自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

きゅうり終了◇

2013-08-30 22:47:43 | 麻衣ハートりんご



時が来て



本年の
きゅうり終了しました





これは
もう随分前の画像



無農薬で作ると
弱いきゅうり



べと病というのに
なるんだ



葉に
すぐ黄色い斑点が
ついて

全面に
すぐ広がる



毎週ぐらいに
消毒薬かけると

いつまでも
葉はアオアオして

立派な
大きな葉のままでいる



しかし
いくら砂糖味噌つけて

歯もろくて
食感いい

と言ってもねえ



そこまでして
食べたいものか

と考えるとねえ



それで
無農薬で

やってみて
いますが

プロの青年たちでさえ

苦難の
道らしいです



わるい葉を
下から

どんどん取って
行くので

つるは

「ひも」状になるんだって

葉っぱのない
延々と延びる「ひも」



それで
仕方ないんだそうです



普通の苗の
普通の畑では
仕方ないらしいです



自然農法で
古代品種?で

ばい菌の沁みついていない

痩せて
フレッシュな土地

なら
やりようは
あると話は聞くのですが



詳しく
知りません



聞いてみないと
だめかも
知れないなあ

◇◇


今年は
雨が少なく

ばい菌が勢いづかないためか

例年に比べて
ベト病の蔓延

被害少なくて

こりゃ
このまま行けるかな?

と馬鹿なことも
考えたのですが

お盆から
順調に雨が降り出したら

あっという間に
病気爆発

ほぼ
一週間で
全滅になってしまいました



その時点で

ですから
消毒液撒けば

持ちこたえただろう
という訳ですが

どうも
それもなあ

消毒薬
高い金だして

わざわざ毒
食べなくとも



あれ
雨の害と同時に

猛暑の影響も
あると思うんだ

熱波



あれで
弱って

そこへ
雨で

土中のばい菌
勢いづいて



それで
瞬時終了に
なりました



最後の
きゅうり

だったかな私の



トゲトゲの
針針きゅうり



ざんねん



じゃあもう

つるやの味噌も
買い足すことも

ないです



きゅうり
もういないんじゃ

味噌ばかり
冷蔵庫に

ズンズン積み上げても
悲しくなっちゃうよ

コメント   この記事についてブログを書く
« 『食用ほおずき』はこの様に... | トップ | アッ!この選手キレイ◇前項の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

麻衣ハートりんご」カテゴリの最新記事