宗教法人 鈴川キリスト教会

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2018年4月22日礼拝メッセージ要旨

2018年04月22日 | 礼拝メッセージ
第2テサロニケ2:1-12 
             
~主の日~

鈴川キリスト教会顧問牧師
 
川崎 廣



 イエス様は、必ずこの世界にもう一度おいでになると約束されました。しかしこのことについて正しい理解を持つことが大切なことです。

1.言葉や文書によって惑わされないようにする。
 いつの時代にも、主の日がすでに来たような惑わしの情報が流れる。

2.背教や神に対する反逆が起こる。
 そのようなことが起こらないうちは、主の日は来ない。

3.神様に反逆する者が現れても、主は必ずそれに勝利する。
 その時には、主を信じない人々の滅びの時となる。


 主の日、この世界の終末について正しい理解を持つことは大切なことです。
 私たちは、そのことを通して現在の自分の生き方を確信ある者とすることが出来るからです。


分かち合いのために
・あなたは主の日について、どのように考えていますか。そのためにいま何が必要でしょうか。思いめぐらして互いに分かち合いましょう。

今週の聖句
 さて兄弟たちよ。私たちの主イエス・キリストが再び来られることと、私たちが主のみもとに集められることに関して、あなたがたにお願いすることがあります。霊によってでも、あるいはことばによってでも、あるいは私たちから出たかのような手紙によってでも、主の日がすでに来たかのように言われるのを聞いて、すぐに落ち着きを失ったり、心を騒がせたりしないでください。(第二テサロニケ 2:1,2)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2018年3月11日礼拝メッセ... | トップ | 2018年5月20日礼拝メッセ... »