『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

こどもが二人とも小学生になったけど、「パパだ~いスキ!」と言われてる間は、タイトルを変えません!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ミスト」 THE THING

2008年05月14日 | 映画
監督デビュー作『ショーシャンクの空に』が激絶賛。
いきなりアカデミー賞7部門にノミネートされ、スティーブン・キング作品の非ホラー、感動物担当監督みたいになったフランク・ダラボン。
続く同系統の『グリーンマイル』も予想通りアカデミー賞にノミネート。
本気でアカデミー賞を狙いに来たと思われる『マジェスティック』が、賞レースで無視。
「やっぱりキング作品でないとあかんわ~」
「脚本も人に任せんと、自分で書かなあかんわ~」
と原点回帰した本作品は、キングのホラー物。
監督デビュー以前はホラーの脚本ばっかり書いてたから、こんなんお手のものって感じのようできた怪獣映画やった。
『クローバーフィールド』よりこっちの方がタイプですわ。

いきなり主人公が、謎の“霧”(フォッグとミストはどうちゃうんやろか?)に襲われることで、ジョン・カーペンターを思い出すんやが、ダラボン自身カーペンターの『ヴァンパイア 最期の聖戦』に出演させてもらった人やから、カーペンター好きは間違いないやろ。
劇中「ブギーマン」というセリフがあったり、『ゴーストハンターズ』みたいな顔面膨張シーンがあったけど、冒頭で主人公のアトリエに置いてあったポスター『遊星からの物体X』みたいなシーンが、ふんだんにあったんが超うれしい!
この映画で、弱視のキングをモチーフとしてるスーパ-のおっちゃん役の次に目立ってた、ダラボン作品の常連ウィリアム・サドラー(突如「ハレルヤ!」派になるとこは、この映画唯一の爆笑シーン)なんかカーペンター作品に出てそうな顔やった。
そういえば、「アローヘッド計画」の概要もなんとなく『フィラデルフィア・エクスペリメント』みたい。

あと、『ゾンビ』や『ポセイドン・アドベンチャー』を所々彷彿させ、とどめのラストは『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』やってんけど、軍が運ぶトラックの中に、篭城の前半で子供を助けに行ったお母さんを見つけられなかったのが残念です。
音楽がほとんど入らないと、臨場感も高まってええです。


★★★1/2

コメント (10)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
« 「実録・連合赤軍 あさま山... | トップ | 「隠し砦の三悪人 THE LAST ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ノラネコ)
2008-05-14 23:18:10
ショーシャンク系が大好きで、これを観に行った人はショックでしょうね・・・・
私もまさかこう来るとは思ってもみなかったです。
でも一度観てしまうと、もうあれ以外のラストは考えられず、原作のラストすら陳腐に感じてしまいます。
オチの衝撃を含めて、なが~く後を引く映画でした。
皮肉さ倍増。 (えい)
2008-05-14 23:19:24
こんばんは。

お久しぶりです。
>軍が運ぶトラックの中に、篭城の前半で子供を助けに行ったお母さんを見つけられなかった

ぼくもです。
この結末は、さらに皮肉。ショックですよね。
フォッグ>ミスト>ヘイズ (kossy)
2008-05-14 23:21:52
毎度お世話になっております!
タイトルに書いたように、フォッグが最も濃い霧で、若干薄めのミスト、ジミヘンの曲では煙と訳されていた薄めの霧がヘイズだそうです。

子供を助けに行ったお母さんは見つけられましたよ~
憐れむかのような目つきが印象的でした!
Unknown (mig)
2008-05-14 23:24:48
aq99パパ

こんばんは~
わたしもクローバーフィールドより好みでした、久々にどきどきしながら観れた映画です
マニアックでしたよね~
さすが、ダラボンとキングのコンビ、
面白かったです。

あの帰りのトラックに子供探しにいったオバさんいたのはかなりショックでしたよ~

それに早まってしまったお父さんも、、、、、
本当、悲劇ですぅ。。。
見逃した (メビウス)
2008-05-15 13:47:47
aq99さんこんにちは♪TB&コメント有難うございました♪

キング作品は『グリーンマイル』のような感動系もいいですけど、こういったホラー系の作品の方が真骨頂のような気もしますね。悲劇的なラストも踏まえ、自分にとっても印象に残るキング作品となりました♪

でも今回は見逃した所も多かったですね・・・。アトリエの絵の内容や、最初にスーパーから出て行ったおばさんの事も、後から他のブロガーさんの記事を読んで知りました(汗
ノラネコ さんへ (aq99)
2008-05-15 22:30:57
公開前にTVで「グリーンマイル」やってましたね~。
予告篇は全く見てないのですが、感動系で売ってたんでしょうか?
えい さんへ (aq99)
2008-05-15 22:36:04
ダイレクトにあのおばさんを見つけてたら、衝撃度もさらにアップしてたでしょうね~。
ラストクレジット中の、ヘリや戦車の音は、まだなんかあるのかな~と最後までず~っと聞いてたんですけど。
kossy さんへ (aq99)
2008-05-15 22:41:00
三段活用ありがとうございます。
映画「ミスト」の中の霧は、かなり濃い目の霧なのに「フォッグ」じゃないのは、やっぱりあの映画が先に作られたからかなぁ~と推測します。
mig さんへ (aq99)
2008-05-15 22:44:27
おっ!へんな絵文字が!!
「クローバーフィールド」は、記事をアップしてないんですが、もう書かずにスルーしてしまいそうです。

メビウス さんへ (aq99)
2008-05-15 22:52:37
残念なことに、映画化されたキング作品は、ホラー系より感動系のほうがイイできのものが多い気がします。
「キャリー」とか「シャイニング」はキングのカラーより監督のカラーの方が強く出てしまってるもんな~。
クローネンバーグの「デッドゾーン」は、おすすめです!

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

23 トラックバック

ミスト・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
打率10割! 稀代のベストセラー作家、スティーブン・キングの小説は極めて映像的で人気があるにも関わらず、実際の映画化が非常に難しい事で...
ミスト (ネタバレ映画館)
ノーム、気をつけろっ!外は濃霧だ!
『ミスト』 (ラムの大通り)
(原題:The Mist) ----「ミスト」って霧のことだっけ? 「うん。 原作がスティーヴン・キング。 それをフランク・ダラボンが監督したってわけ」 ----それって『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビだ。 また感動路線ニャの? 「いや。あまり感動という形...
ミスト/ The Mist (我想一個人映画美的女人blog)
『キャリー』、『ミザリー』、『シャイニング』、『ペットセメタリー』、、、、 これまで何度も何度も映画化されて来た、スティーブン・キングの小説。 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のキング原作を映画化したフランク・ダラボンが、 キングの原作の3度...
ミスト (eclipse的な独り言)
 奥さんが気持ち悪くなってしまいました・・・・しかし、結末はここまでやらなくても
ミスト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
本作は、『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、≪原作:スティーヴン・キング≫と≪監督:フランク・ダラボン≫が描くパニック・ミステリーだ。なんでも、原作のラストを変えて驚愕のエンディングが用意されているらしい。怖い、、、怖いよぉ~大判のタオ...
ミスト (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年5月10日 公開 来るの遅いわ・・・あなたたち 「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」・・・て、またまたぁ~こればっかり! 最近これに騙されてますから、そぉは引っかからないよ~と思って観に行ったんですけど。 ...
ミスト(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】フランク・ダラボン 【出演】トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジ...
・・・残酷。『ミスト』 (水曜日のシネマ日記)
小さな田舎町に突然発生した謎の霧を巡って描かれたサスペンス映画です。
私も最高点を「ミスト」 (再出発日記)
ノラネコさんが最高点をつけているのに気がついて、見逃さずにすみました。いやあ、怖かった。    考えさせられた。    楽しみました。監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ロー...
ミスト 評価:★★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
ミスト (スワロが映画を見た)
原題:THE MIST 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:125分 監督:フランク・ダラボン 原作:スティーブン・キング 脚本:フランク...
ミスト 霧の中には何が・・・・・!? (銅版画制作の日々)
 霧の中に潜む化け物より、人間の方が恐ろしいと思いませんか?   「つぐない」、鑑賞後この“ミスト”を観たのですが・・・・・。あまりの衝撃とラストの展開などが頭に焼きつき、忘れられない状態の私です。ということで、これを先に記事することにしました。 ...
「ミスト」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ミスト」 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ネイサン・ギャンブル、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ、ウィリアム・サドラー、アレクサ・タバロス、ネイサン・ギャンブル、クリス・オ...
ミスト (eclipse的な独り言)
 奥さんが気持ち悪くなってしまいました・・・・しかし、結末はここまでやらなくても
私も最高点を「ミスト」 (再出発日記)
ノラネコさんが最高点をつけているのに気がついて、見逃さずにすみました。いやあ、怖かった。    考えさせられた。    楽しみました。監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ロー...
ミスト (The Mist) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 フランク・ダラボン 主演 トーマス・ジェーン 2007年 アメリカ映画 125分 ホラー 採点★★★★ この間まで勤めていた職場に、些細なことでイッパイイッパイになってパニックを起こし、ちょっとした事態を大混乱に陥れる才能に溢れた奴がおりまして。そこまでイレギ...
ミスト (The Mist) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 フランク・ダラボン 主演 トーマス・ジェーン 2007年 アメリカ映画 125分 ホラー 採点★★★★ この間まで勤めていた職場に、些細なことでイッパイイッパイになってパニックを起こし、ちょっとした事態を大混乱に陥れる才能に溢れた奴がおりまして。そこまでイレギ...
「ミスト」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッド(トーマス・ジェーン)は湖の向こう岸に発生した 異様に深い霧に懸念を抱きながら息子と共にスーパーマーケットへ。するとやはり、その濃い霧は 買い物客でごった返すマーケットに迫り、ついには町全体を飲み込むように...
【映画】ミスト…最悪の気分になりたい方にオススメ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
寒いです{/face_hekomu/}。今朝うちの周囲は薄っすらと雪景色{/kaeru_snow/}でありました(※一部山沿いの地域では積雪も…って地域なのねうちって{/face_ase1/})。 本日休みの予定だった私ですが、急遽今日の仕事が発生しちゃったため{/face_hekomu/}仕事に行ってきま...
「ミスト」 (シネマ・ワンダーランド)
「ショーシャンクの空に」(1994年)や「グリーンマイル」(99年)で知られる米国フランク・ダラボン監督が同じく米ベストセラー作家スティーブン・キングの小説を映画化したホラー作品「ミスト」(07年、米、125分)。今作では前2作のヒューマン・ドラマとは...
mini review 08352「ミスト」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。霧の中に潜む謎の生物に恐怖し、常軌を逸していく人々の姿を描く。混乱する人々をまとめようとする主人公を演じるのは、『パニッシャ...
ミスト (むーびーふぁんたすてぃっく)
「ミスト」 感想 ミスト 霧の中には”何”が待っていたのか 映画史上かつてない、震撼のラスト15分 恐ろしい…。さすがスティーヴン...