幸せを育てる教育まんが

お子様から お年寄りまで読んでいただきたいものとして仏教書及び仏教まんがを刊行いたしております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の友人A氏の心温まるメール

2010年11月09日 | 日記
A氏は定年後、彼のグループで毎月1回、仏教のセミナーを開いて勉強している。

そして、次のようなメールを頂いた。

========================= << 転記 >> ==================================

秋めく日、小生、妻を伴い、池上の本門寺へ参拝に出かけた。
山門をくぐり小高い丘を、小生は男坂、妻は女坂を登り本堂へと向かった。
二人で家内安全を合掌し、そして境内の案内所で御守を求めた。


そこで、お子様からお年寄りまで皆で読めるという
“幸せを育てる教育まんが”
「法華経と日蓮さま」と「日蓮さまの教え」の仏教まんが二冊を買った。

我が家に戻り、夕方、5歳になる孫とともにそのまんがに目をとおした。
日蓮聖人の御一代記と、聖人の行者たるゆえんの様々な教えを、このまんがと
巻末に説いてあるわかりやすい解説で悟ることができた。

孫も興味深い姿勢で何かを学んでいた。

定年後、二年半になるが、妻と散歩をするのが楽しみである。
穏やかな一日であった。

仏教まんが・仏教専門出版社 青山書院
コメント