:Aqua mode planning:

■■■nonfiction in fiction■■■

「犬では無理がある」#007【2014.11.07】出演⑥野田眞奈美(國學院大學演劇研究会)。by:松本隆志

2014-11-07 00:00:06 | 【16】犬では無理がある

野田眞奈美(國學院大學演劇研究会)

劇団員・吉岡幸熙が現在通う大学の後輩です。渋谷からようこそ!
今回の座組で最年少の10代。自身では初の客演との事です。

安定した演目作りの為には固定人員で勝手知ったる仲間とだけ作るほうがいいかもしれません。でもそれでは刺激が少なくなるし、新たなお客様との出会いの可能性も広がりづらくなる。
今回の出演は彼女にとっての冒険・挑戦であると同時に、我々も同じ船に乗っている気構えでいます。さて、一緒にどれだけ遠くまで行けるか。

新作の場合、AMPでは出演者に合わせて書き上げます。
どんな物語にするかの型枠自体は初期に決めて、結果的に集った役者によって登場人物の人数も内容も調整するのが基本。
しかし「犬では無理がある」に関しては「このくらいの年齢のこんな感じの人がいればもっと話に広がりを持たせられる」という想定が先に浮かんで、どうにか見付からないものかと執着していました。それを叶えてくれたのが彼女です。

演技的には他とはちょっと異なる方向性を求めるので、応えてもらえるべく疎通していければ。



[公演情報]
<東京公演>[PCから予約] [携帯から予約]
<千葉公演>[PCから予約] [携帯から予約]

Comment   この記事についてブログを書く
« 「犬では無理がある」#006【... | TOP | 「犬では無理がある」#008【... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 【16】犬では無理がある

Similar Entries