青空エクスプ レス

日本ではオンリーワンの手書き地域雑誌『あおぞら』の編集発行人を経て、室戸市の政治を監視する改革派議員三期目。

NTTのインターネット回線不全で、パソコン機能も被害

2018-07-10 | プライベート
 3日ごろから続いた連日の大雨で福岡県や広島県、岡山県などの西日本は特に大きな被害が出ていて、被害をお受けになられた地域や被害者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

 高知県内でも西の宿毛市をはじめとする幡多地方が雨続きでお悩みになったニュース、そして県東部では安芸市の安芸川と伊尾木川が氾濫寸前の水位となったニュースを見て、心配していました。

 実は、私が住む室戸市は雨は降り続きましたが豪雨が降り続くことは無く、被害はあまりなかったように思っています。

 唯、小さな被害と言えばそうですが、個人的には雨が続いた時期の7日(土)の朝に異変が起こり、困りました。

 7日の午前8時ごろにはパソコンは正常に動いていましたが、一度事務所から離れ、戻ってパソコンを入力しますと、インターネットにつながりません。そこで、機器類に疎い私ですのでそのままパソコンの電源を切ればよかったんですが、「これは困った。なんとか復帰させたい」と思い、色々と操作を続けたのです。

 そうしていると、スタート画面にあったWordやExcel、メールを行うOutlookなど多くのショートカットが消えてしまい、何もできなくなってしまいました。

 で、なぜ当家のインターネットがつながらなくなったのか悩んでいましたが、ニュースでも「高知県内でNTTの通信回路がパンク」のニュースが流れ、ようやく高知県内の各会社や家々にあるパソコンがつながっていないと気付いた次第。もうそうなると、パソコンを買った店に改修をしていただかなければ元に戻らないと考えました。

 翌8日の朝にはテレビから「通信回路が回復」等というニュースが流れます。ネットがつながったということらしく、パソコンの横においてあるADSLのPPPの赤ランプも正常な黄色ランプに戻っていて、「パソコンの故障だと思って焦ったが、なんだ、NTTの通信回路の故障だったのか」と気付きました。

 その時、ようやく自分の機械類に対する知識足らずを再認識した次第。

 ということで、8日(日)はじっと我慢し、9日(月)になってすぐに買った安芸市のヤマダ電機安芸店に室内用パソコンを購入時の箱に入れて持っていきました。

 開店した午前10時過ぎから元に戻す作業を始めていただき、プリンターとの接続を除いて、ようやく元通りになったのは午後1時過ぎでした。

 今回、パソコンへのインターネット接続が消えたことを考え、それを通信システムの故障とは思わず、「自分の操作ミスでネット接続が切れてしまった」と焦ったことを考えますと、いつもはブログを書いたり議会などに使う原稿をWordに書いたりニュースを見たりしていて使いきっているように自分では思っていても実際は能力不足で、いざとなったら機器の操作に疎いことが良く分かりました。

 でも、昨日はヤマダ電機から帰りながら一安心で、「ほんまによかった」と思ったものです。

 但し、私の被害はわずかなものです。

 家屋や車の被害だけでなく、家族がお亡くなりになった方々、そしてご家族が行方不明になった方々など、全国で大きな被害を受けられた皆さんにはお悔やみを申し上げるとともに、心情をお察しし、お見舞い申し上げます。


電子情報誌「青空エクスプレス」のアクセス数は、7月10日のGooブログランキング(2831569ブログ)中、2443位でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 勝っても負けても悔いが無き... | トップ | 七福神と門田医師に救われた... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

プライベート」カテゴリの最新記事