青空エクスプ レス

日本ではオンリーワンの手書き地域雑誌『あおぞら』の編集発行人を経て、室戸市の政治を監視する改革派議員三期目。

議会報『青空新聞』の配布活動を開始

2017-12-15 | 議員活動
 昨日の昼前に委員会審議が終わり、市議会の一人会派・鷹山会の私が独自に作成し配布している議会報『青空新聞』の配布を開始しました。

 今回の平成29年冬号の特集は、毎年9月議会に提案され12月議会の最終日に認定される前年度の決算状況について、市民の関心度が高いだろう数字を基にグラフと表を駆使して記事にしました。

 簡単にその表紙と、12ページの一部分を重ねて撮った写真で紹介いたします。

     

  

 配布活動は昨日の昼から始めましたが、室戸市も東は佐喜浜町から西は羽根町までと海岸線で約40キロ以上あり、毎日朝から夕方まで配布しても終わるのは来週の月曜か火曜日になる予定。

 私もあと一年数か月で議員活動を終えることになります。その一番の理由は、室戸市政と市議会が良くなるようにとたくさんの苦心と努力を重ねて来ましたが、役所や議会において組織を良くしようと苦心し努力する人が如何にも少ないこと。それに加え、その能力の低さと見識のなさ。

 これは決して愚痴ではなく事実を報告しているんですが、市長が行ってきた不正な行政運営と議員の素行の悪さやその職に胡坐をかいたような無気力、質問・質疑の趣旨を理解できず適切に答弁できない課長、そんな課長を補佐できない課長補佐もいる。「以前の私が二期目(~平成23年4月)まではこんなことは無かったんじゃないか」と思うほどだ。

 このような現状に落胆し、二つの組織が良くなっているという実感がわかないから、議員として市政に関わっていても、いかにも精がない。この職員の能力が下がる点については、ますますのことだろうと思っています。

 そして、「室戸市の公共工事で不正が行われている」なんて話を議員から聞く。

 私が思うのは、今の市政にいかに裏で悪しき利権があろうとも、そんなことは金のやり取りや不正な謀議を現実に動画に撮ったとか録音に撮ったとかでない限り、証拠があるとは言えず、証拠のないことをいくら大きな話にしてやろうと考えても、自分が窮地に陥るだけで、それこそ“大山鳴動して鼠一匹”。騒ぐだけ無駄というものだ。

 その議員は「県警によると、『これは背任罪に当たる』と明言した」と周りの議員に賛同を求めるも、私はその一文の欠点を掴み、「県警がそういうなら、市議会が百条委員会を設置する必要などなく、県警が任意で事情聴取してそいつらを逮捕すれば簡単じゃないか。なにも室戸市議会で『百条委員会の設置だ、それ百条委員会で追及だ』等と騒ぐ必要がどこにある」と教えてあげた。

 件の議員は、思ったように事が運ばないし、自分の主張の欠点をズバリ突かれたから、怒っていた。

 でも、怒っても仕方がない。特に、筋道を立てて論を説く私に筋違いの話を持って来ればこう言われることは解っていなければならない。

 私は一期目から室戸市政の不正を追及してきたが、こういう証拠が足らないために警察が動かない話には一切乗らないことにしている。なぜか? それは、他人の不確かな話に乗って動いて後で私が恥を掻くのが嫌だから。

 これを「大人の対応」という。

 この件については、私だけでなく、市議会の議員控え室にいたどなたもその議員の言うことに関心は持つも、乗ろうとする議員は一人もいなかった。それは、その捜査対象者をかばうつもりなどではなく、そんな確証もない情報に心を動かす者がいないというだけのことだ。

 唯、それとは話は変わるが、一つだけ市議会にとっては朗報がある。

 以前、もう何年も前から何度も記事に書いてきた。「室戸市議会特捜部の議員としてやってきたが、市議会の議場の両サイドに高知県警からきて張り付き、発言の一部始終を監視してほしいものです」と。

 それが、13日の大綱質疑の会議が終わって、議場から出たところに若い男前の人がにこやかに立っていて、私も「傍聴に来た人かな」と思いながら階段を下りたが、途中で執行部の一人に「あの若い人は新聞記者か」と聞くと、「警察の人らしい」とのこと。執行部席から傍聴席が見えるから知っているようで、開会の日から毎日来ていたそうだ。

 私は「大変良い傾向だ」と思った。そして「私の一般質問の時は必ず初めから怒って答弁を始めるのに、今議会の質問も質疑への答弁も市長はおとなしく冷静に答弁したので、いったいどうしたことか」と考えていましたが、この議場に県警の刑事が傍聴に来ていたことがその理由だと分かった。 

 毎議会おいでいただき、あの議員とこの議員が何をどう発言するかを記録に書き留めていただきたいものです。

 「頑張れ、高知県警!」。

 高知県警の刑事からは、昨年1月に開いた私の個展会場に一人おいでになり、「何かあったら連絡してください」と名刺をいただいている。きっとこの私のブログをご愛読くださっていると考えていて、私からは「室戸市政と市議会に不正な人物がいたら、躊躇することなく任意で事情聴取し、逮捕していただきたい」とお願いしておきます。


電子情報誌「青空エクスプレス」のアクセス数は、12月15日(金)Gooブログランキング(2790000ブログ)中、3094位でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日は室戸市議会の議案審議の日 | トップ | 室戸市職員の資質低下と能力... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

議員活動」カテゴリの最新記事