シュガークイン日録3

吉川宏志のブログです。おもに短歌について書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第6回 クロストーク短歌のご案内

2015年11月08日 | 日記

第6回 クロストーク短歌

~「現代仮名遣いと歴史的仮名遣い」~

 

 短歌を、どのような仮名遣いで表記するのかは、意外に大きな問題です。

 現代仮名遣いは、戦後に作られたものなので、実は日本の敗戦も深く関わっています。

 今回は、ゲストに中津昌子さんをお招きして、現代仮名遣い(新仮名)・歴史的仮名遣い(旧かな)のそれぞれの魅力について語り合います。皆様のご参加をお待ちしております。

吉川宏志+青蟬の会

 

ゲスト  中津昌子(なかつ・まさこ)

   「かりん」所属。平成3年、第6回短歌現代新人賞を受賞。

   第1歌集『風を残せり』(平成5年)で、第21回現代歌人集会賞を受賞。

   歌集はほかに『遊園』、『夏は終はつた』、『芝の雨』。

   今年、第5歌集『むかれなかった林檎のために』を刊行。

   なお、中津さんは、第1~2歌集は新仮名、第3~4歌集は旧仮名、第5歌集で再び新仮名にされています。

 

 日 時  12月5日(土) 午後2時00分~5時 (受付 1時半~)

 

 場 所  難波市民学習センター 第1研修室(tel 06-6643-7010)定員約50名

      大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階

      【地下鉄】御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば」駅下車
      【JR】「JR難波」駅上 【近鉄・阪神】「大阪難波」駅下車

 

 会 費  2,000円

 

 申込方法 cby21310@@gmail.com  までメールでお申し込みください。

 (@は、1つ取ってください)

      件名「クロストーク短歌の申込」

     本文に①お名前 ②連絡できる電話番号 を記入ください。 

     折り返し、仮受付メールを送ります。

     (定員になり次第締め切りますので、ご了承ください)

コメント   この記事についてブログを書く
« シンポジウムお知らせ(確定版) | トップ | 千種創一 『砂丘律』を読む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事