幸せを育てる教育まんが

お子様から お年寄りまで読んでいただきたいものとして仏教書及び仏教まんがを刊行いたしております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紅葉前線

2013年11月15日 | 日記
今、紅葉が美しい。なかでも、関東では黄葉が鮮かである。
この紅葉と黄葉、どちらも「もみじ」と読むが、黄葉のほうは
やはり「こうよう」と読みたくなるが。と、直木賞受賞作家、
渡辺淳一氏の『紅葉と黄葉』にある。

秋めく日々、本格的な秋の深まりに、各地にかけ足で紅葉が
最盛期を迎え、急な冷え込みで一気に鮮かさを増し、しばらく
の間、美しさを楽しめる。

NHKテレビのニュースウオッチ9を観ていたら、もみじは
ひらがなで「もみじ」と書いている。小生は、紅葉を「もみじ」
と呼ぶ方が好きである。

                           青山書院 澤宗彦

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お釈迦さま | トップ | 一日一日の精進を。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事