ブログ アピカ西脇

アピカ西脇・レントン通りの周辺情報を発信します

山笑う

2012-04-18 13:44:13 | 日記

                              

   アピカ西脇のすぐ西の山が笑いはじめました

   黒で覆われていた山も木々が芽吹き、見る見る山は萌黄色に変わっていきます。

   今は、ご覧のとおりところどころ、山桜の薄いピンクが頂きまで昇り詰めています。

                                    

   アピカ西脇沿いのケヤキ並木も芽吹きはじめました。少し赤味を帯びた葉がむくむくとひらくと、

   透き通った光沢のある萌黄色の葉に変化していきます。

   毎年繰り返される営みですが、これから日々の木々の変化が大きな癒しとなります。

   

 

 

コメント

第3回北播磨いけばな展

2012-04-09 09:07:23 | 日記

 

                        

 『第3回北播磨いけばな展 ~ を い け る ~ 』  が 西脇市いけばな協会主催で

4月7日、8日の両日、西脇ロイヤルホテル 2階グランドホールで開催されました。

協賛事業として、ホテル内展示会場で「加 古 勝 己 作陶展」が、

                               

西脇市立音楽ホール「アピカホール」で芽 吹 き コ ン サ ー ト 』 が7日午後2時からそれぞれ開催されました。

グランドホール中央に 1メートルを超える平鉢に芽吹き寸前の山桜が生けられ、

特別招待された各流派の家元はじめをあしらった作品62鉢が展示されました。

                       

      

コメント

消防訓練実施

2012-04-03 13:26:56 | 日記

 アピカ西脇南棟で消防訓練を実施しました!!

     3月30日(金)14時から西脇ロイヤルホテルとアピカホール合同で

   避難訓練  放水訓練 を行いました。

   訓練ということもあり、照れ笑いで恥ずかしさを衒いながら・・・

   実戦?????さながら・・・、皆さん

   非常時に備え参加者全員が真剣に取り組みました。 

 

 

  

  

コメント

2012-04-02 13:32:01 | 日記

アピカ西脇北棟西向かいに大きな木蓮の木があります。

今年は、例年に比べ少し遅いようですが、

そのモクレンの花の蕾が、目に見えて大きくなりました。

この温かさで、今日、明日の内に一挙に開くかもしれません。

木蓮、或いは木蘭とも書くようです。

花言葉は、『高潔な』、『崇高』、『慈悲』

学名は、Moganolia liliflora  ユリ(Lilium)のような花 です。

地球上で最古の花木といわれ、1億年以上前からすでに今のような姿であったと言われています。

香水の材料としても使われ、欧米では、椿類、つつじ類とともに3大花木とされているようです。

花びらが大きいので、

地面に落ちるときは、大粒の涙の雨が降り出したかのような

「バラバラ」という大きな音がします。

開くときも「パァカッ」という音がするかも知れません。

耳を澄ましてみては・・・・・

コメント