林檎の唄 ~ アップルビデオ高津店オフィシャルブログ

東京の西の方で活動しているアコースティック・ロックバンド「アップルビデオ高津店」のブログ
毎日更新目指して頑張ってます

DQ11が終わらない

2018年06月15日 11時11分11秒 | VROOOM

こんばんわ。
アップルビデオ高津店 NOゲームNOライフ・ブルームです。

発売から1年近くたって始めたドラクエ最新作。
ゆっくりと進めること約3週間、無事クリアしました。


本筋に関わらないクエストとかは半分くらい放置、
雑魚戦も避けまくる感じでわりと駆け足だったけど
それでも50時間かかりました。
雑魚戦避ける=常にレベル不足気味だったせいか
戦闘バランスもいい感じの手ごたえだったと思います。

ドラクエならではの王道RPGっぷりは健在で

って感じでとても安心して遊べる良作RPGでした。


…って思ったら、まだ終わってなかった。

よくあるエンディング後のセーブデータから2周目が始まるってのではなく、
物語は普通に続行し、しかもどうやらここからが本題?らしいです。
ここにきてやっとサブタイトル「過ぎ去りし時を求めて」の意味が。

そう、天使の片翼を救済することが勇者に残された使命なのだ!

映画のスタッフロール後とかアニメのCパートのような
それに相当する部分がかなりのボリュームで存在するようです。
むしろ武天老師様の言うもうちょっとだけ続くんじゃなのかも。

ドラクエの初期作品だけに在った要素たけど、
ラスボス撃破後すぐにエンディング突入ではなく
魔王を倒し平和を取り戻した後の世界を
ある程度周れるコントローラブルな時間。
これが普通に物語の続きとして進んでいく感じ?
魔王は倒したけど雑魚モンスターは健在だし
裏ボスっていうか真のボスもいるようです。

3のバラモスとか6のムドーってのもあったけど
11ではそれに相当するところで
エンディングを挟んだってところでしょうか??
でもそこまでで普通にRPG1本分のボリュームで
ガチのエンディングも流れるわけですから、
終わった、クリアした、って思うわけですよ。
いい意味で騙されました。

つづく。

ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
« 走るのに最適な音楽だとぉ!... | トップ | カラオケ2時間? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

VROOOM」カテゴリの最新記事