Various topics BLOG

明確なポリシーを持たずに更新していくblogです。まぁほとんど映画鑑賞blog、コメント、トラックバック歓迎です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スチュワート・リトル

2004年09月17日 | 前に見た映画
かわいいネズミと温かい家庭の話でした[2000年公開]

かなり違和感なく見れました。それくらいスチュワートがかわいかったです。
とくに洗濯機に溺れそうになったり、模型ヨットでスキッパーをして優勝した
シーンなどは、本当に小さな俳優さんがいるような感じを受けました。

ストーリーはニューヨーク・セントラルパーク沿い五番街の一角、高層ビルに
囲まれたところに小さく建つブラウンストーン家。そこに住むリトル夫婦が、
一人息子の弟にとして養護施設から連れて帰ってきたのが、小さいネズミの
スチュワート。そこからスチュワートと一家のドタバタな毎日が。

このスチュワートの声をやっているのが、マイケル・J・フォックス
今ではすっかり懐かしい人になってしまいました。
制作スタッフは、「ライオンキング」のロブ・ミンコフ監督、
脚本は、「シックスセンス」の監督をしたM・ナイト・シャマラン
SFX監督は「スターウォーズ」でオスカーを受賞したジョン・ダイクストラ
と、かなりの豪華メンバーです。
日本語吹き替えでは、スチュワートは藤原竜也くんで、スノーベル、
モンティというネコの声はホンジャマカが声優をしていました。
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« スターウォーズ・トリロジーBOX | トップ | 骨伝導技術の将来 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観ました、観ました。 (ぽこ)
2004-09-19 23:10:02
こんばんは。

最初見た時にえっと思ったのが、スチュワートが喋っていることに対して皆が全然不思議がらなかったことです。そういう世界だったのでしょうか。

小さい体なのにその頑張りようは、観ていて応援するに値するものでした。

声がマイケルだったのですねぇ、すっかり失念していました(汗)。
最高です!!! (まっちゃん)
2005-08-11 16:51:11
ねずみが喋ってることがとても可愛かったです私も、そんな生活をしてみたいと思いました☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

前に見た映画」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

「スチュアート・リトル」 (キネマ宅配便!!)
スチュアートの演技力は超一級品。 大人気で、すでに第2弾の製作も決まっています。...
スチュアート・リトル2 (h)
吹き替え版で見た。 スチュアートの声が藤原竜也 なんだけど・・・。 やっぱり、他がプロの声優さんと、目立つなあ。 特に他の動物と会話してるシーンなんて、浮きまくり。 いつもマイケル・J.フォックス の声あててる人で 統一すればい