健康長寿 の 心とからだ 初めての 「自然治癒力」養成講座

今日も元気に・・「自分の身体は自分で治す」 本来の自然治癒力と潜在自己治癒力を高めて 健康で明るい人生を楽しもう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日も元気 ☆自分の身体は自分で治す☆ 自然治癒力を高めると美人になる・・・って本当?

2014-08-17 01:53:39 | 日記
自然治癒力を高めると美人になる・・・って本当?

本当なんです(*^O^*)

自然治癒力を高めると美人になるんですよ。

と言っても、整形するのではないので(^_^);

何処ぞの国のタレントのように、全員がおんなじような顔だったら気持ち悪いですよね。
人の身体や顔は千差万別、個性があるからこそ良いのですよね^^

人が美しく見えるのはどんなとき、状態なのでしょうか?

いろんなタイプの美人さんがいますが、やはり一番なのは健康美人でしょう。

肌が輝き、目を輝かせ、生き生きとして自分の個性を魅力的に発揮している。

女性に限らず、男性も同じですね。
つまり、その人が持つ個性が魅力となるのです。

もうお解りですね

健康美の前提が自然治癒力であることを。

自然治癒力が衰えているときは肌に張りも、色艶がない・・
当然、目に力は入らない。

何でもそうですが・・・良いことより悪いことの方が目に付くもんです。


さてっと‥今日の本題の 自然治癒力を高める方法 に入りましょうか^^

自然治癒力を高める方法とは・・・??

答え
   「 動 く 」

何故、動くと何故・・・自然治癒力が高まるのか?


大まかに言うと

日常生活としての動きと、運動として動く、二つの動きに分けることが出来ます。

そして、動くと変化することも、大きく2つに分類できます。

A・成長

B・環境に適応

Aの成長とは
年齢と共に肉体が変化、成長していきます

B 環境に適応とは
解りやすい例として、運動選手で説明すると

相撲、水泳、重量挙げ、マラソン、短距離、体操、等々それぞれの、競技に適した運動機能を持つ、体型に変化しています。

このように「環境に適応して肉体が変化する」ことは当然、成長過程で行われることですね。

変化のメカニズム

① 動くと言うことは筋肉が収縮すること
② 筋肉が収縮するためには血液が流れる必要がある

スポーツ選手のように動きを大きく、激しくするためには?

筋肉を動かすには動かすために必要な量の血液が必要となる。
筋肉を動かす量が多ければその分血液も必要となり、不足すると運動は止まってしまう。

では
血流が大きくなると・・?

① 全身の細胞に酸素と栄養が大量に送り届けられる
② 酸素と栄養を受け取った細胞は活性化されて、元気になる。
③ 元気になった細胞が活発に動き続けると、輸送路である血管を広く整備して、より機能を発揮できるようになる。


と言ったことで

運動する = 自然治癒力アップ = 美人 となっているのです

続く・・・
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日も元気 ☆自分の身体は自... | トップ | 今日も元気 ★自然治癒力を高... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事