健康長寿 の 心とからだ 初めての 「自然治癒力」養成講座

今日も元気に・・「自分の身体は自分で治す」 本来の自然治癒力と潜在自己治癒力を高めて 健康で明るい人生を楽しもう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日も元気(72) ★難病、生活習慣病、心身症、ケガを治す 深層潜在自己治癒力★

2016-02-08 23:08:36 | 日記
世界中の人が知らなかった「深層潜在自己治癒力」とは?パート10

人間の持っている 自然治癒力

心(気)が産み出す 心 の 反応(病)
 
(分かりにくい 心が起こす 新たな心の現象)


心の病は肉体だけに 作用するだけではなかったのだ

肉体・身体の病気だけで終わらないのが心の病の恐ろしさなのだ
 
つかみ所の無い「心」が つかみ所の無い「心」に病を生じるのだから
・・・・・うーん・・!!

だから「心」の病が起こす「心」の動き、変化、状態は極めて難解である・・・

心の現象(変化・状態)が 更なる心の変化を産み出すのだ
心が産み出す・・産み出した 状態・症状が更なる心の病として固定化されてしまうのだ


どんなことが起きるのか?
心 ⇒ 肉体・身体
心の病が原因となり身体、肉体がおかしくなる・・体調不良・・病気 の図式となる

(実例) 心・精神面でのストレスにより 食欲が無くなる・或いは胃潰瘍になる

心 ⇒ 心
心の病が精神不安定となって、日常生活に異変をもたらす

(実例)心・精神面のストレスにより、社会生活に支障をきたす・・・適応できない・・・状態となってしまう

つまり、正常な人間性を失ってしまう恐ろしい病となってしまうのだ

肉体・身体の病は 本人自身だけの被害・・損失ですむが
心の病は自分以外の人間や社会に多大な被害を及ぼす

銃の乱射、放火、連続傷害殺人・・・等々

このように 常軌を逸した行動を起こす、心の病は安全な社会生活を破壊する

この精神の病・・・精神異常・・精神病は現代医療においても最大の難病の一つであり不治の病となっている

精神病の対処方法の最後は 隔離である(つまり治せない)

ここで、重要なのとは心の病が何でもかんでもが不治の精神病と言うことでは無いと言うことである


ならば精神病以外の心の病(ザックリ分けた心身症)は治るのか・・・治療方法は?

この辺が難しい
何故か・・・肉体の症状は確認しやすいが 心の症状は確認しにくい

   心の傷口がふさがった・・
心の潰瘍が治った・・
心の血糖値が下がった・・
なんて具体的なことが無いからだ(>_全心身症」なんですねえ

※「全心身症」とは・・「精神病」の手前までの症状を分かり易く、ザックリ定義づけてみた(私の独断です^^;)

続く

(案内)最高の自己治癒術 即身術自強法の詳しくはホームページをご覧下さい  http://jikyoho.com


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日も元気(71) ★難病、... | トップ | 今日も元気(73) ★難病、... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事