青ペンのIT事情

我が家の、PC関連の事件を紹介していきます

デュアルモニタ デビュー

2019年12月30日 15時50分49秒 | ハードウェア
メインマシンのモニタですが、3年前に21.5インチのKA220HQbmidxにして去年の春23.8インチのEX-LD2381DBにしました。
順番に大きくしていったんですが、ネットで確認しながらオフィスを使う等1台のモニタでは都合が悪いことが増えてきました。 以前使っていた21.5インチは別のCentOSで使っていますが、一応21.5インチを並べてみました・・・・・が、マウスでモニタ間をドラッグすると大きさが変化したり発色がちょっと違ったり気持ち悪い状態になります。 で、まだEX-LD2381DBは売られているので同じ物を2台並べようと取り寄せました。
Amazonで28日にポチリ、今日30日到着。 毎度ながら、迅速に発送してもらえます。 クロネコヤマトさんも、年末の忙しいときにスンマセン! 感謝!!

接続は特に問題なく、VGAとDVIケーブルをそれぞれに接続するだけ。 同じ製品のはずなんですが、高さが数ミリ違います。 組み方が悪かったかな?



YouTubeを見るとモニタースタンドを使った様子がアップされてますが、ウチではまだ必要ないと思います。 あれば、位置も簡単に変えられて便利そうなんですが。 まずは、この状態でしばらく使ってみます。 ちなみに、中央「8.2」のデジタルは外気温度計です。

モニタのメニュー表示ですが、VGA入力とDVI入力ではちょっと違うのでアップしておきます。


VGA入力の場合


DVI入力の場合


「表示モード」「アスペクト比」「映像設定」「メニュー設定」それに「その他」までは同じですが、VGA入力では「手動調整」のタブが現れます。


ちなみに、手動調整のメニュー



取り急ぎ、覚書まで。
コメント   この記事についてブログを書く
« スマートウォッチのベルト交換 | トップ | SATA RAIDカード増設 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハードウェア」カテゴリの最新記事