自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

あの人に生きた分の幸福が来ますように◇きっちり積み立てた分より幾らか多めの幸せが来ますように

2016-03-02 03:48:43 | 突如世界が消えたよう







何十年の分を

きっかり

支払いを
神様の銀行



積み上げた
残高の



それより

ちょっと余裕を持って

受け取るべき
量の

それより
大きな

あふれる分のある

積み立て額が

受け取れますように






私は
夢で

太陽神戸三井さくら住友銀行で

店内に入ったら
すぐ

年かさの女子行員が
寄って来て

『今朝からあなた様宛ての
 入金があってあって』

といわれ

2階の別室に
通された

その時は

本当に
嬉しかった



私は自分でも
偉いと思ったのは

その時友人だった
禁ちゃんに

『半分やろう』

と思ったことで



えらいじゃん

自分
と後で夢がさめてから

思いました



人間
余裕があると
やさしくなれるからかな





また別の夢で

自分の財布を見つけて

そこに111万円入っていて

その時

ああ
100万円取っておいて

残りの11万円で
好きなものを買おう

と思った



また

テレビでプロレスの
大仁田厚が言っていて

昔、スナックを経営した時

儲かって
余った分を百万円ずつ
靴下に入れて

幾つも
数十個?ころがして置いた

やがて店が傾き
従業員に給料が

払えなくなった時

その靴下の
残りの1個が出てきて

それで給料を払えた


(これは実話です
 テレビで見ました)





そしたら

私は影響されて

それと同じ夢を見て

大仁田選手と
同じように札束の入った
靴下が出てきて

それに611万円
入っていて

また

『600万円は貯金して
 この11万円で何か買おう』

と思った





ほんとうに

おまけの
端数というのは

有り難い



人生のご褒美だ



ちょっと
遊んで
買い物できる余裕

嬉しいものだー





ですから

どうぞ神様



あの人に

今までの分の
受け取るべきものが

届けられる時

どうぞ

あふれるほどに

余裕を

基本の分のほかに

ああこんなに


手からこぼれる分の

端数を
あの方に

差し上げて

下さい





どうかお願いします



出来れば

出来うれば


その
ゆとりの分だけでも

どうか
少しでも

はやく



いま

気持ちが

つらく
なり過ぎぬ

うちに





************

コメント   この記事についてブログを書く
« 年長の女性に言われました◇『... | トップ | あー今日いまコーンマヨネー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

突如世界が消えたよう」カテゴリの最新記事