幸せを育てる教育まんが

お子様から お年寄りまで読んでいただきたいものとして仏教書及び仏教まんがを刊行いたしております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お釈迦さま

2013年06月08日 | 日記
お誕生(花まつり)
アジアの光、お釈迦さまは、今からほぼ2500年前の4月8日、ヒマラヤに
ちかいカピラ城の郊外、ルンビニの園でお生まれになりました。今日も
なお、その光に浴する私どもは、花をかざって、その日をお祝いします。


お悟り(成道会)
お釈迦さまは、ながい修行ののち、菩提樹のもとで、大いなる悟りを
ひらきました。35才の12月8日のことであります。今日もなお、その悟り
の恩恵に浴する私どもは、その日を成道会とよんでお祝いします。


はじめてのお教え(初転法輪)
悟りを得られたお釈迦さまは、ペナレスの鹿野苑というところで、5人の
求道者を前にしてはじめて、この新しい道をときました。私どもは、それを
初転法輪とよんで思いしのぶのです。


大いなる死(涅槃会)
それから45年の間、お釈迦さまはこの新しい教えを説きつづけました。
そして、80才の2月15日、沙羅の並木のもとで、静かにお亡くなりになられ
ました。私どもはその日を涅槃会とよんで、肉体はくちてもその光はいよいよ
輝かしい仏陀のうえに、思いをはせるのです。
                                   青山書院 澤宗彦

コメント