宗教法人 鈴川キリスト教会

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2018年3月11日礼拝メッセージ要旨

2018年03月11日 | 礼拝メッセージ
エペソ4:1〜16
愛のうちに建てられる(2)

鈴川キリスト教会顧問牧師 川崎 廣


 私たちが毎日の生活の中で、いつも気にしているものは何でしょうか。
 その第一は、周囲の人々とのよい人間関係ではないでしょうか。みんなと互いに愛し合い、平和に過ごしことができれば何とすばらしいことかと思います。そのことを実現できる方法はあるのでしょうか。

 パウロは、この手紙の後半で、イエスキリストを信じる人々に起こる具体的な生活の変化について書いています。その最初は謙遜と柔和です。これは自分自身についてのふさわしい評価です。次に寛容と愛と忍耐です。これは私たちの周囲の人々に対する態度です。そしてただ仲良く過ごすだけでなく、神様ご自身が三位一体で一つに調和しておられるように、互いに一致する生活が約束されています。
 第二は、成長し続ける生活、つまり目的を持って生きがいのある人生を送りたいと思っておるのではないでしょうか。
 私たち人間を造られた神様は、人それぞれに賜物と恵みを与えてくださっています。イエスキリストを自分の救い主と信じるときに、それがはっきりわかるようになり、生きる目的と生きがいを見つけることができます。また自分がただ一人で生活しているのではなく、神様の家族として愛の共同体の一員になって生活していることがわかるようになります。いろいろな賜物を与えられている人が愛の共同体の中で有機的に組み合わされ、みんなで成長していくことになるのです。成長の目標はキリストの満ち満ちた身たけに達すること、すなわちイエス・キリストに似るようになることです。
 この約束を自分の生活に体験できるようになるために、みことばによりキリストを知り、祈り、交わり、力と知恵を受けるのです。そしてそれを自分の生活の中に生かし実践するのです。


分かち合いのために
(1) あなたは、周囲の人との人間関係をよくするために、謙遜と柔和、寛容と愛、忍耐の中でなにが一番必要ですか。
(2) あなたは神の家族として愛の共同体で生活するなら、どのような役割を果たしたいですか。互いに分かち合いましょう。

今週の聖句
 キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。(エペソ 4:16)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2018年3月11日礼拝メッセ... | トップ | 2018年4月22日礼拝メッセ... »