京都楽蜂庵日記

ミニ里山の観察記録

ツタ(蔦)とタヌキ(狸)

2018年05月11日 | ミニ里山記録

 

ツタ(蔦)とタヌキ(狸)

                

              

                                                                  (ガラス面のツタの吸盤)

 裏山の石垣で繁茂するツタ(学名:Parthenocissus tricuspidata)。ブドウ科ツタ属。 巻ヒゲの先端が吸盤のようになっているほっておくと家が完全に覆われてお化け屋敷のようになるので注意が必要である。

               

崖の上でへんなものが動くので、よくみると子供の狸であった。

顔を合わせても動じないところをみると、人に慣れているようである。

 

 

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
« コメツブツメクサ(米粒詰草... | トップ | チチコグサ(父子草) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミニ里山記録」カテゴリの最新記事