「暴言」や「恫喝」だという。

「居酒屋で『靴が見つからない』と怒った客に朝まで正座をさせられ、靴代も弁償」
「弁当を買った客に『たれが車にこぼれた』とシートの洗浄代2万円を要求された」
「女性従業員の体にしつこく触る客に困り、警察を呼ぶと、逆恨みしネットで名前を公開された」

など、酷い事例が次々に上がった。

スーパーのレジ係を務める女性は、ごく普通の中年女性がいきなり怒鳴り出したことを振り返り、「お客様のキレる視点が、ちょっと昔とは違う。『ごもっともです』といえる内容でない部分でキレられる」と脅えていた。組合では、こうした過剰なクレームで精神疾患になった人が600人近くに上るとしている。

こうした事例に対し、厚切りジェイソンさんは、「アメリカではカスタマーハラスメントは聞いたことがない」と語る。

「店員さんが抵抗するからだと思うんですよね。こういう変なことを土下座しろと言われても、『いや、それ関係ないでしょ、やりません』と思い切ってやれる」

そのため、ハラスメントにまでは繋がらないとしていた。会社の手前強く出られないという心配には、

「上司に説明すれば誰も怒らない」
「日本でも誰も怒らないと思いますけど、それでも現場では断れない人はまだ多いんですね」

と感想を述べていた。確かに理不尽なクレームは断るのが当たり前だが、日本は我慢して謝ることが通例になってしまっている。

 

悪質な客か良い客か「どちらを大事にするのかは会社が決めなくては」

 

しかし、どんな客にも謝る姿勢は却ってクレーマーを助長させてしまう。関西大学の池内裕美教授は、「過剰サービスによる過剰期待と呼んでいる。やってもらって当たり前、過剰サービスが私たち日本人の標準になってしまっている」と解説。「格差の問題」もあると指摘する専門家もいた。

ジェイソンさんは、「アメリカでもそういう現象(格差)自体はあるんですけど」とした上で、

「アメリカだと(客が)店員を自分より低い立場と思っていない、対等な立場だと考えている」

と話した。日本では何故か「お金を払う方が上」という意識がまかり通っているが、本来は店員と客に上下関係などないのだ。この話に共感した視聴者は多かったようで、ネットではジェイソンさんの言葉を紹介する様々なツイートが拡散していた。

不当なクレームをつける人を減らすには、悪質な客を「会社が断らないといけない」と説くジェイソンさん。ずっと対応してしまうと消費者がやり続けるため、「(企業が)それをやらせてるようなもの」と指摘する。

「クレームをつけている人に対応してる間に、より良いお客様を、3~4人分は対応できなくなっている。どれを大事にするのかは会社が決めないといけない」

と、企業が客を選ぶ姿勢の大切さを語っていた。

深刻化するカスタマーハラスメントに対して、国も実態調査に乗り出し、法整備が必要か今年から検討を始めている。多くの企業が「悪質な客よりも従業員が大切」という方向に、舵を切ってもらいたいものだ。

コメント

なぜ、うちのゆるキャラが… NHK報道に伊賀市ご立腹

2018年11月17日 10時49分24秒 | 癒し・心身の指圧治療

なぜ、うちのゆるキャラが… NHK報道に伊賀市ご立腹

NHK「クローズアップ現代+」が11月15日に放送した「ゆるキャラブームに異変! 人気投票に“組織票”が…」のページ 

写真拡大

 人気投票「ゆるキャラグランプリ(GP)」で上位進出を狙う自治体が「組織票」を投じていたことを取り上げたNHKの番組ホームページ(HP)に、GPにエントリーしていない三重県伊賀市の「いが☆グリオ」が目立つ写真が使われ、掲載を知った関係者が「組織票の話など関係ないのに」と憤っている。

 グリオは2008年に伊賀青年会議所が作り、その後、任意団体が運用。13年に市観光大使を委嘱された。

 写真は、NHK「クローズアップ現代+」が15日に放送した「ゆるキャラブームに異変! 人気投票に“組織票”が…」のページに掲載。写真のうちの1枚が、大勢のゆるキャラたちの中央にグリオがカメラ目線で立つ写真だった。

 グリオの運用団体関係者は「今回はエントリーもしていない。誤解を招く形で拡散され困惑している」。元民放アナウンサーの岡本栄市長も取材に「ニュースで犯人の顔写真を間違えたのと同じ」と怒った。

 NHK広報局は取材に「ご指摘のような意図はありません。誤解が生じないよう説明を加えました」などと回答。HPの写真に無関係な旨の文章を付けた。(燧(ひうち)正典)

コメント

プロの仲人に聞く。「どうやって恋人を見つけるか」

2018年11月17日 07時53分16秒 | 癒し・心身の指圧治療

プロの仲人に聞く。「どうやって恋人を見つけるか」

恋人を見つけるためにわざわざお金を払って仲人を雇う人はほとんどいないかもしれません。

ですが、デートを成功させるために現実的で具体的なアドバイスが欲しいなら、プロの仲人のお世話になるのも手です。プロならではのベストなコツを教えてもらえるはずですから。

アレッサンドラ・コンティさんは、ロサンゼルス、ニューヨーク、ワシントンD.C、サンフランシスコに拠点を持つ認定仲人会社、Matchmakers In The Cityのセレブリティ・マッチメーカーです。

長年にわたり多くの人々のお見合いを成功させてきたコンティさんは、相応しい相手を見つける方法も、恋人探しがうまくいかない人が犯しがちな過ちもよくわかっています。

そこで、恋人探しを成功させるコツをコンティさんに聞いてみました。

世界が愛で満たされることこそ、マッチメーカーの究極の望みなのです。

消極的だとチャンスを逃してしまう

 mage: Shutterstock.com

相手の経歴やソーシャルメディアのチェックをするために、スマホをスワイプしまくってうんざりしている人はたくさんいます。

コンティさんのクライアントの多くはそういう人たちだそうです。

Matchmaker in the Cityは、クライアントの代わりに、そうした調査をすべて行い、場合によっては初デートの前にじっくりインタビューもします。これはなかなかの作業です。

人は、そういう下調べを恐れる傾向があり、目標を念頭に置いて本気で相手を探すことに躊躇しがちだとコンティさんは言います。

でも、消極的だと出会いのチャンスを逃してしまいます。

「恋は思いがけなく訪れる」という神話を信じているクライアントの何と多いことか。私は「恋人は、探すのをやめると見つかる」という考え方は嫌いです。Netflixやインターネットが出現する以前なら、実際そうだったかもしれません。

でも、今は、恋人探しが人生の優先事項であるなら、消極的であってはいけないのです。

とは言え、コンティさんは、消極的になりがちな人の気持ちもわかると言います。

みんな感情的にも、精神的にも、肉体的にも疲れているんです。忙しくて時間がないので、毎晩外出しなければならない状況は望みません。

そこまで頑張っても、ペンフレンドで終わることもあれば、デートすらできないこともあります。出会い系アプリで1ヶ月間話した人と会ってみたら、写真とは全然違ったりすることだってあります。

そんなことになったら、がっかりですが、出会いの努力をすればするほど、出会う確率が高くなることも事実です。

恋人がむこうからやってくることはありません。自分で見つけに行かなければならないのです。

いつもの予定よりデートを優先させる

 mage: Shutterstock.com

なぜデートを優先した方が良いのでしょうか? そうしなければ、デートすることが無い生活パターンにどっぷりはまってしまうからだとコンティさんは言います。

多くの人が毎日同じパターンで暮らしています。

毎朝同じコーヒーショップに行き、仕事の後は同じワークアウトのクラスに行き、同じ友人と同じ店にブランチを食べに行きます。

週末には、20代前半から通っているバーに行き、チャリティパーティーや誕生日パーティーなどのイベントに出かけるより家にいる方を選択します。

1日中アプリを使用し、散々スワイプしたあげく、せっかく連絡してきてくれた人を無視します。日々の生活のストレスに取りつかれているからです。

ピラティスのクラスがあるから、出会い系アプリで連絡してきた人と会う時間がない、というのがこのタイプです。

デートの相手が欲しいなら、新しい人との出会いや未知の体験をするための時間を確保してください。あるいは、少なくとも週末に行くオシャレなバーをチェックしましょう。

えり好みはほどほどに

コンティさんによれば、デートしたい相手のイメージを具体的に頭に思い浮かべながら彼女のところに来る人が多いそうです。具体的な人物を念頭に置いて来る人もいるとか。

最終的に、マッチメーカーは、クライアントが高い要求をいろいろ出してきても、本当に望んでいることに絞っていきます。

大いに難航する原因としては、結婚したいのか、子供が欲しいのかということです。

こういうことは、アプリが提供するプロフィールではわからないことが多く、最初のデートではこういうことを確認する準備さえできていない可能性もあります。

しかし、アプリで、スワイプし続けると正確なことがわかるという印象があり、これでは誰に会うにしても良くありません。

アプリは、スワイプすればいくらでも独身者が見つかるという錯覚を与えます。

アプリの問題は、あと1回だけスワイプすれば完璧な人に出会えると思い込ませてしまうので、目の前にいる人に価値を置けなくなることです。

それにアプリで断られる方が面と向かって断られるよりはるかに楽なので、多くの男性が実生活で女性にアプローチできなくなっています。

「みんなもっと多くのことに対して心を開いて欲しいと思います。実際に誰かに会ったときそうなれます。その人の波動を感じるからです。でも、スワイプしてもそうはなりません」とコンティさんは続けます。

いつでも何かうまくいかなくなる原因はありますが、それでもいいのです。

でも、しばらく恋人探しのスワイプをしてないなら、自分がどんなことを求めているのかもう一度考えてみましょう。

上手なデートのコツを学ぶ

Matchmakersは、会員に 「上手なデートのコツを習う時間」をそれなりに設けることを勧めています。

たとえば、ボディーランゲージの専門家からは「気があるサインの出し方」や、「リラックスした心の広い人間という印象を与えるコツ」を習えます。

さらに、コンティさんは、男性にも女性にもよくある共通の問題をいくつか指摘しています。

今まで相手に断られたり、失恋した経験がある人は、最初の出会いで、無意識に自己防衛的な態度になりがちです。お金を払ってプロにセットアップしてもらった出会いであってもそれは同じです。

つまり、「自分のベストな面が出ていない状態」、あるいは「新しい人と知り合うことを楽しんでいる状態」になっているのです。

相手にコナをかけながら「あら、彼ったら私をこんな目つきで見たわ。彼は私の身体をじっと見たわ」などと考えているんです。

コナをかけて相手といちゃつくのはとても大切です。世界中でもっと多くの人が相手の気を引くように振る舞えば、世の中はもっと良くなるはずです。

コンティさんは言います。

でも、もっと具体的に問題なのは、男性が自分が過去にモテたことがあると証明したくて、しばしば過去の恋愛について話してしまうことです。

それは、明らかに女性にはとても興ざめです。過去に付き合っていたモデルの話なんか誰も聞きたくありません。

男性としては自慢できることかもしれませんが。

一方、女性は、最初のデートは、ネガティブな話から始めがちです。

多くの女性は、元カレのどこが嫌だったか、今後の恋愛ではどんなことは嫌かなど、一般的にネガティブな話をしてしまいがちです。

それは、デートするのに苦労しているからです。

とはいえ、独身女性が、恋愛に何を望むか自覚して、相手との間に早い時期に境界線を引くことは何も悪いことではありません。

境界線を引くことは間違いなく良いことです!

でも、前菜が出る前に何もかも話してしまうのは早すぎます。「デート中はとにかく気があるそぶりをして、相手の気を引くこと」とコンティさんはアドバイスしています。

デートのときは、まるで休暇中のような楽しく軽快な雰囲気を装いましょう。

必ずうまく行くという保証はありませんが、親しみやすさ、意志、柔軟性の基本を学ぶと、恋人募集中の人にはきっといいことがあるでしょう。

Image: De Repente/Shutterstock.com

Source: Matchmakers In The City

Aimée Lutkin - Lifehacker US[原文]

Image: Shutterstock

コメント