兵庫県加東市の青山医院の日記です!

日常のこと 診療のこと 医療レーザー治療のこと その他お知らせを書いていきたいと思います

女性の悩み あれこれ ~「月経前症候群」と「月経困難症」

2022年11月28日 | 病気

昨日は気持ちの良いお天気で、子供たちと久しぶりにお出かけでした。

人と自然の博物館にお邪魔したのですが、今回は恐竜展をやっていました。

タンバティタニスとヤマトサウルスのそれぞれの模型が展示されていたり、丹波で発掘された卵殻模型の展示(ギネス認定されているものもあるようで、ギネスの公式認定証も展示がありました。

タイミングよく、フロアスタッフさんの解説なども聞くことができたので、すごく興味深かったです。子供はそれどころではなく、展示物を順に見て回って、説明ゆっくり聞いてはいませんでしたが・・・

 

デジタル紙芝居も上映されて、そちらも子供たちと一緒に拝見できました。

何度行っても、見どころが多くてお気に入りの博物館です。

 

 

前置きが長くなりましたが・・

月経前症候群と月経困難症についてです。

月経前症候群はPMSともいいますが、月経の7日ほど前から頭痛・イライラ・気分の落ち込み、食欲亢進・減退など心身に不快な症状が起きるもののことです。

月経困難症は月経の開始とともに、下腹部痛や腰痛といった痛みを中心にPMS同様、心身に不快な症状が起きるものです。

月経にまつわる症状は人それぞれで、毎月大変つらい思いをされている方もいます。それでも、一昔前までは、「月経は病気ではないから」という考えが根深く、症状が重くても周囲に理解されにくく悩んでいた方も多いのではないでしょうか?

実際、生理になると起き上がれないほどの痛みが生じてQOL(生活の質)が落ちている女性もいらっしゃいます。

 

ひどい症状の背後には婦人科疾患が生じている可能性もあります。

症状で悩んでいる方は迷わず、婦人科や専門医を受診してみてください。症状に合わせて鎮痛薬や漢方薬が処方されたり、ホルモン剤の使用で症状が軽快する場合もあります。

婦人科に抵抗がある場合は内科や小児科(お子さんの場合)での鎮痛薬の処方は可能です。

辛い症状を我慢するより、一度相談してみては良いのではないかと思います。

 

 

今日からまた一週間ですね!少し気温が下がってくるようです。風邪ひきさんも増えていますので、体調気を付けて過ごしましょう。

今週もよろしくお願いします。





コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« クリニックの蘭の花 | トップ | 漢方薬って何だろう? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。