兵庫県加東市の青山医院の日記です!

日常のこと 診療のこと 医療レーザー治療のこと その他お知らせを書いていきたいと思います

兵庫陶芸美術館へ

2024年02月10日 | 地域
インフルエンザB型にコロナの患者さんが多い印象です。B型の印象はインフルエンザA型に比べて少し症状軽そうなイメージだったのですが、受診される方々、みなさん高熱でグッタリされています。40℃を超えてしまって!という方も!!

どうにも仕方がないのですが、改めて感染予防をお願いします。

手洗いうがいに人混みではマスク
でしょうかね。






さて、兵庫陶芸美術館で行われている竹内絋三さんの展覧会にお邪魔してきました。
友人が知り合いだということで、個人的にゆっくりと作品のお話を聞いたり、お写真撮らせていただき楽しい時間が過ごせました。








加東市出身の作家さんです。
代表作は二つ目の写真にあるようなModern Remainsシリーズとのことですが


陶器以外に木や金属などの異素材を組み合わせた現蹟シリーズもまた、無骨な中に繊細さを併せ持つ重厚感のある作品でした。


陶器の割れがあり、バランスの危うさがあり
硬そうでいて、脆さも感じるなんとも言えず惹きつけられる作品ばかり。
光の当たり方でまた美しさが変わると思いました。















一緒に行った長女も楽しんで作品に向き合っていました。

2月25日までの開催です。
よろしければ足を運んでみて下さい。






最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。