自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

オギギ!2項前の『キリノ大統領』調べてみると見方は2つあって◇

2014-08-31 10:39:09 | 私には分からないことばかりです





大事な時に

日本や
今の時代の私を

悪の淵から
押し戻してくれた

その仕事を
してくれた人



という見方での
番組を見たわけですが



調べてみると

そうでない
見方もあり



戦後賠償に

日本の国家予算
80年分を要求し

断られると
戦犯14人を処刑

アメリカの
長官が

あわてて
マニラに飛んで

残虐行為を
やめさせた





また
ほぼ目の前で
日本軍に殺された
妻子は

じつは
アメリカ軍の無差別爆撃に
よって死んだ





人生
むずかしい



何事も
また

誰しも
2つの見方があるものだ



マザー・テレサにしても

また
ナイチンゲールにしても





おそらく

そのどちらもが
本当で



キリノ氏の場合

憎しみから

その融解への
道程



そう考えると

いくらか
胸におさまる気がします
















その両方を
信じます



自分を
振り返ると

残虐な行為
悪意に満ちた

猜疑心
憎悪



そうでない
誠意

真心



そのどちらもが
私で



どちらかを

誹謗され

また
褒められても

自分とは
それはいえない





私は
聞いたこと

全部を
信じようと
思う



そうしないと

あの人の
質量の

全体で
ないような気がするのです



私に見せる

微笑みと

憎悪






一人の人って

宇宙の
質量と同じ



目に見える宇宙と

あのダークマター



それから

それでもまだ足りないという

計算上の
膨大な

別の存在



あー

その説を容れると

目の前の
あの人の

ふるまいの
すべてが

『胸に落ちる』

ような
気がするのです





********
コメント   この記事についてブログを書く
« 私が知っている最も美しいイ... | トップ | ううむ、朝どうぬもウゴケズ◇... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

私には分からないことばかりです」カテゴリの最新記事