もう一人の私

躁鬱おんなの独り言

喪の席の装い

2017年07月15日 | ひとりごと

これって結構難しい。わたしが見た例でいうと五十代の

女性がお通夜の席でミニパールをしていたり、バッグが

皮製だったり。本来なら布製の靴とバッグ、アクセサリは

ジェットが無難かと思うのですが・・・。いうまでもなく南洋球や

ケシはご法度ですよね。。。

 

わたしの考えが硬すぎるのでしょうか。死者を見送るに当たって

それ相応の礼を尽くすためにも、喪の席の装いには充分気を

つけたいものです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 短冊に何をお願いする? | TOP | 長期休業のお知らせ »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ひとりごと