自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

『な』か『の』か『ね』か『さ』でしか始まらない◇テーブルを進むのが目で見える美しい声

2010-03-27 23:53:08 | テラス佐久間


この間のプリモ・ピアットの
テーブルでの

美しい方の
声のですね

口元から発せられてから

こうテーブルの中央を
進んでくるのが

こう目で見える
訳ですけど

その透明度
進む速さ

そのスピードの
適度さが

今も目に残っていて



あのう

今若干
訳のわからない事を

ワタシ言っていますけど

でもどーでしょー

見えたような
気がするんです



≪どうぞ当ブログ3月25日
 『わたくしも社会人として失礼のないように抑制して◇テーブル の美しい方に対処していますので』を参照おねがいします
  そこで同席しました親切にお話ししてくださった方の
  お話をしております≫



そのテーブルに置かれた

と言いますか
テーブルを通過する

声の

色合いが

『な』

で始まる感じ

ナイロンとか

『な』か『の』か『ね』か『す』か

以外の文字で始まらない印象

そういう感じ
しませんでしたか?

私しました

目でみて
声の美しさが分る感じ

少しも

『ガ』と『ギ』と『グ』と『ゲ』で
始まらないように

受け取られのです

実際にガグゴゲ
使っていてもですね



どうでしょう

そんな音で始まる

前奏曲、協奏曲の楽章
ありましたか?

ピション=フリセック
ウォルフガング=アマデウス

いま思い浮かばないんですけど

どうですか

思い当たりますでしょうか

映画になった協奏曲の
2楽章どうでしたか

『な』で始まる
ショパンありましたか?

一回
胸幅をブルン!と振ると
出てきそうな気がするんですけど

ウーン

カンムリホロホの蟹の殻は硬い
と今テレビで言いました
クルマで踏むとパンクするそうです

失礼しました

ああやっぱり

ナイロン
ナノチューブ

ナノメーター
の印象です

『ナ』の声ですね

いちばん良く現すのは



申し訳ないです
この頃とみにますます
言う事が意味わからなくなって
おります

数名の受け取り手がいると
錯覚しますと
ユダンして
いけない領域に入ってしまいがちで

それで気がついて
一人遊離しているのに
ハッと気がつき
十数歩戻るありさまです

ものごとには
『範囲』大事ですよね
常識の範囲



しかし
つい踏み出してしまうほど

そのテーブルでの
経験は印象的でした

親切にあたたかく
お話してくださる方は

ほんとうに
有り難いです

この字の通りです

当日なにを
お話しして下さったか
覚えていなくても
 <おぼえていますけど>

その声の色合いだけが
印象に残っています

前に母の病室のとなりの
おばあさんの声を聞いていた時に

人の心は
話の内容でなくて
声のニュアンスに出るんだな

と思いましたが

今回それと同じかちょっと
分りませんが

動揺して
色々思い出して
しまいました

ここまで1467文字で
長くてどうもすみません

失礼しました

コメント   この記事についてブログを書く
« 今日は幼なじみの友人誕生日... | トップ | 心配していたベテルギウスが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テラス佐久間」カテゴリの最新記事