林檎屋の休日

林檎屋の釣り日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サンチョノを求めて・・

2007-07-29 22:15:17 | 旅行記

Img_6798Img_6780Img_6785_1 サンチョノ(韓国ヤマメ)が釣りたくて、りんごの仕事で聞慶市に行ったついでに竿を振る。今回は、これで釣りは3回目ようやく渓流らしい場所に案内してもらったが・・・・・・。

2日目に大雨が降り予定していたダム湖はドロ濁り・・・。

サンチョノがいそうな河川に案内してもらうが、中流域で試しにフライを流してみる・・最初に釣れたのはヤマベ。ヤマベに絡んできた大きめの魚が見えた!なんだろう????

場所を大淵の流れ込みに移動!ここでもヤマベ!  そこで対岸にライズ発見!

Img_6778Img_6775Img_6790_2 大き目のカディスを流すと一気に飲み込んだ!#3ロッドが気持ち良く曲がる。。日本でも釣った事の無いハスを釣った!その直後、かなりの大物ハスがヒットしたが掛かりが浅くバレテしまった。。。残念!!

Img_6801Img_6797Img_6795 攻撃的な魚で#6のウェットでも良く釣れた。その後、上流を案内してくれと頼むと上には魚がいないとの事・・帰り道、渓流的な流れを試すが釣れてくるのは今度はカワムツ!案内のルアーには、海魚カサゴのようなコッチが釣れて来る!とっても不思議な感じ!韓国は凄い!!

帰国の時間が迫っているので10時前に川を後にする。。。。

実は韓国は今が梅雨で水が多いが、雨が降らないと川が干上がるくらいになってしまう。。
そこが日本と状況が違う所。また放流なんてして無いので脂ビレに逢う日は遠い感じがした。 やはり日本海に注ぐ河川や38度線近くなのかな???

でも、異国の限られた時間の中で貴重な楽しい釣りができた。

アンさん達 ありがとう!!サンチョノの探求の旅は終わらない。。。。。

コメント (4)

湯川

2007-07-04 14:04:12 | 湯川

Img_6211_1Img_6244Img_6240先月、湯川をこよなく愛する方々のオフ会に夜から参加して楽しいひと時を過ごした。 morioさんマニハナさんに誘われての参加、本当にお世話になりました。

あまり、時間が無くてお話しできませんでしたし湯川に入ってからも分かれてしまったのでスミマセンでした。

そのほか、たくさんの方と宴会で話しましたが、酔っていたので顔とブログネームが一致しなくてすみません。。

翌日は朝から雨で湯滝駐車場から入る。

4月に案内したPさん、Pさんの師匠さん、freeasyさんと合流・・ 小滝まで釣り下がりレストハウスでお昼 。

Img_6250初めての湯川・・この時期の傾向を掴むのに暫く苦労した。。パイロットフライのパラシュートで探ると反応があった!そのあともカディスですでホンマスの稚魚!ヒゲナガが水面で襲われるのを目撃!早速ヒゲナガウェットを水面でスケーティングさせるとやたらと反応が良くなり各所でいいサイズのブルックが・・・。

午後、雷雨があり皆さん撤退!

雨が上がった頃、また3人で少し釣って湯川を後にしました。
このときも、こんどはヒゲナガドライで・・・帰りがけ今までやった場所にウェットを流すと隠れていたブルックが顔を出してくれた・・。

Img_6243 この日は日曜日、ティOOの湯川スクールがありかの有名な田代さんが湯滝下で指導してました・・。

20年ぶりのといっても過去に2時間ほどしかやらなかった湯川・・・湯滝下は初めてでした。 今度は下流も覗いてみようかな。。

ブルックトラウトは綺麗な魚です!でも爬虫類を彷彿させる捕食行動でした(笑)

コメント (8)