青空エクスプ レス

日本ではオンリーワンの手書き地域雑誌『あおぞら』の編集発行人を経て、室戸市の政治を監視する改革派議員三期目。

明日から二日間は、産業厚生委員会の「管内視察」

2018-05-16 | 議員活動
 退院してから六日目になりますが、17日(木)と18日(金)は毎年度初めに行う「管内視察」。

 議員定数13名の室戸市議会には「総務文教委員会」と「産業厚生委員会」があり、「総務文教委」には議員7名が委員、「産業厚生委」には議員6名が委員となり、議員任期4年間を二年、二年に分けて担当します。だから、現在の私たち「産業厚生委」の委員は平成27年度と平成28年度は「総務文教委」の委員として務め、平成29年度と平成30年度は今の「産業厚生委」の委員として務めています。

 更に言うと、この二つの常任委員会はそれぞれ、室戸市役所の各課の中から次のように所管の課を決めています。

 ●「総務文教委員会」・・・総務課、企画財政課、財産管理課、税務課、債権管理課、防災対策課、人権啓発課、会計課、消防本部、教育委員会(学校保育課、生涯学習課)、選挙管理委員会。

 ●「産業厚生委員会」・・・市民課、保健介護課、産業振興課、建設土木課、観光ジオパーク課、福祉事務所、水道課、農業委員会。

 そして、この二つの常任委員会が行う「管内視察」とは、市内にある所管課に関わる公共施設等を委員会メンバーで視察を行うことです。委員は、上山精雄委員長、谷口副委員長、亀井賢夫委員、濱口太作委員、山本賢誓委員、堺喜久美委員の6名。

 ・・ということで、われわれの今年の「管内視察」の日程表を議会事務局から送ってもらいましたので、その予定をご紹介します。

 5月17日(木)の一日目 天気:☁ 
 午前9時に市役所を出発後、

 →①羽根小規模工業団地(産業振興課)→②室津川の「両栄橋」(建設土木課)→③室戸清浄園(屎尿処理施設)(市民課)→④スジアオノリ養殖施設(産業振興課)・・・(昼食)・・・⑤市道・清水飛鳥線(建設土木課)→⑥むろと廃校水族館(観光ジオ課)→⑦7室戸デイサービスセンター(保健介護課)→⑧子育て支援包括支援センター(保健介護課)ーと各施設を回り、解散。(午後3時の予定)

 5月18日(金)の二日目 天気:☁☂
 午前9時30分に市役所を出発後、

 →①JAあき(羽根)ナス選果機(産業振興課)→②羽根製炭施設(産業振興課)・・・(昼食)・・・食後、市役所4階の委員会会議室に戻り「まとめ」として、視察した施設などについて意見交換を行う。

  
 「管内視察」の日程は以上ですが、視察にはいつものようにカメラを持って参加し、17日、18日、19日には視察した二日間の光景だけでも記事として掲載しようと思っていますので、ご期待ください。

 尚、この視察が終われば次の21日以降には再入院となりますが、退院して来たら又、とにかく市民の代表である議員として頑張ります。

 いやいや、ご心配いりません。不死身でとことん働く男なんですから。(笑)


電子情報誌「青空エクスプレス」のアクセス数は、5月16日のGooブログランキング(2823011ブログ)中、1628位でした。

 申し訳ありませんが、今日17日は急に病院への入院日程などを担当医と話し決めるため病院に行くことになりましたので、産業厚生委員会の「管内視察」に参加できなくなり、視察状況も当ブログで記事に出来なくなってしまいました。
 病気で治療が始まって初めて議員職務の現場に参加できなくなり、自分としても悔しいですが、市民の皆さん、お許しください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「全ての人の発言と行動は、... | トップ | 産業厚生委員会の「管内視察... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

議員活動」カテゴリの最新記事