京都楽蜂庵日記

ミニ里山の観察記録

ササグモ(笹蜘蛛)

2018年05月09日 | ミニ里山記録

 

 

われ病めり今宵一匹の蜘蛛も宥さず 野澤節子 

 ササグモの幼体。(Oxyopes sertatus Latrelle)。節足動物門鋏角亜門クモ綱クモ目ササグモ科(Oxyopidae)

に属するクモの一種である。徘徊性で歩き回って餌をあさる。外形はややハエトリグモに似ているが、より

足が細長い。頭胸部は楕円形で、前はやや盛り上がる。眼はそれほど大きく発達せず、腹部は細い卵形で

後ろはややとがる。足はいずれも細長く、鋭い針状の毛が多数、まばらにはえている。河川草地環境ではササグモ

の他に稀にクリチャササグモが見られる。見た目のサイズは大抵後者がやや大きい。

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
« 首を振る園芸植物マーガレット | トップ | コメツブツメクサ(米粒詰草... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミニ里山記録」カテゴリの最新記事