青空エクスプ レス

日本ではオンリーワンの手書き地域雑誌『あおぞら』の編集発行人を経て、室戸市の政治を監視する改革派議員三期目。

「そうちゃんの応援歌」には、笑っちゃいました

2018-10-04 | 人間のあり方
 偶然、本当に偶然なんですが、名曲を見つけました。

 私は安芸市から室戸に働きに来ている友人から応援を受けたことが大変うれしく、記事にしたことを、読者の皆さんは覚えておられるでしょうか、9月19日の「そうちゃんがやめたらいかん」のタイトルを付けた記事ですが。

 だからといって、それ以後、私、谷口總一郎のまわりの状況が好転したというわけではなく、県展では「落選」という県展出品で初の屈辱を受けました。

 そんな昨日、YouTubeでジャズ音楽を検索していて、こんな歌を見つけました。

 タイトルは、「そうちゃんの応援歌」。 私への応援歌だろうかと思いましたが、そうではなく、松岡修造さんが歌うC.C.レモンのコマーシャルソングでした。

 まず、お聞きください。

 「そうちゃんの応援歌」から  ←(クリック)

 笑っちゃいましたねえ、これには。皆さんも笑っちゃったでしょ?

 妻にも、仕事から帰ってきてすぐに自宅の庭にある議員事務所に呼び、聞かせてやった。県展落選の新聞報道でお互いに落胆した日の翌日ということもあり、うれしいやら悲しいやらで、大笑い。

 妻は「えいやいか、この歌」と笑っていた。

 ま、それだけのことです。できたら、一緒に笑ってください。

 「人間万事、塞翁が馬」とか「捨てる神あれば笑う神あり」と言いますが、この歌も私に元気を与えてくれる応援歌としてこれからも世界中で(?)長く歌い継がれてゆくことでしょう。(笑)


 電子情報誌「青空エクスプレス」のアクセス数は、10月4日のGooブログランキング(2842180ブログ)中、1011位でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 15回の連続入選を経て、初... | トップ | 「地方政治は如何にあるべき... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

人間のあり方」カテゴリの最新記事