APRICOT MAMA

ハンドメイドの服やアクセサリー、ピアノなどいろいろ気ままに...

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピアノメモ...調律

2007-09-25 | Piano
今日はピアノメモです(^^)

ここはすっかり、忘れた頃にふらっとたま~にの更新になってしまいましたが
ピアノの練習は続けています(^_^)

手帳のメモにも書いてなかったので、記憶が曖昧になってしまった。
7月の中頃にグノーの「アヴェ・マリア」に続いて、またペダルを多く使う曲に
してみましょうということで、パッヘルベルの「カノン」を練習することに
なりました。 前の先生の時に弾いた時と同じ楽譜(やさしい大人のピアノ)
の曲を今回は細かくペダルを踏んでのチャレンジです☆
やはりすっかり忘れていたので、また一から始めたという感じですけど(^^;)
ペダルを使うとぜんぜん気分が違いますねぇ~♪ 

次の曲は~。そのまま同じ楽譜から選んだ、
ボズ・スキャッグスの「ウィア・オール・アローン」
あはは。夏休みということもあって、娘にあっさり簡単に弾かれてしまい
かなりショック(笑)すっかりメロディーが気に入ってしまったみたいで。
旦那さんも、若い頃に聴いていたらしく、ボズ・スキャッグス本人が
歌ってるのをネットで探して娘に聴かせてました(^_^)
私はかなり苦労して練習してやっとだった~~。

えっと~。次の曲は、平井堅の「瞳をとじて」
なんだか曲選びの方向性が変わってきたかも(笑)
ポップスって、クラシックとはまた違うリズムが結構大変~。
右手のメロディーに左手がなかなかついてこなくって(^^;)
サビで気分は盛り上がってるのに、和音が間違えてて気持ちが悪いとか(笑)
覚えるまでちょっと苦痛。聞かされてる方はもっとキツイかも~。

でも調子にのって、先週のレッスンから始めた曲はビリー・ジョエルの「ピアノ・マン」
さすがに旦那さんにつっこまれた(^^;)お風呂からあがってて立ち聞きしたようだ。
「なんかリズムが変だって。ブンチャッチャッってワルツじゃん、変なの~ぉ。」
だって初心者が弾けるように簡単にアレンジしてあるんだから(^^;)
しかもかなりゆっくりで、まだぎこちないので耐えられないかもね(汗)


9月20日のレッスンの前に調律もしていただいたので、気になっていたピアノ
の音について、相談する。
ピアノ置いてある側のお隣の方には、やっぱり丸聞こえらしい。
8月くらいに、家の前でお会いした時に「ここ数日、ピアノの音が聞こえないけど
お嬢さん弾いてられる?
ピアノは大好きだから、音の事を心配せずに弾いてくれて良いんですよ~。」

その時帰省してたからかなぁ!?こんな風に言っていただけるとすごく有り難いんだけど
私も一緒に弾いているので、とても恥ずかしかった(大汗)
お勤めされていて昼間は留守。でも上の階の人は、学校でもよく会うママ宅だし。。
昼間私が弾く時は、ほとんど弱音ペダルにして弾いています(^^;)
調律師さんも、「上の階にはそんなに音は響かないから、もっと気にせず
弾いたら良いですよ。」と言って下った。
う~ん。。もっと上手だったらねぇ(^^;) 


ということで音の心配も少し消えたので、クラリネット買いました(笑)
明日届きま~す(*^_^*) 楽しみ~~♪
何十年ぶりかだったけど、楽器屋さんで試しに吹いた時音は出ました。
昨日体験レッスンを受けた時には、ジュピターを5小節だけ演奏~!!
うぉ~。感動☆ これもママさんブラスバンドを見学したのがきっかけ♪
初心者の参加OKだったから(笑) とりあえずやってみよう~☆



この記事についてブログを書く
« お久しぶりです | トップ | ピアノ・クラリネットメモ »
最新の画像もっと見る

Piano」カテゴリの最新記事