ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

市外古道リレーウォーク③本番

2017-09-30 22:51:35 | 日記
 今日もいい天気で始まったが、絶好のリレーウォーク日和であるから嬉しい。

 先週今日の本番に向けて下見をしたが、その時は2か月前の下見だったので忘れていたこともあっただけに今日の本番が少し不安もあったので実は昨日一人でもう一回下見に行こうか、なんて一時思ったが、電車で1時間近くかかる場所だし、立ち止まらずに1人で歩いても2時間はかかるから昼から自宅を出ても夕方までかかってしまうし、そんな時間があれば資料を見ている方がいいだろうということで断念した次第である。

 下見の時はスタッフだけなので本番のスタート時刻に集合すればいいが、今日の本番となると早い参加者はゆとりをもって1時間程前にやって来るのでスタート時刻の午後1時より1時間早く12時の集合となっている。

 今日は自宅を出たのが11時15分ほど前で、集合のJR駅に到着したのは11時30分頃であった。

 到着駅の改札を出たら日陰になるスペースも少ないし、第一座る場所がないのでホームの椅子に座って早い目の昼食用に買ってきたオニギリを食べるべくデイバッグを開いていたら、古道連協の会の大御所である女性がやって来た。

 私と同じ電車に乗ってやって来たと言う訳である。

 そして私の隣に座っていろいろ話をしてきたが、私はオニギリを食べながら聞いているという形である。

 この駅は普通電車しか止まらずに15分おきぐらいにやって来るがその間特急や快速が通過して行く。

 2つ目の電車で正午少し前に到着する電車ので他のメンバー4名が揃ってホームにいる私達のところにやって来た。

 揃って改札口を出て、狭い駅舎のカウンターのところを借りて必要書類を置き受付としたが、私と話していた女性は歩かずに受付だけの為にわざわざ来てくれた訳である。

 駅の外に2名ほど既に来ていた男性がいて、この市外古道ウォークの1回目と2回目も参加した男性達である。

 時間の経過と共に参加者が改札を出てやって来たが、最初に来たのは女性1人でこの女性も①②を参加している。

 当初受け付けていた人数より減るということなので12,3名の参加者がやって来たら1班の私達が出発することにして駅舎を離れたところにある建物の日陰に集まって貰うことにした。

 そして今日の行程や注意事項の説明をして出発することにしたが、最初は駅から山手の方へ向けて歩いて行くことになる。

 出発してしばらく歩いたところにある神社とその前にある御堂のところで地元の郷土史研究家の男性にこの地域のことと御堂に祀られている室町時代の仏像の言われを話して貰った。

 他から来た参加者に分かりやすく以前地元の小学生に分かりやすく話すために紙芝居形式で説明した時のものを利用して話して貰った。

 色々話し好きで時間がかかりそうだったが、キリの良いところで「ありがとうございました」とお礼を言って切り上げたが、そうでなければ結構時間がかかるので予定の時間をオーバーしてしまう。

 そのままさらに山の手の方に上がって行くと昔、陣屋を張っていた小大名の屋敷があったというところにやって来た。

 祖先は覆え山の鬼退治をしたという武将渡辺綱で鎌倉時代に源頼朝が幕府を開いた時に関東に移り住んで代々本拠地としていたということだが大坂城での役を仰せつかってから加増を受け1万3千5百石となり明治維新を迎えるまで当地を支配していたということである。

 その屋敷跡には殿様がいたところは跡形もないが家老であった人や上級武士の子孫などが今も済んでいる家が残っている。

 陣屋の大手門の前を古道が通っていたと言うが、他に3本のルートがあり、大手門の前が一番新しいという。

 屋敷跡を後にして少し古道を歩いたところにある公園で1回目のトイレ休憩としたが、屋敷跡の手前辺りに来た時班の中で一番高齢と思われる男性がトイレに行きたいと言っていたが、この公園にあるトイレまで我慢をして貰ったが、どうやら水分を摂り過ぎたようである。

 最初のお堂の前の説明が長かったこともあって休憩を少し短めにして再出発である。

 ひたすら古道を歩いて行ったが、この古道は少し高いところを歩くことが多いが、道のわきにある屋敷にも結構昔の建物が残っている。

 ひたすら歩いて昔の国府があった場所にやって来た。もとは別のところに監(ゲン)と言う役人が治めていた場所があったが、40年後ぐらいに国になりこの地が府中となったものである。

 今はその跡地で何もそれらしいものはなく石碑だけが置かれている。

 道の反対側にある神社に行ったが、この神社の境内に王子社が祀られていると言うことだが、元友は別の場所にあったということである。

 この神社には祭神以外にこの国の主な神社5社を祀っている総社も祀られている。

 説明を終えた後またひたすら古道を歩いていくとそこそこ大きな川があり、今は県道となっている大きな橋が架かっている。

 その手前に地蔵が祀られているが、その境内に王子跡碑が建てられていて50mほど先の川沿いに、この王子社があったということである。

 橋を渡って右に曲がり又直ぐ左に曲がった道が古道となるのでひたすら歩いて行くとやがて細くなりやがて緑道となって以前は市民の意向場所だったようだが、いまは細い整備された川だが水が流れていないので作られたころの面影が失われている。

 その先にある川を渡ったところにある公園を2回目nトイレ休憩にした。休憩を終えて少し歩くと工場に突き当たるがこの工場内を古道が横断していたということである。

 と言うことで我々は工場内ではなく工場入口の門の前を歩いて行くことになる。

 そこから次のポイントまでは距離があるのでひたすら歩くことになる。

 そしてJRの駅の裏側にある住宅地へとやって来たが、その中の一軒家の庭に教育委員会が王子社だったというので石碑を建ててある場所にやって来て今回の王子社巡りはこれで合わるがその後駅まで歩いてゴールとなる。

 アンケートを書いて貰って1班の終了となり後は2班が到着するのを待つばかりとなったが、近くに喫茶店があるかどうかを確認するためにグルリを廻って見たが結局なく駅に戻った時には2班が到着して客を送り出した後の状態であった。

 駅のホームに入り帰ることにしたが、駅のホームに向かい合わせになった椅子があったのでそこで今日の結果について話し合いをしたが、その間に普通電車が一回来たが次の電車が来るまで話し合うことにして次の電車に全員乗り込み帰途に就く。

 私はおりる予定の一つ手前の駅で降りて南方面のスーパーで買物をして自宅に戻って来たが既に暗くなりかけており自宅に戻って早速夕食の準備に入る。
コメント

区民センターダンス教室H29年Ⅲ-⑤

2017-09-29 23:28:33 | 日記
 今日はツアーガイドの本番や下見がない狭間の一日でまた明日は古道連協の市外古道リレーウォーク3回シリーズの最終回本番の日。

 明後日は4区合同ツアーの下見が行なわれ、明々後日は谷巡りツアー②の下見と言うことになるから、ひとときの安らぎがあるもののそれらのツアーの資料にも目を通しておきたいところである。

 そういうことで思うほどくつろぐことは出来ないが、忙中閑有の心境と言えるだろう。

 先ずは早速洗濯から入ることになるが、これが今日のスタートと言うことになる。

 久しぶりに晴れ渡って風もあるから洗濯物はすぐに乾くこと請け合いである。

 洗濯も終ってからはいつものようにメールやカレンダーをチェックしてからMSNニュースやYouTubeを見ることになる。

 このところ北朝鮮とアメリカは攻撃ならぬ、口撃合戦の様相となりラチのあかない空虚なものになって来ている。アメリカとしては本音のところバッサリと行きたいところなんだろうが、世間の手前先に手を出す訳にはいかない。

 手を出すつもりなら最初にアメリカへ届く弾道ミサイルが開発されたり、核実験をやれば攻撃すると宣言していた訳だからとっくの昔にドンパチが始まっていただけに我々も固唾を呑んで見守っていたはずである。

 結局のところ完璧にバシッと終る見込みがなく、アメリカ本国のみならず、同盟国である日本や韓国に大きな被害が出ることが予想されるから二の足を踏んだというところが本音だろうと思われる。

 それらに替わって日本ではもっぱら衆院解散による選挙戦の行方に注目が移って来ているが、民進党離れは顕著になり、ついには小池都知事率いる希望の党に身売りと言うマア選挙で勝つためには何をやっても許されるとばかりの体たらくである。

 小池知事の政治目標というか政策は一体何なの、と言いたい程殆んど何も示していない。ただ都知事選に次ぐ、都議会選挙で自民に圧勝し都議会の第一政党となった勢いをそのまま国政に持って来ると言うイメージだけで勝負しようとしている。

 日本の政治の貧しさってホントに情けないほどである。

 何か新しいことをやってくれそうだから、なんて形のブームに踊らされているだけだから、民主党が政権を取った後の萎んだ情けない状況を学んだはずだし、日本維新の会だって一時期何かやってくれそうだという期待だけ勝手に膨らませた訳だが、そんなにいい結末にはならなかったことをもう忘れたのかと言いたい。

 熱しやすく冷めやすい日本人、そのものである。

 今の日本に必要なのは北朝鮮のミサイル発射や核実験という現状もだが、中国及びロシアも加えた、この3か国の動向から目が離せないという現実である。

 今までの政権ではなし得なかった安全保障問題を着実に進めてきたのは安倍政権だけだということの一点だけでも評価出来る筈である。

 あの民主党が政権を取った時に中国の言いなりだったことをもう忘れたのか。

 しかもその時に日本の機密を中国に洩らしたのも民主党政権である。

 そんなバカな政権を選んだのは我々バカな国民だが何か新しいことをやってくれるんじゃないかというイメージだけで一票を入れた結果であることを思い出すがいい。

 今も全く同じイメージだけで政策を何も持たない希望の党を選んでしまったら、又なのと失望するのは目に見えているだろう。

 そんなバカなことを繰り返すことになるのも分からないのかと言いたい。

 日記に戻ると、日中は特にいつもと変わらない状態で経過したが、夕方になって区民センターダンス教室に行く準備を始める。

 今日はいつもより早めに自宅を出て区民センターの大ホールに到着するとこのダンス教室の世話役をしているH氏が今になって3つのダンスクラブの合同ダンスパーティのチラシを配っていた。

 合同ダンスパーティというからには3つのクラブがそれぞれ出しもののダンスを発表するのが本来の姿であるにも拘らず単なるパーティの参加者募集のチラシを配ってどうするのといいたい。

 どうも目線がずれているとしか言いようがない。

 そんなパーティなら普通のダンスパーティに参加した方が金額も安く済むし、フォーメーションダンスも踊る必要がないだけ気楽である。

 私自身は今まで普通に行なわれているパーティに参加したことはない。

 唯一参加しているのは、春に行なわれる生涯学習の発表会とダンス旅行の時だけである。

 私がダンスをするのは健康の為で、パーティに出るのが目的ではないが、殆んどの人はパーティで踊りたいからダンスを始めたということのようである。

 パーティで知らない者同士がペアになって踊るということが楽しみだということがあるのかも知れないが中世の舞踏会ならいざ知らず、あちこちでしょっちゅうやっているようなパーティへ行ったってしょうがないというのが私の思いである。

 そんな暇があったら別の興味あることをする方がずっといい訳である。

 メンバーも一時のことを思うとずいぶん少なくなって来たが、このダンス教室の先生のアマルガメーションは新しいステップをドンドン組み入れてくれるから覚えるのは大変だが、それだけに覚え甲斐もあるというものである。

 増してや他の人が中々上手く出来ない時にいち早く出来るようになると自分でも嬉しくなってくるものである。

 前半はタンゴだが、今日も初めてのステップが入った。

 何とか出来ると踊ってくれと女性から頼まれるようになる。

 色んなレッスンをしている時の方が私は楽しいが今日のレッスンのメインは前回と今回のステップのコンビネーションで素早い回転を伴うステップであるだけにゆっくりモードでは出来ない。
 
 
コメント

古墳と史跡めぐりツアー下見

2017-09-28 22:01:54 | 日記
 今日は当区ガイドの会が民鉄との提携で行なうツアーの下見歩きが行なわれる日である。

 このツアーは当区内を走る民鉄の駅をスタートし、ゴールもその民鉄駅と言うことになっていて、午前と午後を通じてのツアーで長丁場となる。

 今日は下見なので集合・スタートは本番と同じ9時30分だが、本番の時はスタッフの集合は8時30分となる。

 というのも集まってくる参加者も早くやって来る人もあるので受付も早目に行なうためである。

 このツアーは6班体制だが参加申込者数は今日現在で120名程とのことなので1班当り20名の参加者と3名のスタッフでスタートすることになる。

 今日は朝7時頃に起きたが、すでにドシャ降り状態で、下見とは言えこれは大変だと思っていたが8時30分頃にはかなり止んでヤレヤレ何とか収まったと思ったものである。

 集合場所まで歩いて15分程かかるが、途中で昼食を摂る必要があるので集合場所へ行くまでに途中のコンビニでも入ってオニギリを買うことにして少し早目の9時頃に自宅を出た。

 自宅から5分程のところに最近セブンイレブンが出来たのでそこでオニギリを3個買って集合地点の民鉄の駅へと向かう。集合時刻10分程前に到着したがすでにスタッフが10人少し集まっていた。

 この民鉄と提携したツアーは今回で4回目でこの民鉄の沿線を通過する隣県の市も含むツアーなので各地のガイドの会のスタッフもサポーターとして主にその会を代表する人が入っていて、今日も他会の5名の人も参加していた。

 各班のリーダーとサブリーダーは当会のメンバーでサポーターに他会の人が入ってくれることになっているが私が担当する班は私一人の参加だが、他の班では2人乃至3人が参、加しているところもある。各班ポイントを案内するのはリーダーとサブリーダーが話し合ってどこそこは誰が担当するという風に決めて行くことになるが私の班ではサブリーダーが参加していないので後日話し合って決める必要がある。

 それにしても午前と午後に分けて当区と北隣区、及び北西隣区の3区を股にかけ、途中で昼食をとって再出発するという結構長い距離を歩くことになる。

 自宅を出る時は雨もほぼ止んでいたがほんの細かい雨は残っていたが傘は持たず、折り畳み傘は常にデイバッグの中に入れているのでこのまま降らずにいてくれと思っていたが、そうは問屋が卸してくれなかった。

 定刻になったので前述の参加者数などの発表と当日は駅前に多数の人が屯する場所がないので以前利用させて貰っていたギャラリーの後ろにある空き地を使わせて貰うことにしているとのことで、その場所までいっしょに歩く。

 その後いよいよ下見に出発となったが、最初はその駅近くのポイントである住宅街にあるお寺だが、古墳の上に建っているが、当時は古墳であることは認識されず小高い丘の上に建てたということのようである。

 その後、NHK朝ドラの主人公が勤めていた酒造会社跡や当区の北部にある池と古墳と続く。

 そして北隣区に入り、中世の古戦場近くの神社から北西隣区に入り神社や史跡などに寄った後、本番では昼食を摂ることになるが、下見なので説明も殆んどな方為11時過ぎに終わったが、その近くのスーパーの入り口近くに休憩所があり、弁当持参のものはそこで昼食を摂り、持参しなかったものはそのスーパーで買ってそこで食べた。

 30分程で昼休憩を終えて再出発となったが、自転車で来ていた他の会の男性が自転車に乗って休憩時間中に出て行って帰って来ないので、その会の知り合いのメンバーに電話を掛けて電話番号を聞き本人の携帯に連絡してやっと居場所が分かったが、どうやらこの先行く場所に先回りしていたようだ。
 
 それならそれと出かける時に言えばいいのに勝手な行動をしているのはガイドとして失格もいいところである。

 北西隣区の北にある公園へ移動してそこに建っている石碑や礎石を見た後、再度北隣区へ向けて東へと歩いて行き、史跡と神社などを廻った後、最後に寺とその傍の古墳を見てからゴールの民鉄駅で解散となった。

 今日の下見歩きをしている間、途中で雨が降ったり、止んだりしたため傘を開いたり閉じたりの繰り返しとなったが、最終的には曇りであった。

 その駅前で解散となり各々その駅から帰る人もあるだろうが、私は歩いて北隣区へ入り、さらに南下していつも利用している北方面のスーパーまで行って買物をする。

 両手に買物袋を提げて自宅へと戻って来たが、しばしMSNニュースやYouTubeを見てくつろいだ後、夕食の準備に入る。
  
コメント

高大、ホームページ③

2017-09-27 22:28:36 | 日記
 今日は水曜日なので高大に行く日であるから、いつも朝6時30分に目覚しをセットしておいたが、それまでに目が覚めてトイレに立つ。

 用を済ませてから布団を上げ、台所に立つのがいつものパターンである。

 高大に行く時は大抵ご飯を炊くことにしているが、普段はパンであったり、うどんやラーメンなどの麺類などが比較的多い。

 高大に行く時は地下鉄を乗り継ぐ為のホームからホームへの移動と階段を下りたり上がったりという運動をするから身体が自然と要求するのかも知れない。

 階段を上がる時は2段上がりであることは言うまでもなくいつもの通りである。

 地上に上がってからもしばらく歩いて高大に到着することになる。

 いつも自宅最寄りの地下鉄駅に来るのが8時前後だが、この時間帯は車内の込みようは結構あるが、私が乗る先頭車両の先頭ドア付近は最も混むことになる。

 というのも3つ目の駅で別の路線へ乗り継ぐときに一番近いため先頭の出口に集中するが私は敢えてその一番混むところへ乗り込むのである。

 私と同じ年齢ぐらいの人ならそんな場所は避けて少しでも込まないところへ行くと思うが、そんなこと全然気にしていない。

 若い現役の人達と押し合いへし合いしながら奥へ進むことになる。

 その際デイバッグは背中から下ろして自分の身体の前に吊り下げて持つようにしているが、混んでいるのにそのまま背中に付けたまま乗り込む常識のないバカが何処にでもいる。

 そんな時は「混んでいる時はバッグを下ろせよ」と怒鳴ることもある。

 結構女性が肩に吊り下げたバッグを押し付けてくることもありがちでワザと堅いものをバッグに入れている場合があるからどうしようもなく悪辣である。

 彼女らは身体が直接触れるので、それが嫌だから正当な防御法だと思っているフシがある。

 そんなにイヤだったら込まない中程の車両に乗るか、女性専用車に行けばいいのにと思うことがよくある。

 高大に到着するのは大抵8時35~40分ぐらいになることが多いが、先ずは一階にあるコンビニでオニギリ3個をいつも買うことになる。

 その時、当クラスの男女2人がいつも先に来ていて、ドリップ式のコーヒーを飲みながら談笑している。

 高大の別の場所にある野菜や花を育てる科に2人とも行っており気が合うようだ。

 いつも朝の挨拶をその2人とコンビニの中ですることになり、私はそのまま高大事務所まで上がり、アンプなどの機器を教室まで運ぶことになるが、教室の前にそれらを置いてデイバッグから持参した缶コーヒーを飲むのもいつものパターンである。

 やがて時間が経ってコンビニにいた男女二人もやって来て、今日の教室当番の班の受講生も次第に集まってくる。

 CDのMさんも連絡箱を事務所から持参し、やがて部屋のカギを取りに1階受付まで降りて行き、戻って来次第ドアを開けて一斉に当番の人達が入室する。

 長机や椅子を所定の位置に配置して行くが、私は私で先生用のパソコンやプロジェクターをセットし直ぐに使用出来るようにしておくことになる。

 10時前に先生が現れ、当番の班長が起立、礼、「お早うございます」の号令をかけて受講者一斉に声を出す。

 先生は班毎に点呼を取り、終わったら授業に入ることになる。

 今日は2学期からのホームページ3回目の授業でいよいよindex.htmlのページ作成と言うことになり、先ずはサイト名のロゴ作成、そして写真はホームページに付き物なので画面に合わせて写真の幅や長さを考慮して決めて行くなどから入って行った。

 これらはホームページにはなくてはならないもので素材を作っていくことは最も重要で必要となるものである。

 途中10分の休憩を挟んで授業も終了したが、最初は時間がかかる割には余り進まないということを感じるが、次第に慣れては来るもののある程度流れが理解出来ないと今何をしているのかよく分からないまま先生の言うとおりにしていることがままある。

 授業が終了し、昼食を摂ってクラスミーティングに入る前に高大事務所から賛助会員の募集説明が行なわれたがあまり反応がなかった。
 
 その後、クラスミーティングに入り、スポーツ交流大会、高大祭、遠足、クラス懇親会などについて説明が行なわれた。

 私の方からは来期の受講生募集の冊子を1人頭3部づつ配って知り合いの人達にアピールを依頼する。

 3時からは他のクラスの受講生たちがコーラスの練習に使いたいとのことで教室のカギをそのクラスのCD共々受付に行って引き渡す。

 その足で帰途に就いたが雨が降り出したので買物はパスして直接自宅に戻って来た。
コメント

古道連協定例会&西隣区S小学校火曜ダンス教室H29年9月④

2017-09-26 23:42:17 | 日記
 今日もいい天気になったが昨日と違って夏日になるようである。

 今日は朝から予定が入っており10時から古道連協の定例会が行われ午後からは同じ場所で勉強会を行うことになっているので9時過ぎに自宅を出て会場となっている社協が入っているビルへと向かう。

 15分前に到着したら普段なかなか参加できない女性が1人来ていた。

 持参した缶コーヒーを飲みながらその女性と会話をすることになる。

 事務局長に続いてほかのメンバーもやって来たが、いつも遅れ気味にやってくる女性は今日は10分ほど遅れてやって来た。

 早速、定例会が始まったが、このところツアーガイドが目白押しになっているからその整理が大変である。

 先週の土曜日に古文書ウォークを終えたところだが今週の土曜日には7月の終わり頃に予定していた市外古道リレーウォークだったが下見歩きの時にスタッフが熱中症にかかってしまい延期になっていたが改めて今月の終わりに実施することになっている。

そんなこともあって今までほぼ2週間おきにやっていたSの店でのカラオケも中々出来ずに来ている。

 古道連協のみならず当区ガイドの会も含めて11月初めまでの間に8回の本番を迎えることになる。

 これほどツアーが集中したのも珍しいが、ほぼ1か月少しで8回の本番を迎えるわけだがこれには下見歩きが必ず付き物で下見も1回だけもあれば中には2回行うから覚えるだけでも大変である。

 ましてや4区合同のツアーもあるが、他のガイドの会では各ポイントを同じ会のメンバーで割り振りして担当しているようだが、古道連協では交代要員もいないのでぶっ通しでコースを案内することになる。

 当区内のポイントは案内する頻度も多いが4区合同ツアーでは普段さほど案内しないポイントもすべて案内するとなると大変であるが、持ち前の体力勝負をするしかないことになる。

 今日の定例会には参加できたが午後からはほかのほうへ行く必要がある人もあるので手早く済ませることになって結果的に午後の勉強会も含めて午前中に全部済ませることになった。

 ということで午後から話になって解散することになったので途中の北方面のスーパーへ行くことにした。地下鉄とバスを乗り継いでバス停横のスーパーへやって来た。

 品薄になっているものや在庫のないものを中心に買って自宅へ戻ってきた。

 しばしくつろいでからMSNニュースやYouTubeを見ることになる。

 北朝鮮とアメリカとの駆け引きが続いているが、あめりかもB1ステルス爆撃機を北朝鮮近くの海上を飛んだが北朝鮮からの動きがみられなかったということで爆撃機の動きを公にしたということである。

 この結末はいったいどうなるのか関心をもって見守っているが、今のところアメリカ軍が今年中に何らかの攻撃をするのではないかと思われる。

 夕刻になって火曜ダンス教室のレッスンに行く準備を行う。

 今日は蒸し暑い一日で夏に戻ったかのような感じでダンスレッスン場もエアコンを利かすことになる。

 この通うダンス教室も同じダンス同好会に所属しているから10月22日のダンスパーティではフォーメーションでマンボを踊ることになり、ここでもペアを組んだ男女同士で前半は踊ることになった。

 この火曜ダンス教室は入門コースなのでまだまだステップの順番も足の動きさえ満足にできない人もあり大変である。
コメント