青ペンのIT事情

我が家の、PC関連の事件を紹介していきます

スマホでUSBメモリ内のファイルを操作する

2019年05月18日 16時56分27秒 | Android
出先でUSBメモリ内のファイルを操作する必要があって、考えた挙句上の画像のようにデータ転送や充電に使用しているUSB-CのケーブルにUSB-Aのメスメス中継アダプタを介してUSBメモリを接続しました。 ところがUSBメモリにアクセスできないので、何がイカンのか色々調べてみました。 そもそもUSBが、パソコンに周辺機器を接続するために作られた規格だと言うところに原因があるようです。 つまりパソコンがホスト(親)で周辺機器がクライアント(子)、ホストでないとUSBをコントロールできないんだそうです。 今回の場合スマホもUSBメモリもクライアントなので、ファイル操作できなかった訳です。 参考サイト
普段何気なく使っていたUSB、奥が深いですね~

結果的に、OTGケーブルを使えばホストになれて問題は解決するようです。 microUSBならID端子をGNDに接続してやるだけでOTGケーブルになるようですが、USB-Cの場合は24pinもあるので素人の手には負えません。 素直にUSB-CのOTGケーブルを購入しました。
スマホのUSBホスト機能はAndroid3.1以降でサポートされているようですが、機種によっては当該OSでも実装されていない物もあるようです。


こんなケーブルです


こんな接続ですね


接続すると、以前インストールしたバッファローのファイルマネージャが反応しました。


OKを選択


USBメモリがマウントされた様子


これでめでたく、スマホでUSBメモリのファイル操作ができるようになりました。 
この後、USBマウスやキーボード FireHDも接続してみました。 スマホがパソコンの代わりになった格好で、どれも問題なく使えます。 


FireHDがマウントされた様子


スマホに周辺機器を繋げるのはBluetoothが主流ですが、USB接続も色々遊べそうです。

以前スマホ用のカードリーダをアップしましたが、あの時もOTG対応の機器だったと言うことです。 試しに スマホ -- OTGケーブル -- PC用のカードリーダ で接続してみたら、ちゃんと認識してくれました。 スマホ用のカードリーダは、OTG配線のプラグ+普通のカードリーダ と言う構造なんですね。

コメント   この記事についてブログを書く
« MKVToolNix GUIで動画ファイ... | トップ | Craving Explorer の新バージ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Android」カテゴリの最新記事