林檎の唄 ~ アップルビデオ高津店オフィシャルブログ

東京の西の方で活動しているアコースティック・ロックバンド「アップルビデオ高津店」のブログ
毎日更新目指して頑張ってます

走るのに最適な音楽だとぉ!! その1

2018年05月24日 06時45分09秒 | つぁん



はい、みなさん、夏が近づいておりますよ。

今のうちが、1番過ごしやすい季節なわけですね。

とはいっても、今年は暑かったり寒かったりと変動が激しいですけども・・・





んで、ジョギング、してますか??





あ、いきなりすいませんね、題名にある通り、今回からのテーマは、

「ジョギングに最適な音楽は何か」

というお話です。


そう、おいらは10年くらい前から、時間があるときは近所をジョギングしておりまする。

だいたい、そうですね、10キロくらいの距離を、1時間くらいかけて、ゆっくりと走っております。



そのジョギング中に、音楽を聴くのが、とっても楽しみなのですわ。



走る場所は、ほとんどが川原の歩道なので、車を気にする必要がない。
さらに、広いところなので、周りの人に配慮する必要もあんまりない。

というわけで、かなりの大音量で音楽が聴けるわけです。

家で聴くよりも、集中して音楽が聴けるので、とても勉強になりますわ。


うわ、この曲、こんなベース弾いてたんだ~。

とか、

おいおい、ここだけリズムパターンが違ってたのか!

とか、

この曲、うちのバンドのレパートリーに入れたいな~。

とか、そういうのばっかりです(笑)


ただですね、ジョギングしながら聴くわけですから、その場の雰囲気に合う音楽というのも、おのずと限られてくるのですね。


あ、もちろん、ここから先は、おいらの独断と偏見です(爆笑)
おいらの個人的な感覚に過ぎないので、あまり目くじらを立てないようよろしくお願いしますです。




はっきり言いましょう。



ジャズを聴きながら走ると、眠くなります(爆笑)


いや、これ、どうしようもないんだな~。

なんか、10分くらいある、アドリブばっかりの曲を聴きながら走ると、最初の3分くらいは、

おおお、すげえなあ~!!

と、ちょいと感動したりしますが、5分を過ぎるともういけない・・・

押し寄せる睡魔と、退屈さにやられて、まったく走るパワーが出てきません。

ジョギングは、ある程度テンションを上げないと、楽しめないわけですよ。

音楽的に複雑なものを聴きながら走っても、あんましノッてこないんですな~。


というわけで、おいらはジョギングの時にはジャズは聴かないようにしてます(笑)






はっきり言いましょう。


クラシックは論外です(爆笑)


まあ、もちろん曲にもよりますが、リズムが強調されないのと、強弱がありすぎて無理・・・

緩やかでメロディアスな曲調で、眠くなってきたところに、いきなりフォルテシモになったりすると、

びっくりして、こけそうになったこともあります(遠い目)

しかも1曲がものすごーく長かったりするから、走っていて、時間がたつのが遅く感じます。


これはね~「ジョギングには向いてない音楽」と言ってよろしいかと(笑)





はっきり言いましょう。


民族音楽も厳しいです(笑)


おいら、イスラム音楽を聴きながら走っていて、なんか別の世界に連れていかれそうになったことあります(爆笑)

なんだかもう、目に映る世界が、ハルマゲドン直前みたいな感じに見えてきて、わけわかんなくなりました(遠い目)

そう、とにかく、1曲が長くて、延々と続くような音楽は、おいら的にはジョギングに向いてないと思うんですよね。


では、どんな音楽がジョギングに向いていると、おいらは思うのか。


それは、以下次号じゃ!!
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ギブソンギター特集? | トップ | 太い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つぁん」カテゴリの最新記事