青空エクスプ レス

日本ではオンリーワンの手書き地域雑誌『あおぞら』の編集発行人を経て、室戸市の政治を監視する改革派議員三期目。

何という年なんだ、今年は!

2018-09-06 | 地方のあり方
 2月から大病の治療を受け今も投薬が続いている私は個人的にも「72年間で最低の年だ」と思ってきましたが、今年初めからの日本全体の動きや流れを見ていると、私だけでなく、全国の方々も大きな気象の変化によって多くの人たちが被害を受ける、大変な状況になっています。

 巨大台風が通過したと思っていたら、今朝早くに北海道で震度7の大地震があり、崖の土砂崩れなどで大きな被害を受けた人たちがたくさん出ています。

 朝早くにテレビを見て、非常に驚いています。

 7月の強い太陽光による気象の異変、8月には豪雨や四国に向かって来る台風、9月初めにも巨大台風が室戸岬をかすめて関西地方に大きな被害を生みました。そしてその直後に北海道で大きな地震。

 何という悪い年なんでしょうか、今年は。ここ数年で考えても最悪でしょうね。

 地球の変化や日本の気象の変化を見ますと、これで終わったわけでなく、今年には悪い状況を生む出来事がまだまだたくさんありそうです。

 全国の皆さん、何事があっても油断せず対応し、何事が起こっても適正な対応と判断、行動を行うよう、お願いします。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« プロ野球にCSシリーズなんか... | トップ | 行政と議員の「通信簿」 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地方のあり方」カテゴリの最新記事