青森風土記

青森ブログ : 青森の自然、青森の文化、青森の観光、撮影スポット、車いす(車椅子)バリアフリー、近隣県情報も少しブログに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金のねぶた・銀のねぶた

2008-02-18 23:43:28 | 青森一般
赤のねぶた、青のねぶたは皆さんご存じだと思いますが、金のねぶた、銀のねぶたは飲んだことありますか?

その前に、赤のねぶた、青のねぶたと何が違うかが問題です。
どちらも果汁100%
ちなみに米国では果汁100%でないものはジュースとは呼ばないようです。
金銀と赤青の違いはストレートか濃縮還元かということです。
金銀はストレートですので香料も入っていません。
お値段は高いしスーパーで安売りをしていることもありませんが、一回口にしてしまうと・・・・もう止められませんね。
引っ越し前に何箱も買ってきたのでまだまだ在庫があります。

↓青森ブログ、東北のブログに直結。青森のブログをポチッと応援していただければ幸いです・・・
 
↓こちらも、青森の観光、青森の自然、青森の文化などのブログに直結。ポチッと応援!
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

『青森県』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 活躍する田子のどんぶり | トップ | 山梨県南部町の福士川 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知らないものばかり (Leche)
2008-02-19 00:43:20
赤青のねぶたも知りませんでした。
是非探して、金銀も賞味したいと思います。
Unknown (津軽弁日記 メグ)
2008-02-19 12:16:46
こんにちわ。

親戚なんかからもらったりした自家製のリンゴジュースに似た感じなんですかね?
何も手を加えないリンゴジュースってホント美味しいですよね。
Unknown (みやさま48)
2008-02-20 17:05:23
みちのく夢奇行に棲んでおります。
初めてカキコします。
津軽弁日記・メグさんがカキコしているようなんで、
当方も!
ということでお邪魔致します。
私のサイトが閉鎖されるんで
つい最近引越ししました。
みちのく夢奇行2として生まれ変わりましたんで
宜しくお願いしますね。
Lecheさま: (青森風土記)
2008-02-20 21:39:25
赤のねぶたや青のねぶたよりもおいしいですよ。
100%りんごジュースでも濃縮還元は香料も入っていますし。
でも、全国的に出回っているりんごジュースは濃縮還元かつ30%だったりするので、青や赤でも黄色でも濃厚です。
メグさま: (青森風土記)
2008-02-20 21:40:48
そうだと思います。そのまま絞ったリンゴジュース。商品としては、道の駅などで一升瓶に入っているあのジュースに近いのでしょう。
みやさま48さま: (青森風土記)
2008-02-20 21:45:05
ようこそいらっしゃいました。これからも見に来てくださいね。
濃縮還元 (カナル太郎)
2017-04-10 17:25:34
以前、記事にありました、リンゴジュース缶の濃縮還元の表示についてなぜだかユニバースさんに書き込み、品質管理部長さんの温かい対応で改善手続きしていただいた記憶がありました。
やはり地元スーパーはいいですね、ホント、、
で、そのおりに個人的にメーカーに濃縮率について問合せたんですが、一番すごかったのは30%です。
つまり、果実を絞ったジュース100リットルを水分を抜いて30リットルにして輸入、そして横浜市、神戸市水道局の水道水70リットルを加え、元の果汁全体量に
戻したものが濃縮還元ジュースです。
日本以外の国、米国、イギリスの国ではこれは「ソフトドリンク」(コーラと同じ分類)で「ジュース Juice」と表示すれば不当表示(違法)なのです。
最近はこの濃縮技術が進んで、昔はできなかったトマトジュースも濃縮出来るようになり、たしかトマトジュースは現在全て濃縮還元かと、、
日本は昔からジュース規定にあまいのです。
私が子供の頃に「粉ジュース」の粉末を水で溶かして
おいしい、おいしいと飲んでましたよ。

コメントを投稿

青森一般」カテゴリの最新記事