青ペンのIT事情

我が家の、PC関連の事件を紹介していきます

Nexus7(2013)のタッチ不良を直す方法

2017年02月19日 12時44分31秒 | Android
最近Nexus7をタップしても反応が鈍い時があり、テーブルに置いてタップしただけでは反応しなくなってしまいました。
片手で本体を持って操作すれば、アースが摂れるのか普通に使えます。 ・・・・が、購入当時はテーブルに置いてもちゃんと反応していたはず。

・・・・・と言うことで、今回タッチ不良を直す方法を忘備録としてアップしておきます。
色々方法はあるようですが、一番簡単だと思われる方法でいきます。

まずxda-developersのサイトから、boot-ts.7zをダウンロードしてきます。



適当なアーカイバで解凍すると、8つのファイルを取得できます。



このファイルが表示されているウィンドウ内でShift+右クリックして「コマンドウィンドウをここで開く」を選択します。



USBデバッグを有効に設定したNexus7を、パソコンにUSB接続します。
コマンドウィンドウで adb reboot bootloader と入力すると、Nexus7がブートローダの画面になります。
このブートローダ画面は、Nexus7が電源OFFの状態から 音量下+電源ボタン でブートさせても表示されます。



ここで一番下の行の LOCK STATE が locked になっているので、fastboot oem unlocked と入力してロックを外します。
ロックを外すとユーザーデータは全て消えるので、バックアップを摂る等必要な処理は事前にしておきます。


音量上




電源ボタン




unlocked になりました


次に fastboot boot boot-ts10-lock.img と入力すると書き換えが始まるので、Nexus7がリブートするまで暫く待ちます。

焼けるイメージファイルは、boot-ts10-lock.img の他にも boot-ts フォルダの中に boot-ts20-lock.img や boot-ts30-lock.img があります。 色々試してみて自分の環境に合ったものを選びます。
私の場合 boot-ts10-lock.img ではタップが暴れて定まりませんでした。(笑)
元に戻すには、fastboot boot boot-ts-unlock.img と入力します。
アンロックのままでは通常使用ができず、一番問題なのは充電ができません。 一晩充電していても15%とか・・・。

fastboot oem locked と入力して、ロックして終了です。

コメント   この記事についてブログを書く
« デジタルオシロスコープキッ... | トップ | FREETEL FTJ162E (RAIJIN) 入手 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Android」カテゴリの最新記事