兵庫県加東市の青山医院の日記です!

日常のこと 診療のこと 医療レーザー治療のこと その他お知らせを書いていきたいと思います

運動会でした

2021年10月19日 | Weblog
週末は次女の運動会でした。
土曜日でしたのでまだ気温は暑いくらいで、家族で楽しく参加してきました。

去年からコロナ禍の対策として、学年ごとの開催で各学年1時間ごとです。
他学年の競技を見るのも楽しかったのですが、1時間だけで集中して我が子を応援できる運動会も良いです。

観戦の親御さんもその学年だけなので、ビデオや写真に気を使わなくても十分場所のゆとりがあります。


次女の競技は鬼ごっこ?!
約40分くらいでしょうか?間に玉入れをはさんで、ひたすら子供達は走っていました。鬼役の先生たちもひたすら走り。
何とも斬新な運動会で、楽しかったです。
追いかけられるのが苦手な我が子は必死の顔でピョンピョン逃げて走り。
微笑ましく応援しました。

土曜日は朝から1時間でしたがお時間いただきありがとうございました。

小学校の運動会が月末ですのでそちらも楽しみにしています。







日曜日からグッと気温が冷え込み、風邪をひいてしまったという方も多いのではないでしょうか?
昨日の外来でも喉や鼻の症状の方が多く来院されました。明日は今日よりさらに気温が冷えるようです。暖かくして過ごしてください。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

血液って何でできているの?

2021年10月18日 | 病気

秋の健診結果が手元に戻り始めたようですね。

外来で拝見させていただく機会が増え、質問もいただきます。

検査の中では身体への負担が少ない血液検査。簡易な検査ではありますが、採取した血液からいろいろな情報が得られます。

私たちの身体を流れる血液ですが、その中には何が含まれているのでしょう。

 

 

ヒトの身体は体重の60%を水分=体液が占めています。

そして血液が占める割合は体重の8%程度です。(大人・こどもで多少違いはあります)

 

身体の水分って全部血液じゃないの?と思われる方もいるかもしれません。

細胞の中に体液は存在しますし、場所によって含まれる成分も異なります。

 

血液は血管の中を流れる体液の一種ということになります。

 

血液は55%が血漿(けっしょう)という体液です。そして残りの45%が赤血球・白血球・血小板といった成分になっています。

血漿:ただの水ではありません。様々なたんぱく質を含んでいて血液の濃度を保ったり、身体を守る免疫をサポートするなどの働きがあります。

赤血球:円盤状の赤い物質です。赤血球の中身は鉄分を含んだヘモグロビンという血色素。呼吸によって取り込まれた新鮮な酸素と結合し、酸素を身体の各所に運びます

白血球:白血球は実は一種類ではありません。リンパ球やマクロファージなどそれぞれに身体を守る働きを持った5種類の細胞のことを言います。正確には白血球群と呼んだほうがよいのかもしれません。白血球は体内に侵入してきたものに対して、身体に害をなす「異物」とみなした場合に一斉に攻撃して排除します。この働きが免疫です。

 

血液中の成分は一定量に保たれています。

その量に大幅な増減が見られたときは身体に何らかの異常が生じていることがわかります(貧血・感染などなど)。

また体内の臓器に問題がおきて、血液に普段混じらない成分が含まれる場合があります。

血液検査は血液の中に含まれる成分を調べて身体の異常の手がかりを知るとても有効な検査です。

 

 

血液検査の結果で気になるものがあれば、外来時に持参してください。

とても参考になりますし、気になるまま放置をするのは勿体ないと思います。

 

今週も一週間よろしくお願いします!




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

産業医研修会でした

2021年10月16日 | Weblog

10月14日 久しぶりに神戸三宮まで出ました。

長女のランドセルの試着で昨年春にバタバタと出かけて以来なので、実に1年半ぶりくらいでしょうか。

コロナの影響があって、できるだけリスクのある行動は避けてきました。(仕事に支障をきたすのは本当に嫌なので)

あとは、自身の自由になりやすい日はコロナワクチンの集団接種従事などで時間がなかったのも理由です。

 

産業医の研修会自体もなんども中止になり、この秋になってようやく再開された現状です。

 

50人定員の研修会でどのくらいの人が集まるのかなと思いましたが、15-6人程度だったと思います。

長机3人掛けに一人ずつ。実に贅沢な空間の利用でした。

 

誰としゃべるでもなく、だれかと近くに寄るでもなく(受付の方とは事務的な話はしました)2時間が終了しました。

 

帰りに神戸阪急によって、夕ご飯の総菜を買いました。

デパ地下はびっくりするくらい混みこみ!

 

子供たちの大好きな 551の甘酢肉団子 これだけを目的に行ったのですが、いつものような行列で驚きました。

有名なので知ってる方も多いと思いますが、この肉団子、美味しいですよー!!

都会は活気が普通に戻ってる部分もあるのだな と。

研修後の16時過ぎだったということもあり、夕食のおかずを購入する方も多かったのかもしれません。

久しぶりのお出かけはとてもリフレッシュできました。551 おかずシリーズも子供たちが喜んでくれたので満足です。

 

少しずつ、行動の制限がなくなると本当に良いですね。

お出かけしたいです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

液体窒素が入りました

2021年10月15日 | Weblog
こんばんわ
今日は午前中は定期の方の中にも身体のことや家族のことなど相談事をしたくて来院される方が多く
またコロナワクチンや今日から始まるインフルエンザワクチンなど、お待たせしてしまった患者さんが多くて本当に申し訳ありませんでした。

目が回るような忙しさでした。

午後からもワクチン接種が多く、バタバタと1日が過ぎました。


さて、直前のお知らせで申し訳ありませんが、明日10月16日は最初の1時間だけ診療担当医が交代します。
よろしくお願いします。


また、こちらもお知らせが遅くなってしまいましたが、今日の午後に液体窒素が入荷しました。

液体窒素は-196度の低温で患部を凍結することにより病変部を脱落させる治療です。


ウイルス性疣贅(イボ)、首のイボ、脂漏性角化症(老人性イボ)などが保険適応で治療が可能です。10月15日に入りましたので、1週間(10月23日ごろまで)ほど治療必要な方はご利用可能です。お問い合わせください。



よろしくお願いします。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昆布食べ過ぎ 甲状腺機能異常?!

2021年10月15日 | 病気

健康ブームや出汁ブームで昆布出汁の簡単な取り方 といって、きれいにした昆布を水に浸して一晩おいたものを出汁として利用したり、テレビなどでもよく紹介されていますね。

 

先日は外来の時に「急に甲状腺機能異常を指摘された」と相談された方がいました。

普段は尿酸や脂質異常などで当院に通院していますが、他の疾患で総合病院にも通院中です。

そちらでの採血の結果を持参されてのことでした。

 

えーー っと驚くくらい甲状腺ホルモンが少なかったのですが、本人の自覚症状はなく慢性のものなのなんだろうなとは思ったのですが。

よくよく聞くと、海藻類を努めて取るようにしていて、飲料も昆布出汁を飲んでいる?ペットボトルに入れた昆布の汁を飲んでる!とか。

 

昆布やわかめ・のりなどにはヨウ素(ヨード)というミネラルが含まれています。体にとって なくてはならない成分であり、身体によいとされて、健康食品の中にも多量に入っていたりします。しかし、身体に必要なヨウ素はわずかです。昆布でいえば、40-60㎎相当程度と言われています。

 

ヨウ素は甲状腺ホルモンの主原料です。

甲状腺の中にヨウ素が取り込まれ、甲状腺ホルモンを合成します。甲状腺ホルモンに関しては身体の新陳代謝を促し、身体を元気にするホルモンです。子供でいえば、成長にも欠かせないホルモンです。そのため、原料であるヨウ素が足りないと甲状腺ホルモンが不足してしまいます。

 

一方で、上記の方のように毎日多くの昆布を食べ続けるとどうでしょう。

また、ヨウ素入りのうがい薬なども多用するとどうでしょう。

沢山あれば、たくさんホルモンを作れるように感じるかもしれませんが、過剰なヨウ素は甲状腺ホルモンの産生を抑制して、甲状腺機能低下症におちいることがあります。このような場合はヨウ素の取りすぎをやめると、自然と元のホルモンに戻ります。

 

何事も適量が大切ですね。偏った栄養はいいことばかりではないです。

 

上記の患者さんはしばらく昆布を減らしていただいて、様子を見ることになりました。機能が落ち着くとよいなと思います。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

県立フラワーセンター ダリア展

2021年10月13日 | 地域

先日、真夏のような強い日差しの中、県立フラワーセンターのダリア展へ出かけてきました。

年間パスポートを持っているのですが、ちょうど今月で有効期限が切れてしまうので、去年のダリア展で作ったんだったかなと思います。

 

入口入ってすぐの中央花壇はサルビアやアンゲロニア 暑い中でも元気に咲いています。

ハローウィーンのスタンプラリーをしていたので、お花を楽しみながら、子供たちはクイズに答えていきます。

 

あいだはレジャーシートも持って行って、湖のほとりの木の下に陣取ってゆっくりしました。

気持ち良い木陰の読書でもすればよかったと、手ぶらできたことを後悔。

バドミントンのセットなども持ってきていたのですが、人が多かったり、風が強かったりで結局持ち歩くだけになりました。






子供たちは鯉の餌やりが楽しかったようです。

麩菓子を買って、池に投げ入れるのですが、風のせいもあって上手に遠くに行かない。

足元に麩菓子がたくさん落ちていました。

 






 

メインのダリア展に行くまでに、バラ園を楽しんだり、遅いヒマワリが咲いていたり。

 

沢山あるけて気分もよいですし、花は見ているだけで元気が出るので本当に好きな場所です。

 




 

ダリアは大きな豪華なものから

 




 

小さくて菊のようなものまで(ダリアはキク科の植物です)




 

コスモスもありましたが、暑さのせいかちょっとくたびれていました。

暑いばかりだと植物もつらいですよね。

 

原種のシクラメンが地植えにされているところを見つけて、興味がわきました。

シクラメンは寒さには弱いイメージですが、、、海外ではシクラメンの花畑が広がる地域もあるようですね。

 

 

 

 

ソフトクリーム食べて、帰路につきました。

 

フラワーセンター、主に屋外で密になることもないです。

お勧めの観光スポットです。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

脚の筋肉を鍛える!②

2021年10月12日 | Weblog

昨日の続きです。

 

さて、足の筋力チェックはできましたか?

 

脚の筋肉を維持していくためには足を動かすことが必要です。

コロナ禍の現在、不要不急の外出を避けていらっしゃる方も多いと思います。

しかし、健康維持のためのウォーキングや散歩といったことは禁止されていません。

マスクをする、他の人との距離を2m程度開けるといった感染対策をしっかりと行ったうえで、取り組んでみるのもよいでしょう。散歩であれば、60分くらいが1日の目安になります。もちろん複数回に分けてもオーケーです。

加東市内やこの近隣では屋外では特に密になる状況も少ないと思います。秋の空気、イネやキク科の雑草などにアレルギーがなければとても気持ち良いですよ。

 

室内で行う場合は踏み台昇降がお勧めです。

やり方は簡単で、10-20㎝程度の安定した台や段差を利用して、片足ずつ交互に昇り降りします。

一日に10分間、これを2-3回行うと効果的とされています。

 

脚の筋肉を鍛える方法は他にもたくさんあります。

ご自身が楽しいと感じる方法で、続けられる運動を習慣にしていけたらよいですね。

 


 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

脚の筋肉を鍛える!

2021年10月11日 | Weblog
秋晴れの気持ち良い週末でしたね。

今週は雨が降ってしまうようですが、ちょっと乾いた花壇の花が喜びそうです。


今日はカレンダーによっては祝日になっていますが、今年はスポーツの日がうつったのでいつも通り診療しています。

よろしくお願いします。




 

さて、運動を始めるのにとても良い季節です。

特に朝晩は寒すぎず、暑すぎずちょうどよい気温ではないでしょうか。

 

身体における筋肉の衰えは足から始まり、やがて全身に及びます。

脚の筋肉を鍛えることは健康維持に欠かせません。

まずは筋肉の状態をセルフチェックしてみましょう。そうして衰えているようであれば、今のこの季節に運動を始めてみてはいかがですか。

 

 

脚の筋肉が衰えていないか簡単にチェックする方法に、「椅子すわり・立ちテスト」があります。

やり方は

① 胸の前で腕を組み、背筋を伸ばして椅子に座る

② ①の姿勢から立ち上がり、腰と膝を伸ばしまっすぐな姿勢をとる

③ ①②を10回繰り返し、かかった時間を測る

 




20-39歳 男女とも10秒

40-49歳 男女とも11秒

50-59歳 男女とも13秒

60-69歳 男性14秒 女性17秒

70歳以上 男性18秒 女性21秒

 

上記の秒数よりかかってしまう方は足の筋肉が衰えていることが考えられます。

一度チェックしてみてくださいね。

続きは明日です。

 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

腕をぶつけた覚えはないのに・・・

2021年10月10日 | 病気

ご高齢の方が多いですが、前腕や手に ぶつけた覚えは全くないのに赤くなってる と相談を受けることがあります。

ご本人は痛みなどで困っているわけではないので、ほかの診察のついで という感じですが、割と頻度が多いです。

 

赤というよりは赤紫?紫よりの斑で、通常は痛みはありません。

本人は気づかない間に軽くぶつけたり、あとはかゆくて掻いたりした後にも毛細血管が破れて出血することで起こってきます。年齢を重ねると皮下組織や血管が弱くなってしまうため、ちょっとした刺激で細い血管が破れてしまうのです。

また、内服薬の影響もあります。抗凝固剤といって、脳梗塞などの後で血液をサラサラにする ワーファリン・クロピドグレル・リクシアナ・バイアスピリンなどなど・・・血が止まりにくくなるお薬を飲んでるいる場合は起こしやすいように思います。また、ステロイドの服用をしている場合は血管が弱くなりやすいので、年齢に関係なく皮下出血は起こしやすいです。

 

どうしたらいい?とお尋ねいただきますが、特にどうすることもないです。

次第に色が茶色や黄色くなってそのまま吸収される場合もありますし、人によっては数週間から数か月かけてやっと薄くなったり、そのまま茶色っぽく残ってしまう人もいるようです。

 

見た目が美しくはないので、男性でも気にされる方が多いですが、大きな病気ではないので自然にするしかないね とお話しすると納得される方が多いです。

予防としては特にあざのできやすい前腕や手を衣類などで保護したり、あとは痒みなどがある場合にむやみにひっかかないなどの生活での注意はできるかなと思います。内服での予防などは特にないです。

日光に当たりすぎると皮膚の状態が悪くなって、皮下出血が起こしやすくなったりということがありますので、お歳が大きい人でも日焼け止めや保湿は行うとよいと思います。

 

これから長袖になっていくので問い自体は減るのかな?と思いながらも、気にされる方も多いようなので書いてみました。

参考になればうれしいです。

よい休日をお過ごしください。

(トップ画像は日本皮膚科学会HPよりお借りしています)



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

老化ってなに?

2021年10月09日 | Weblog

膝が痛い 腰が痛い 目が見えにくい よくこける・・・

「それは老化現象ですね」「年のせいですね」など耳にすることがありますよね。

患者さんの中にも、整形行ったら老化って言われたよ~

とか、眼科で老化って言われたー 

そういったお話を聞くことがあります。老化とは一体何でしょう。便利な言葉ですけどね。老化 と言われれば、仕方ないなあ~と思わざるを得ないというか。

 

「老化」を辞書で引くと『年をとるにつれて生理機能がおとろえること(広辞苑)』とあります。

身体的にいえば、20歳をピークに身体は老化を始めます。

 

例えば、物事を忘れがちになる/老眼/白内障/緑内障/耳が遠くなる/肥満/五十肩/白髪・髪が薄くなる/逆流性食道炎/変形性質関節症・・・などがすべてではなくとも遅かれ早かれ生じます。

 

人は平等に年を取ります。時間は同じように流れていきます。しかし、老化現象はある程度、遠ざけることができます。大人になって同じ年齢の人が並んだとき、同じ年には見えない人がいます。

 

これは、遺伝や体質にもよりますが、生活習慣の大きく影響しています。

 

年齢にあった食生活や運動、十分な睡眠などです。それからもう一つ、気持ちを若々しく保つことが大切になります。

見ていて思うのが、ずっと家に引きこもっている75歳よりも 集まりがあると出かけて行ってグランドゴルフなどの趣味の時間を楽しんでいる人の方のほうが生き生きしています。

また、身体はあなたが食べたもので作られています。必要な栄養を必要な量だけ というのが理想です。

 

 

このような生活をすれば、20歳からの老化の下り坂を緩やかにすることができます。

 

年齢は誰でも必ずとっていきますが、想像していたよりもある年齢に達したとき、気持ちはもっと若いと感じる方が多いと思います。

その気持ちとこれまで長年積み重ねてきた経験を生かせば、健康寿命を延ばし、充実した日々を送れると思います。

無理をする必要は全くありません。

けれど、「もう歳だから・・・」と言っている間は気持ちから年をとる一方です。

いつまでも諦めずに新しいことに挑戦することで若々しく過ごせるのかもしれません。

 

 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする